iPhone 14 Proのカメラは「横並びになる」説…まさかね!



» 真っ赤なMacBook Proって…最高じゃない?




2022年に発表される見込みの「iPhone 14 Pro」の予測CGを、海外デザイナーの@aaple_lab氏が公開しています。

*Category:テクノロジー Technology|*Source:@aaple_lab ,@DSCCRoss ,Renders By Ian

iPhone 14 Proの「カメラが横並び」になった仮想CG


@aaple_lab氏は「情報筋から得たリークに基づく」として、「iPhone 14 Pro」の新たな予測CGを公開しています。

予測CGの「iPhone 14 Pro」は、3つのカメラが横並びの、Googleの「Pixel 6」や中国TCLの一部モデルに似たデザインになっています。

画面側は2つのパンチホールカメラが搭載されています。これは、ロス・ヤング氏の以前のリークと一致するものです。


ただし背面デザインに関しては、著名リーカーのジョン・プロッサー氏による予測CGが今のところ有力です。同氏は「iPhone 14 Pro」について、前面はカメラの出っ張りがないデザインになるとしており「実物を見た」と主張しています。


@aaple_lab氏は今回の予測CGについて「あまり自信はない」と後に付け加えています。「横並びのカメラ」が実現する可能性は低そうですが、実際のところ「iPhone 14 Pro」のデザインがどうなるのかは、最後まで分かりません。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!