【テイクアウト】クリームシチューとカレーの“あいがけ”というシーフードカレーの新スタイル! さっそく食べてみた#松屋

夏のシーフードカレーフェアはまだ終わらないッ!!

松屋で開催されている「夏のシーフードカレーフェア」に第2弾がやってきました。今回登場したのは「海鮮ごろごろシーフードクリームキーマカレー」!

第1弾の時に「このスタイル以外のシーフードカレーがあるのか…?」と思っていましたが、予想を超え「2色」になって第2弾を盛り上げてくれました。おいしいとおいしいがぶつかり合っているようにも見えますが、果たして2つの味はマッチしているのか…。実際に食べて確かめていきます!

2種類の「ごろごろ」を目で楽しめる!


テイクアウトしてきた「海鮮ごろごろシーフードクリームキーマカレー」は、キーマカレーとホワイトソース、そしてご飯が別の容器にキレイに盛り付けられていました。店内飲食だとソースがご飯に乗った状態で提供されるので、2種類の「ごろごろ」がキレイな姿で見られるのはテイクアウトならではの特権ですね…!

キーマカレーの肉々しい香りとシーフードの食欲をそそる香りが空腹を刺激してくるので、さっそく食べていきます!

お肉の旨味で食べ応えバッチリのキーマカレー!

まずはキーマカレーから。ルーだけをいただきます。

…うん。お肉の旨みたっぷりだ!!


キーマカレーに入っているのは挽肉のみ。それだけに、粗挽きされたひき肉からお肉としての確かな存在を感じます。ルーの味は濃いめで、全体的にスパイシー。ちょっと辛めのルーの味わいですが、粗挽きのお肉とよく合うんです…!


ホワイトソースは優しい旨味♪

ホワイトソースもいただきます!

…うんうん。優しい味わいだ!!


キーマカレーと比べると味の主張は控えめで、優しいホワイトソースの味わいです。そのぶん、ごろごろと入っているイカやエビの旨みがダイレクトに伝わり、これまたご飯にとても合う…!

シーフードの旨みたっぷりというセリフは本物だった、そう思える仕上がりでした!!


食べ方のオススメは…?

今回のキーマカレーは「混ぜて食べる」のか「それぞれで食べる」のか…悩みどころだと思います。

筆者としては「辛くなければ別々で食べる」がオススメです!

理由は「素材の旨みを味わって欲しい」から。ホワイトソースとカレールーの相性は悪くなく、むしろ辛さが苦手ならば一緒に食べることでまろやかな口当たりを実現してくれます。しかしシーフードと挽肉はどちらも存在感が強く、別々で食べた方がそれぞれの素材の良さに集中できました。

もちろん食べ方に決まりはありません。しかし、もし「みんなはどうやって食べてるの?」と気になってこの記事をご覧いただいた方には「別々で食べてみる」という食べ方をオススメしますよ!


欲張りな気分のアナタにオススメ♪

2種類の旨みが同時に楽しめる「海鮮ごろごろシーフードクリームキーマカレー」は、シーフードもお肉も食べたい…!という贅沢な1日にオススメです。生野菜セットで食べればお腹いっぱいになること間違いなし!


刺激的な味わいとまろやかな口当たりが共存する魅力的な「海鮮ごろごろシーフードクリームキーマカレー」。971kcalの大ボリュームを贅沢に味わって、夏の暑さで失ったスタミナを回復してくださいね!

ん?

971kcal!?(生野菜セットは1001kcal!?)

…さて、筆者はこれから1時間ほどランニングをしてこようと思います。その間に、みなさんはぜひ松屋へ!!

お店:松屋
商品名:海鮮ごろごろシーフードクリームキーマカレー彩り生野菜セット
価格:950円(税込)
公式サイト:海鮮ごろごろシーフードクリームキーマカレー彩り生野菜セット┃松屋

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!