iPhone 14の通常モデルは「Proよりバッテリー容量多め」というリーク情報


9月に発表される見込みの「iPhone 14」シリーズのバッテリー容量の噂を、リーカーのShrimpApplePro氏が共有しています。


*Category:テクノロジー Technology|*Source:wccftech ,@VNchocoTaco ,@aaple_lab ,MacRumors

「iPhone 14」はバッテリー容量がやや微増の噂


リークされた情報がこちら。

iPhone 14シリーズのバッテリー容量、確定ではないので注意。

  • iPhone 14:3279mAh
  • iPhone 14 Max:4325mAh
  • iPhone 14 Pro:3200mAh
  • iPhone 14 Pro Max:4323mAh

うーむ。

Proモデルを比較すると、通常モデルの方が若干バッテリーが大きいことが分かります。このリークを取り上げた「wccftech」は、Proモデルのバッテリーが小さい理由の1つは、新たに搭載されるより大きな48MP解像カメラが、より多くのスペースを占めるためかもしれない、指摘しています。


なお、テック系メディア「MacRumors」が共有した「iPhone 13」シリーズのバッテリー容量は以下の通り。

  • iPhone 13 mini:2406mAh
  • iPhone 13:3227mAh
  • iPhone 13 Pro:3095mAh
  • iPhone 13 Pro Max:4352mAh

上記のリークが正しければ「iPhone 13」に比べ、「iPhone 14」のバッテリー容量はやや微増。ただし、Pro Maxモデルのバッテリー容量はやや減少するということになります。

とはいえ、共有したShrimpApplePro氏も注意しているとおり、これはあまり信ぴょう性の高いリークではありません。とはいえ、近年のiPhoneシリーズはバッテリー容量が増え続けており、以前のリークでは「iPhone 14」シリーズでは筐体の厚みがやや増すとも指摘されていたため、さらにバッテリー容量が大きくなる可能性はありそうです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!