アップル、NDA項目が変更された新契約書と共にiPhoneOS 2.2 β2 を開発者向けに配布開始

Apple Posts Revised iPhone NDA Agreement and Readying iPhone 2.2 Beta 2 Firmware – Mac Rumorsより

アップルがどうやら、新しいiPhoneOS 2.2の新バージョン(絵文字があると噂される)を開発者向けに配布しているようです。上記記事より情報を追っていくと、iPhoneディベロパーサイトにいくとNDA部分の変更された契約書への同意を求められその後新OSのインストールが始まるそうなのですが、2.2の配布が確認できた開発者とそうでない人がいるらしく、私のアカウントからはNDAの変更のみ確認できました。

今回アップルがNDAについては「リリース前のiPhoneアプリケーションに関する情報を秘密にすること」と変更したようです。変更されたと言われる項目は以下。

You agree that any Apple pre-release software (including related documentation and materials) and any information disclosed by Apple to you in connection with Apple Events or Paid Content (defined below) will be considered and referred to as “Apple Confidential Information”.
Apple also restricts “Apple Events” and “Paid Content” which appears to include premium content such as WWDC (which has always been under Non Disclosure). The change is intended to allow the publication of iPhone tutorials, books and collaboration that had previously been restricted by Apple’s original agreement.

ぱっと見、プレリリースのソフトウェアに関する全ての情報、アップルから提供される情報(WWDCアップルのイベント含む)はアップルの機密情報とすべし、これまで制限されてきた、iPhoneの使い方などの関連本の出版を認めると書いてあるようですね。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!