アザトースαの評価・適正、SS倍率をモンスト攻略班が徹底解説! ユーザーの評価&反応も!

アザトースαの評価点数(10点満点)

評価担当
アルト
モンスト攻略ライターアルト
「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。
汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。
また「派手で強力な友情コンボ」が好きで、とくに“アタッチボム”が最近のお気に入り。
ブラボー成田
汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。
好きな撃種は貫通タイプ。


アルト:【9.5点】

アザトースα(獣神化)は、「友情ブースト×コピー」が強力。
とくに戦型解放で超バランス型にすることで、有利属性である水属性に対して、威力が大幅にアップするため、高火力な砲台として活躍できます。

現時点ではバランス型で「友情ブースト×コピー」を持つのは、阿頼耶とアザトースαの2体。
ですが阿頼耶は獣神化キャラではないため、戦型解放で火力を上乗せできるキャラはアザトースαのみとなります。(※2021年8月16日現在)

さらに、自身が持つ「自強化一定ターン継続SS」の効果も反映される点が優秀。
控えめに言ってぶっ壊れですね。

かと思えば、友情に特化したキャラという訳では無く、殴りも強いのが恐ろしいところです。
ギミック対応力も希少性の高い組み合わせ。
現時点でも高難易度クエストで活躍できますが、将来的にも更に幅が広がることに期待が持てます。

前述のとおり戦型解放で真価を発揮するため、「戦型の書」が必要となり育成コストが高いという点がややネックかもしれませんが、貴重なアイテムを使う価値は十分にあるキャラと言えるでしょう。

ブラボー成田:【9.0点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

【プラス点】
・バランスがとれた高いステータス【+0.5点】
・明確な使用場所がある【+0.5点】
・短いターンで撃てる自強化SS【+0.5点】
・コピー×友情ブーストが強力【+1.0点】
・3つのギミックに対応【+1.5点】

【マイナス点】
なし

【コメント】
トータルで9点です。

【明確な使用場所がある】
アザトースαは禁忌27の適正。
「マイスイEL」「一定期間パワーアップSS」を持つため、状況や場面次第では敵に触れる数を減らすことができることでしょう。
※禁忌27は「敵にふれる毎に攻撃力アップする」のギミックが登場

【コピー×友情ブースト】
そして1番の注目はコピー×友情ブースト
味方のメイン友情をコピーしつつ、友情ブーストの1.5倍を上乗せして発射することが可能です。

さらに素晴らしい点は「一定期間パワーアップSS」の1.5倍や、超バランス型の倍率も乗るということ。

コピーした友情(属性友情)は、水属性に対しての威力が約3倍にまで跳ね上がります。

【その他】
アザトースαは禁忌27という高難易度適正をもらいましたが、それだけでは終わりません。
3つのギミック対応に、条件次第では強力な友情ダメージを期待できる、汎用性が高いキャラです。

個人的には、今回の夏ガチャでは1番ゲットしたいキャラですね!

アザトースαの適正クエスト

アザトースαは、おもに「ダメージウォール」「地雷」「減速壁」のギミックが登場するクエストで活躍できます。

禁忌の獄【二十七ノ獄】
禁忌の獄【二ノ獄】
禁忌の獄【二ノ獄】(分岐)
ノクターン【轟絶】
(※変身魔法陣に注意)
毘沙門天【超絶】

アザトースαは、通常クエストから高難易度クエストまで幅広く活躍できます。
そのため初心者から上級者まで使える、オールラウンダーなキャラと言えるでしょう。

アザトースαのおすすめ神殿

:おすすめ
△:連れていけなくはない
×:連れていかないほうが良い

神殿 修羅場 時の間
火・壱 × ×
火・弐 × ×
水・壱
水・弐 ×
木・壱
木・弐 ×
光・壱 ×
光・弐
闇・壱 ×
闇・弐

アザトースαのおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶マインスイーパーEL(3倍)の殴り火力をアップ
  2. 同族の絆・加撃速/加命撃▶さらに攻撃力をアップ
  3. 速必殺の力▶SSターン短縮とあわせて、より早いターンで強力なSSを使えるようにする

アザトースαの「レベルの書」&「戦型の書」おすすめ度

:おすすめ
△:ストックに余裕があれば使ってもOK
×:使わないほうが良い

レベルの書 戦型の書

(友情コンボ(※超強跳弾)とステータスの底上げが可能)

(水属性の敵に対して、友情と殴りの火力が両方とも20%以上アップする)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!