キン一族の味! ママキンの絶品雑煮をヒカキンが完全再現! ママキンレシピは季節問わずに食べたくなる幸せの味だった!

2021年も残りわずかとなり、新年に意識が向くようになった方も多いのではないでしょうか。どうやらヒカキンさんもそのひとりのようで、キン一族が愛してやまない【雑煮】を自身のチャンネルで幸せそうにほおばっていましたよ。しかも今回は、ママキンさんと電話をしながらの調理だったため、再現率もかなりのもの。

本記事では、ヒカキンさんとママキンさんのやり取りや、お雑煮レシピの概要をまとめていきます。ぜひ最後までご覧くださいね!

正月フードの主役

どんなに多忙でも、年末年始は実家に帰省しているヒカキンさん。そんなヒカキンさんがいちばん楽しみにしている食べ物が『お雑煮』なのだそうですよ。

そして今回、サトウの切り餅さんのプロモーションを含む企画として考案された動画が『母親に電話しながら料理すればおふくろの味になるのか!?【ヒカキン家のお雑煮レシピ公開】』です。

結末の予想ができないチャレンジ! 

愛情いっぱいのおいしいごはんで、男の子ふたりを立派に育てあげたママキンさん。そんなママキンさんが指示を出してくれるのですから、おいしいお雑煮が完成するに決まっています!

しかし指示を受ける人物がヒカキンさんというのが不安ポイント…。YouTuberとしては右に出る者がいませんが、料理をするとなるとなかなかの危険人物になるのです!包丁を使えばドキドキする視聴者であふれる、というのがテッパンの流れにさえなっている存在なんですよ。

ヒカキンの調理の様子は?

そんな状況の中、調理スタート!材料は下記の通りです。

・サトウの切り餅
・豚バラ肉
・大根
・長ねぎ
・にんじん
・こんにゃく
・油揚げ
・ぜんまい
・調味料(砂糖、顆粒だし、しょうゆ、めんつゆ)
・七味唐辛子

動画内で「日本酒があるといい」というママキンさんのコメントもあったので、準備ができる方は日本酒もそろえて、お雑煮づくりに挑戦してみてくださいね!

応答せよ…! 

ママキンさんにさっそく電話をかけたヒカキンさん。しかし、ママキンさんのお声がとぎれとぎれ…というはじまりとなりました。するとヒカキンさんが「電波悪くね?」「電波いいとこ行ってくんね?」と、いつもの動画とは少し違うトーンで話しかけていました

ママキンさんとの時間やセイキンさんとのやり取りでしか見せない表情や口調は、ゲストが身内だからこそのもの。肩の力が抜けているようなヒカキンさんを見たい方も必見の動画に仕上がっていましたね。

下準備をしていく! 

大根やにんじん、こんにゃくやぜんまい、豚肉やねぎをカットしていきます。しかし、短冊切りが理解できずにいちょう切りになってしまったり、いちょう切りも輪切りに切ってから十字に切るなど、ヒカキンワールド全開です!

大根の厚さもどんどんと分厚くなったり、ねぎの切るスピードもゆっくりだったり。小中学生の男の子のような料理の腕前ですが「こういう料理こそおいしいんだよなぁ~」と想像した方も多かったのではないでしょうか。

煮込んでいく! 

適当な水を入れ、ぐつぐつと煮込みます。煮込み具合を見てといわれても、色でこたえるヒカキンさんが可愛らしかったですね。そして煮込んでいる最中に日本酒を買いに行く姿にもくすくす…。

だしは驚くほどの量でしたが、そのぶんきっと濃厚で奥深い味わいの汁に仕上がるのではないでしょうか。そしてその他の調味料の加減が、意外にも上手でびっくり!筆者の考察ですが、忙しさが落ち着いて毎日料理をするようになったらメキメキと上達しそうな気がしてなりません。

餅を焼いていく!

今回使用したお餅は、サトウの切り餅です。サトウの切り餅さんも新潟、ヒカキンさんも新潟。お餅界のスターと、YouTube界のスターの夢の共演回といえるでしょう。

今回使用したこのサトウの切り餅は、十字に切れ目が入っているとのことなので、手でパキッと折ることが可能です。筆者はお雑煮に入れるお餅を小さく切る派なのですが、サトウの切り餅を使えばお手軽でいいなと感じました。

縦に折れば食べやすい磯辺餅にもできそうだし、アレンジは無限大ですね。筆者も年明けのお餅は、サトウの切り餅にしようと思います!

いざ実食! 

砂糖の甘みが際立つ甘じょっぱいお雑煮がヒカキンさんの大好きな味。仕上げに七味唐辛子をふりかければ、より大好きな味になるんだとか。待ちきれないという表情で「いただきます」のあいさつです!

「母ちゃん食べるよ~」と報告したあと、お餅を伸ばしながらとてもおいしそうに食べているヒカキンさんが印象的です。ママキンさんも「よかった~」「どうなることかと思った」ととても嬉しそう。

「実家よりも綺麗にできたかもしれない」とニヤニヤ顔のヒカキンさんの喜びを優しく受け入れるママキンさんのあたたかさにもほっこりです。最後にヒカキンさん作のお雑煮と、ママキンさんの作のお雑煮のおふたつが映しだされましたが、どちらもとてもおいしそうでした。

ネットの反応は?

お雑煮をおいしそうに食べるヒカキンさんを見て、レシピを知りたいと思っていた視聴者も多かった様子。このレシピさえあれば、ヒカキンさんの実家でお雑煮を食べている気分を味わえますよね!


来年も素敵な年になりますように! 

ママキンさんの味を再現した料理だけで、こんなにうれしそうな表情をするなんて驚いてしまいましたね!だからこそ、今回の年末年始は直接ママキンさんに会って、おいしいものをたくさん食べて、心も身体もリフレッシュしてほしいなと筆者は感じました。

そしてそんなヒカキンさんを日々応援している視聴者の方たちも、ヒカキンさんが教えてくれたお雑煮を食べて幸せな年明けになるように、筆者はひっそりこっそりと願っています。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=77kA5qBJHJg

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!