打倒iPhone狙うGoogle「Pixel 8」の絶妙サイズ

近年、小型のスマホはフラッグシップ市場からほとんど姿を消しています。しかしGoogleは、「Pixel 8」のディスプレイを絶妙なサイズに調整することで、iPhoneなどの小型端末に慣れたユーザーを取り込もうとしているようです。

*Category:テクノロジー Technology *Source:9to5Google ,@DSCCRoss ,mysmartprice

Google「Pixel 8」の画面サイズは6.16インチに


GoogleはPixelシリーズで、何年もの間、小型モデルと大型モデルの両方を提供していました。しかし、「Pixel 6」では通常モデルとProモデルの両方が大型の画面を搭載し、サイズもほとんど変わらないものとなっていました。

しかし昨年リリースされた「Pixel 7」は6.3インチディスプレイを搭載し、同様にサイズも縮小しました。噂によれば、今年リリースされる見込みの「Pixel 8」はさらに小さなサイズになるようです。

ディスプレイ業界に詳しいアナリストのロス・ヤング氏によれば、「Pixel 8」のディスプレイは6.16インチになるとのこと。

これは「Pixel 7」と比べて劇的に小さいサイズというわけではないものの、前モデルと同じ6.7インチサイズを維持する「Pixel 8 Pro」と比べると、かなり小さく感じるだろうことは確かです。なお、テックメディア「9to5Google」はこれについて、マーケティング資料やスペックシートでは、6.2インチに切り上げられる可能性が高いと指摘しています。

この6.2インチというサイズは、著名リーカーのスティーブ・H・マクフライ氏が以前リークした「Pixel 8」のデザインと一致するものです。同氏のリークによれば、「Pixel 8」のサイズは150.5×70.8×8.9mmになるとのこと。


端末の持ちやすさで重要になるのは横幅ですが、ライバルの「iPhone 14」と比べると、「Pixel 8」の横幅は0.4ミリ細めです。それにも関わらず画面サイズは6.16インチと、6.1インチサイズのiPhoneよりも若干大きいという絶妙なサイズ感です。

また、サムスンの「Galaxy S23」についてもディスプレイサイズは6.1インチと、このサイズはスマートフォンのホットスポットとなっています。「9to5Google」はこれによって、Googleは主なライバルとより緊密な競争をすることになるだろうと指摘しています。

Googleは例年どおりであれば10月頃に「Pixel 8」と「Pixel 8 Pro」をデビューさせると予想されていますが、昨年の予想外の発表が繰り返されれば、来月のGoogle I/O でプレビューを見ることができるかもしれません。そのイベントでは、Pixel 7aやPixel Foldの公開や、Pixel Tabletの詳細情報も期待されています。

Amazonで「Anker モバイルバッテリー」見る

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す