『Googleカレンダー』アプリ入門【基本編】

Googleカレンダー


© Google Inc.

Googleカレンダー』で予定を管理しているなら、公式アプリを使わない手はありません。Google独自の機能にも対応しています。

いますぐGoogleカレンダーアプリを使い始められる、入門記事をご用意しました。

便利な機能・設定の使い方はこちら。
『Googleカレンダー』アプリ入門【小技編】

目次

Googleアカウントと連携する

Googleカレンダーアプリを開いたら、【Googleアカウントを追加する】をタップ。

Googleカレンダー


© Google Inc.

お使いのGoogleアカウントでログインしましょう。

Googleカレンダー


© Google Inc.

ログインできたら画面下の【開始】をタップします。

Googleカレンダー


© Google Inc.

予定を見る

画面上には3つのボタンがあります。

Googleカレンダー


© Google Inc.

Googleカレンダー
【○月】をタップすると、1ヶ月のカレンダーを表示。日付をタップすると、その日の予定にジャンプします。


© Google Inc.

Googleカレンダー
画面左上の【≡】をタップすると、メニューを表示。予定の表示形式を4種類から選べます。さらにカレンダーの表示・非表示も設定できます。


© Google Inc.

予定を追加する

予定を追加するときは画面右下の【+】をタップ。

Googleカレンダー


© Google Inc.

【予定】をタップします。

Googleカレンダー


© Google Inc.

すぐに予定を入力できる状態になります。

「件名 日付 時間」と入力すると、内容を理解して予定の日時を推測、候補を表示します。候補をタップすると・・・

Googleカレンダー


© Google Inc.

次に場所や参加者を設定できるようになります。

Googleカレンダー


© Google Inc.

通知が2つ届くときの対処法

同じ予定の通知が2つ届く場合、Googleカレンダーを標準のカレンダーアプリとも同期している可能性があります。

Googleカレンダー


設定アプリを開き、【メール/連絡先/カレンダー】をタップ。

Googleカレンダー


アカウント欄の【Gmail】をタップします。

Googleカレンダー


【カレンダー】をオフにしましょう。これで標準のカレンダーアプリはGoogleカレンダーと同期しなくなり、通知は1つだけになります。

Googleカレンダー


Googleカレンダーアプリがもっと便利になる小技はこちら!
『Googleカレンダー』アプリ入門【小技編】

Googleカレンダー ・販売元: Google, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 139.7 MB
・バージョン: 1.5.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!