「四角いタイヤの自転車」をYouTuberが実現→その発想はなかったwww

四角いタイヤの自転車を見たことがありますか?実は存在するのです。海外のYoutubeチャンネル「The Q」が、四角いタイヤの自転車をDIYしています。



*Category:テクノロジー Technology *Source:The Q,

意外な方法で動く。四角いタイヤの自転車


まずは、鉄を切断し四角いタイヤのフレームを作っていきます。


次に四隅にコイルを取り付けていきます。


スポークと呼ばれる細い部品を放射線状に取り付けます。ちょっとタイヤっぽくなってきました。


市販のタイヤを細長く切断し、そこにチェーンを取り付けます。


それを先程作成したフレームに巻きつけていきます。


最後に枠を取り付けて完成です。


それでは試乗スタートです。皆さん、タイヤがカクカクと回るのかなと思いますよね?残念ながら違います。

なんと、フレームは回転せずゴムの部分だけが動くのです。ブルドーザーや戦車のタイヤを想像してみてください。あんな感じでズズズッと動きます。タイヤ自体は回転しないのに自転車が進んでいく様子はとても不思議です。


そうくるのか、と予想を覆されましたが、乗り心地は悪くはなさそうです。乗って曲がることもできるそうです。しかもスタンドがなくても自立するので、意外と誰でも簡単に乗れるのかもしれませんね。

「ゲーミングPC」関連商品をAmazonで見る

◆ 関連記事

  • 「世界一ちいさい自転車」をYouTuberが自作。その乗り心地は…
  • 2億8000万円を集めたトラベル三脚「Benro Theta」がスゴい – Kickstarter クラウドファンディング
  • AD
    参考になったらシェアお願いします!
    Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
    ▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
    AD

    人気キーワードから探す
    カテゴリーから探す
    ゲームのジャンルから探す