『iPhone 13』はMagSafe充電が高速化、『AirPods』への“逆ワイヤレス充電”も可能になるかも

テック&ガジェットのニュースを毎日配信!
» » » 最新記事のリストはこちら
👀



海外のテック系YouTubeチャンネル『EverythingApplePro E A P』が、これまで明らかになった『iPhone 13』シリーズのリークや、新しい情報にも触れています。

Source:EverythingApplePro E A P
*カテゴリー:テクノロジー technology

『iPhone 13』シリーズはMagSafe強化、“逆ワイヤレス充電”にも対応?


EAPによれば、『iPhone 13』シリーズの一部モデルのMagSafeポートが強化されるとのこと。より優れた熱管理と高ワット数に対応し、より高速なMagSafe充電に対応する可能性があるそうです。


また、iPhoneにはない機能である「逆ワイヤレス充電」に対応する可能性についても触れています。これは一部のHuaweiやXiaomiなど一部のAndroidスマホに搭載されている機能で、ワイヤレス充電に対応したデバイスをスマホの背面に置くことで充電できます。


Appleの『AirPods』シリーズのケースはワイヤレス充電に対応したものもあるので、この機能が搭載されれば、出先で「AirPodsの充電が切れた」と困ることがなくなるかもしれませんね。

EAPでは、以前リークされたダミーモデルについても触れ、カメラユニットの大型化について再確認しています。


『iPhone 13』シリーズは新プロセッサ『A15 Bionic』を搭載するといわれています。さらにEAPでは、2022年のiPhoneは3nmプロセスのチップセットを搭載する可能性についても触れていました。


『iPhone 13』シリーズは今のところ、9月の第2または第3火曜日に発表されるといわれています。Appleの発表が待ち遠しいですね!

あわせて読みたい 👀


*本サイトに記載されたURLを経由して売り上げ等が発生した際は一部が製作者に還元される場合があります。


話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!