【LINE(ライン)スタンプ#2】スタンプ作成に必要なもの一覧

LINEスタンプの作り方(必要な画像、文章一覧)。LINEスタンプ(ラインスタンプ)の作り方


LINE(ライン)』をしていて、「こんなLINEスタンプ(ラインスタンプ)があったらいいのに」「身内ネタのLINEスタンプが欲しい」と思ったことはありませんか?

まさにそう思うことが多かった筆者(あゆみん)は、思い切ってLINEスタンプを自分で作ることを決意。
しかし、「いざ作ろう!」と意気込んだは良いものの、実際何をどれくらい用意すればいいのかがサッパリわかりません・・・。

そこで、まずはLINEスタンプを作るために必要なものをまとめました!

LINEスタンプを作るために必要なもの

スタンプにする画像

LINEスタンプを作成するためには、メイン画像・スタンプ画像・トークルームタブの全3種類の画像が必要です。

(※2016年10月6日からLINEスタンプが1セット8個から販売可能になりました。詳しくはこちらの記事をご参照ください。→【LINE】スタンプ販売が超簡単に! 写真を使ったスタンプも解禁

必要画像数 サイズ(pixel)
メイン画像 1個 横240 × 高さ240
スタンプ画像 8・16・24・32・40個 横370 × 高さ320 (最大)
トークルームタブ 1個 横96 × 高さ74
LINEスタンプの作り方(必要な画像、文章一覧)
「メイン画像」は、LINE STOREに並ぶ画像として表示される超大事な画像です。
LINEスタンプを多くの人に見てもらいたい・買ってもらいたいなら、一番気合をいれた画像をチョイスすべきですね!


© LINE Corporation

「スタンプ画像」は、トーク画面で使うことのできるスタンプの画像です。

LINEスタンプの作り方(必要な画像、文章一覧)


「トークルームタブ」は、スタンプを選択する時のタブに使われる画像です。
キャラクターの顔部分など、どんなスタンプかが一目でわかる画像が良いですね。

LINEスタンプの作り方(必要な画像、文章一覧)


スタンプのタイトルや説明文などの文章

作ったスタンプがどんなスタンプであるかを説明するための文章も考えておきましょう。

文章の種類 文字数
スタンプのタイトル 40文字以内
スタンプの説明文 160文字以内
コピーライト(英数字のみ) 50文字以内

それぞれの文章が、実際どの部分に表示されるかは以下の通りです。

①クリエイター名
②スタンプのタイトル
③スタンプの説明文
④コピーライト

LINEスタンプの作り方(必要な画像、文章一覧)
LINEスタンプの作り方(必要な画像、文章一覧)


ラフ案を作成してて気づいた。スタンプ画像40個が意外とつらい・・・

LINEスタンプを作るために必要なものがわかったので、実際に制作にとりかかろう!
・・・と勢いのままにラフ案を描いていて気づいたのですが、スタンプ画像40枚の案を用意するのがなかなかつらい。。。

筆者のように「LINEスタンプを作ろう!」と意気込んでいたものの、スタンプ画像40個の壁にぶち当たり、心が折れて断念した人も多いのではないでしょうか?

そこで、ただやみくもにスタンプの案を考えていては40個の案が出ないと考えを改めました。
次回はLINEスタンプ公式サイトの制作ガイドラインに沿ってスタンプにするネタを考えていきます

参考サイト

LINE公式サイト 制作ガイドライン

LINEスタンプの作り方まとめ

LINEスタンプの作り方を1から紹介しています。

iPhoneのみでLINEスタンプを作成する方法や、自作LINEスタンプを申請する手順、申請に出して「リジェクト」されてしまった時の対処法など、LINEスタンプ作成に関する様々なことを、筆者自身が実際に作成しながら執筆していますよ。

皆さんも一緒にLINEスタンプを作ってみませんか?

詳しくはこちらの記事へ
『LINEスタンプ』の作り方まとめ

LINEの裏技や使い方、スタンプ情報はこちら

【LINE(ライン)】使い方・裏技・スタンプ情報まとめ

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 98.1 MB
・バージョン: 6.5.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!