MENU

【モンハンサンブレイク】アマツライト&ヘビィの性能が激ヤバ。完全に壊れ武器です【第5弾アップデート】

[PR] 本ページでは紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

『モンスターハンターサンブレイク(モンハンサンブレイク)』の第5弾アップデートで追加された、アマツマガツチのボウガンがどっちも激ヤバ性能な件。


弾切れ知らずの燃費最強武器


アマツマガツチの素材から作成可能なライトボウガン「凶針【水禍】」と、ヘビィボウガンの「凶刻【時雨】」は、どちらも水冷弾、貫通水冷弾、電撃弾、貫通電撃弾を使用可能(しかもどちらも移動うち&リロードが可能)。

ライトボウガンの「凶針【水禍】」は、その4種の弾をを全て速射可能、ヘビィボウガンの「凶刻【時雨】」は、水冷弾x5、貫通水冷弾x3、電撃弾x3、貫通電撃弾x3という装填数となっています。

どちらも装填数がやや少なめなので、弾丸節約3や装填数UP2のスキルは必須となるものの、調合素材を持ち込みさえすればまず弾切れを起こさないため、継続戦闘力の高さが魅力となっています。

ダメージを多く与えたいなら貫通属性弾、特定部位にダメージを蓄積させることで発生する特殊ダウンや、部位破壊を集中的に狙いたいなら単発の属性弾と使い分けられるのもメリットの一つです。

複数狩猟クエストで大幅な時間短縮が可能

対象のモンスターの第1弱点が雷or水であることは前提ですが、アイテム補給や装備の変更を行わなくて済む分、クエストにかかる時間をかなり短縮可能。

装備変更によってリセットされてしまう伏魔響命の火力上昇効果を切らさずに、次のモンスターの狩猟をスタート可能なのも地味に嬉しいポイントですね。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次