YouTubeの「ながら見」を超快適にするiPadアプリ

CornerTube


iPadだけの機能として、アプリを切り替えても、ビデオを別ウィンドウで再生し続ける『ピクチャ・イン・ピクチャ』があります。

これでながら見が快適!・・・と思いきや、YouTubeアプリは未対応。Safariで再生中のビデオはページを移動したり、タブを閉じたりすると再生が終わってしまうのです。

そんな不満をすべて解消できるのが『CornerTube』です。

※ 対応機種はiOS 9をインストールしたiPad Air以降、iPad Pro、iPad mini 2以降のデバイスです

なぜ別のアプリが必要?

その理由は、iOS 9とYouTubeアプリの仕様にあります。

iOS 9のピクチャ・イン・ピクチャはアプリで再生していたビデオを引き継ぎ、別のウィンドウで再生し続ける機能です。

CornerTube


そのため、Safariでページから移動したり、タブを閉じたり、Safariを終了したりすると、ビデオの再生が終了してしまいます。

YouTubeアプリは通常と異なる仕組みでビデオを再生しています。さらにリンクをコピーしてSafariで開こうとしても、YouTubeアプリが起動するのでピクチャ・イン・ピクチャが使えません。

そこでCornerTubeの出番となるわけです。

使い方

SafariでYouTube動画のタイトルを長押し。すると、メニューが表示されるので【コピー】をタップします。ビデオを再生する前の状態で行ってください。

CornerTube


YouTubeアプリの場合はビデオ右上の【→】をタップし、【リンクをコピー】をタップしましょう。

CornerTube


(© Google Inc.)

リンクをコピーしたらCornerTubeを開きます。

CornerTube


(© Tiny Whale)

動画の再生が始まるので、画面右下のボタンをタップします。すると・・・

CornerTube


ピクチャ・イン・ピクチャモードになります。

CornerTube


そのままホームボタンを押せば、ホーム画面に小さく動画が表示されます。ほかのアプリを開いてもOK。Safariでタブやページ移動を気にする必要はありません。

CornerTube


知っておくと便利な技

写真と同じように、ピンチアウト(2本の指で広げる)とピンチイン(2本の指で縮める)でビデオのサイズを調整できます。

CornerTube


ビデオをタップしたまま画面の左右に持っていくと、ビデオを一時的に収納。再生は続きます。【<】をタップすると、元に戻ります。

CornerTube


YouTubeのながら見をもっと快適にしたい方にオススメです!

ただしピクチャ・イン・ピクチャが使えるのは、iOS 9をインストールしたiPad Air以降・iPad Pro・iPad mini 2以降のデバイスに限られます。ご注意ください。

CornerTube - PiP Player for YouTube ・販売元: Tiny Whale Pte. Ltd.
・掲載時のDL価格: ¥240
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 4.1 MB
・バージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!