ソフトバンク、新サービス「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」を発表。

ソフトバンクが新サービスを発表しました。
新サービス「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」について紹介します。

ソフトバンク


ソフトバンクは、月額390円(税込421円)で電話番号とメールアドレスを最長5年間保管できる「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」を、2014年5月15日より提供することを発表しました。

海外出張や留学などで、長期間ソフトバンクの携帯電話を利用しないユーザーの利便性向上のためとのことです。

電話番号・メールアドレスお預かりサービスとは

サービスの内容

ソフトバンク携帯電話の電話番号メールアドレス(@softbank.ne.jp/@i.softbank.jpなど)を最長5年間保管します。

これまでは、海外への長期出張などの事情でソフトバンクの携帯電話を長期利用しない場合、以下の方法しかありませんでした。

  • 一度解約をする
  •  →再契約時に、電話番号とメールアドレスが変わってしまう

  • 基本料金を払い続けて維持する
  •  →最低限の月額基本使用料が発生してしまう

しかし、このサービスを利用することによって、使っていないあいだの通話・通信サービスの月額基本使用料を払わずに同じ電話番号とメールアドレスで利用再開できるようになりました。

サービスの対象機種は、iPhone、iPad、SoftBankスマートフォン、SoftBank3G携帯電話、みまもりケータイです。

サービス開始

2014年5月15日

利用料金

月額:390円(税込421円)
※申し込み時に事務手数料として2,000円(税込2,160円)かかります。

参考資料

「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」提供開始 | ソフトバンク

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!