ENHYPEN×&TEAM、CDTVコラボステージのDance Practice公開! コラボステージはどうだった? SNSの反応は?

年末年始に放送されたCDTV NEW YEARライブライブ2022-2023で披露された、ENHYPEN×&TEAMのコラボステージ。年末には放送前から話題となっていましたが、そのステージのDance Practiceが2月19日に公開されました! ENHYPEN7人、&TEAM9人の計16人からなるパフォーマンスは圧巻の迫力です。

今回は話題となったステージ、Dance Practiceとともに紹介していきたいと思います。ぜひ最後までご覧ください!

目次

ENHYPENと&TEAMはどういう関係?

そもそも、デビュー日も全く違う2つのグループですが、どんな関係性でコラボに至ったのでしょうか。

約2年前、のちのENHYPENとなるグループを決めるためのオーディション「I-LAND」が放送され、当時の練習生23人が出演しました。視聴者投票やプロデューサー陣、BTSの生みの親でもあるパン・シヒョク氏も自らその目で見てメンバーの選出か行われ、現在のENHYPENが誕生したのです。

その参加練習生の中には、現在TEMPEST(テンペスト)のメンバーとしてデビューしているハンビンくんや、JUST B(ジャストビー)のメンバーとして活動しているゴヌくんもいます。今でも共演すると写真を撮ったりする仲のようで、以前、&TEAMと会った時も写真を取っていました。

実は、&TEAMにもこのオーディションに参加していたメンバーがいることから同じ事務所でもありコラボに至ったというわけです! 

I-LANDとは?

「I-LAND」は、韓国の山の中に建てられた、超巨大施設にて住み込みで行われたオーディション番組です。スマートフォンなどの電子機器はもちろん、私的なインターネットや電話もできないという過酷な環境で、上位獲得者が練習できる「I-LAND」、それ以外のメンバーが集まるI-LAMDより劣る施設「ground」の2つの施設に分かれて練習に励むというものでした。

練習風景や施設での様子がわかるI-LAND CAMというものがあったり、視聴者投票も行われていたけど、外部情報が一切ないという状況で練習生も常に緊張感を持って取り組んでいたと思います。

I-LANDの練習場は、皆用意されている服から好きなものを着て、立派な練習室も何部屋もあったり、練習用のタブレットも1人1台使えるという贅沢ができる環境でした。groundの練習場では、皆決まった黒い服、1つの練習室と少しの休憩スペースがあり、練習用の動画を見るタブレットも1台のみという環境だったため、groundのメンバーは皆I-LANDを目指して頑張っていたのです。

そんな過酷なオーディションでしたが、皆ライバルとはいえ長い間切磋琢磨してきたメンバーは現在でも仲のいいメンバーが多いようですよ! 

&TEAMで「I-LAND」に参加していたメンバーは?

ENHYPENのメンバーはもちろん全員参加していて、上位7人が選ばれたわけですが、先ほどもお伝えしたように&TEAMのメンバーは誰がI-LANDに出演していたのでしょうか。参加していたメンバーは、K、NICHOLAS、EJ、TAKIの4名です。

中でもENHYPEN:NI-KI&TEAM:TAKI当時15歳という若さで渡韓しチャレンジしていました。現在は17歳になり、2人とも当時は可愛さしかなかったものが立派な大人の顔になってきてかっこよくなり、身長もとても伸びています。ENHYPENのNI-KIはメンバーの中で一番小さかった身長が、今では一番大きくなりました! 

&TEAMのKは、I-LANDでは最終ステージまで登りつめるほどの実力でしたが、当時はダンスを始めてまだ1年ほどだったそうです。アイドルに成るべくして生まれたと言っても過言ではないほどの実力が、当時から伝わってきていたのですが、&TEAMがデビューして2ヶ月。これからどうなっていくのでしょうか? 恐ろしいです(笑)

NICHOLASとEJは同い年コンビですが、現在は当時からだいぶ垢抜けてかっこよくなりました!現在でもとっても仲がよく、見ていて癒されます(笑)

ENHYPEN×&TEAM CDTVコラボステージ!

コラボステージは、ファン誰しもが待ち望んでいたことでした。I-LANDからすでに完成されていた実力でしたので、のちのENHYPENとしてデビューできなかった子たちも期待されていたのです。

そんな念願のコラボステージでは、ENHYPENの楽曲「One In A Billion」とI-LANDのシグナルソング「Into the ILAND」を披露しました。

「Into the ILAND」を披露すると聞いたときは、本当に楽しみで仕方がなかったです。成長してデビューしたみんなでコラボするなんて号泣するほかなかったと思います(笑)

SNSの反応

コラボが発表された時のSNSの反応を見てみましょう。

「最高の仲間」は本当にそうですね。&TEAM:KはI-LANDでも最年長でしたので、ENHYPENでは普段お兄さんなメンバーがKの前ではデレデレしちゃう、という現象も起きていましたよ(笑)

I-LAMDは世界で放送されていたので、ENHYPENのメンバーも&TEAMのメンバーも世界中にファンがいます。日本でリアルタイムでみれたことは日本人としてはありがたいですが、世界のファンからは少しさみしかったですよね。しっかりYouTubeにも投稿されて良かったです! 

実はこのツイート、一瞬投稿されて消されたんです(笑)こんな重大な発表を間違えて告知してしまったのも笑えますが、それをみたファンたちは、信じられない気持ちが大きかったと思います。ちゃんとツイートされてホッとした反面、嬉しさのあまり号泣するファンも多かったです! 

コラボステージDance Practice

カメラワークも番組ほど激しくなく、光も強くないのでダンスの構成がよく見られます! また足音も入っているのでどれほど揃っているかがわかりますよね!

本人たちも、昔一緒に練習生をしていたから、合わせるのも難しくなかったと言っていました。

今後の2グループの活動にも期待!

今回のステージは、I-LANDを思い出させるパフォーマンスでとても感動しました! 同じHYBEに所属し、年齢層も同じくらいの2つのグループなので今後もコラボステージなどあるといいですね! 

これからも一緒に応援していきましょう! 

最後までご覧くださりありがとうございました! 

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す