中国の携帯電話会社が『iPhone 6s』の発売時期・スペックを公開?

情報をうっかり明かしてしまったのでしょうか。

140919_iphone6plusopen - 01


中国の携帯電話会社『China Telecom』の関係者が『iPhone 6s』の情報を明らかにした、との話をウェブサイト『G for Games』が紹介しています。

iPhone 6sの発売時期やスペック、さらに噂の「ピンク」にも言及しているようです。くわしく見ていきましょう。

iPhone 6sの発売時期

China Telecomの関係者によると、iPhone 6sの発売時期は9月18日〜9月25日。18日と25日はいずれも金曜日です。

2013年のiPhone 5sでは中国と日本は同日発売、2014年のiPhone 6/6 Plusでは日本で先に発売されています。

iPhone 6sの特徴

話のなかで、China Telecomの関係者はiPhone 6sの特徴をいくつか述べています。

  • iPhone 6sの外観はiPhone 6と大きく変わらない
  • 噂の新色「ピンク」については聞いたことがない
  • システムメモリは2GBになる
  • A9プロセッサを搭載する
  • カメラの性能が強化される
  • iPhone 6s/6s Plusの両方がForce Touchに対応する

新色として「ピンク」あるいは「ローズゴールド」が登場する可能性は高いとの話もありましたが、今回のニュースはこれを否定するものとなっています。
『iPhone 6s』には新色「ピンク」が登場? どんな色かは写真でチェック!

9月9日のイベントでピンク色のiPhone 6sは発表されるのでしょうか。楽しみですね。

参考

iPhone 6s: China Telecom Rep Confirms Several Features – G for Games

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!