【iPhone 6sの噂】液晶をiPhone 6と比べる動画が公開される

液晶ディスプレイの厚さは変わらず?

iPhone 6s


(画像:YouTube

9月発表と噂の『iPhone 6s』用の液晶とiPhone 6の液晶を比べる動画を、ヨーロッパでiPhoneの修理部品を販売する『MacManiack』が公開しました。

iPhone 6sとiPhone 6の液晶は、見た目はほぼ同じですが、配線などの細かな部分に違いがあります。くわしく見ていきましょう。

Force Touch搭載?

以前にも報じられた通り、MacManiackが紹介している液晶にも謎の部品が載っています。タップの強さを検知できる『Force Touch』用の部品とされていますが、詳細はわかっていません。

iPhone 6s


(画像:YouTube

以前ご紹介したリーク写真はこちらです。
【週末の噂まとめ】iPhone 6sは0.2ミリ厚い? 液晶パーツが流出か

コネクタの向き・位置を変更か

このほかにもiPhone 6s用とされる液晶では、液晶やタッチセンサーをつなぐためのコネクタの位置や向きが変わっています。

iPhone内部のスペースを節約するためか、あるいは組み立て効率を上げるための改良ではないか、とウェブサイト『AppleInsider』は推測しています。

厚さ・サイズは変わらず?

動画のなかでMacManiackは、iPhone 6sもiPhone 6も液晶の厚さやサイズは変わらないとしています。FaceTimeカメラについても同様です。

iPhone 6sは厚みが0.2ミリ増えるとの噂もありましたが、これは液晶によるものではなく、新しい素材を使うと噂のボディによるものなのかもしれません。
【iPhone 6sの噂】新素材ボディに強度アップの工夫、厚み増でも軽い?

MacManiackが今回公開した動画はこちらでご覧いただけます。

今回のパーツが本物か否かは分かりませんが、以前にも報じられたパーツとよく似ています。9月にはForce Touchの有無も含め、iPhone 6sの全貌が明らかになるはずです。
『iPhone 6s』発表は9月9日か。新型iPad・Apple TVも登場?

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!