Appleの新型トリプルレンズ『iPhone』は6.1インチと6.5インチサイズの2機種に?

Appleが2019年にトリプルレンズの新型『iPhone』を2機種発表すると、Macお宝鑑定団 blogが報じています。

6.1&6.5インチで有機ELディスプレイ搭載


※画像は「Digit.in」より

Macお宝鑑定団 blogは中国の信頼できるサプライヤー関係者の話として、2019年に発売される『iPhone』のうちトリプルレンズカメラを搭載したモデルが2機種出ると伝えています。

トリプルレンズ『iPhone』は6.1インチと6.5インチの有機ELディスプレイモデルで、『iPhone XS』と比べて厚みが前者は約0.15mm、後者は約0.4mmほど増えるとのことです。

ただ、カメラユニットの厚みが減るため、全体的な厚みの増え方は前者が約0.1mm、後者は約0.2mm程度ですむとのこと。

厚みが増えるのはうわさのあった「双方向ワイヤレス充電」機能を搭載するために、バッテリーを容量を増やすからでしょうか?

それにしてもこの話が本当なら『iPhone XS Max』のような最大サイズを購入しなくても、トリプルレンズカメラが使えそうですね。楽しみです。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ