au回線が使い放題の楽天モバイル「最強プラン」本家KDDIとの通信速度を徹底比較

楽天モバイルは6月から「最強プラン」となり、パートナー回線(KDDIの回線)が無制限で利用できるようになりました。そんな楽天モバイルのパートナー回線の通信品質はどのようなものなのでしょうか?

そこで楽天モバイルのパートナー回線と本家KDDIの回線の通信品質を徹底比較してみました。


*Category:テクノロジー Technology *Source:カオナシガジェット,KDDI,楽天モバイル

楽天モバイルのパートナー回線を徹底検証


まず、楽天モバイルのパートナー回線について解説をします。楽天モバイルのパートナー回線はKDDIの回線を利用することができますが、全ての回線(バンド)を利用することはできません。楽天モバイルに提供されている回線は基本的に800MHz帯(バンド18)だけです。そのため、楽天モバイルのパートナー回線はKDDIが運営するauやUQmobileやpovoとは繋がり方が異なります。

そんな楽天モバイルのパートナー回線は本家KDDIの回線と比べて通信品質に違いがあるのでしょうか?そこで、今回は「楽天モバイルのパートナー回線」と「UQmobileのバンド18」の通信品質を徹底比較してみます。

検証方法はアプリでUQmobile・楽天モバイルが共にバンド18に繋がっていることを確認します。そして平日の11時台、12時台、17時台、18時台の通信速度を比較します。


※今回の検証はあくまでも一例です。場所や時間により、結果が大きく異なる場合があります。

11時台の通信速度

ピーク直前の11時台であれば両社共に安定して通信することができています。ただ、UQmobileの方がダウンロード速度・Pingが優秀です。


12時台の通信速度

回線が混み合う12時台であっても、両社共に安定して通信ができています。しかし、12時台もUQmobileの方が高速で通信できています。


17時台の通信速度

帰宅ラッシュ直前の17時台でも、日常使いであれば問題ない速度が出ています。


18時台の通信速度

回線が混み合う18時台でもYouTubeを快適に見る程度の通信速度はでています。ただ、楽天モバイルのダウンロード速度がUQmobileを超えることは一度もありませんでした。


検証結果

楽天モバイルのパートナー回線であっても、ある程度の通信速度は確保されているようです。今回の検証では極端に低速になるようなことはありませんでした。おそらくYouTubeなどの動画を見る程度であれば問題ないでしょう。しかし、本家KDDIが運営するUQmobileと比べるとダウンロード速度が劣る結果となりました。

YouTubeチャンネル「カオナシガジェット」では通信速度の検証や、通信会社のお得なキャンペーンを解説しています。お得にかつ快適に通信会社を契約したいと思っている方は是非チャンネル登録をよろしくお願いします。

『楽天モバイル』の詳細はこちらをクリック!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す