Google「Pixel Tablet」実機ハンズオンで分かった〝残念〟ポイント

Google純正タブレットである「Pixel Tablet」が発売されました。このタブレットを実際に購入しましたので使用感をレビューしていきます。


*Category:テクノロジー Technology *Source:カオナシガジェット,Google

Google「Pixel Tablet」


まずは「Pixel Tablet」を開封していきます。付属品は本体・充電アダプター・充電スピーカーホルダー・マニュアルです。


充電スピーカーホルダーの手触りは非常にいいです。


そして本体は11インチあるにも関わらず軽く薄いです。背面は少しザラザラしていて、指紋が目立ちにくくなっています。


画面上部の側面には「指紋認証/電源ボタン(左)」と「ボリュームボタン(右)」があります。


そして、左右の側面にはスピーカーが2つずつあります。(左側には充電ポートあり)


Google純正ということもあり、標準で入っているアプリは非常にシンプルです。


「Pixel Tablet」の良いところ

充電スピーカーホルダーと接続することによって、音が高品質になります。中低音がしっかり前に出てくる印象です。良い音質で映画などを見たい方には非常にオススメです。


また、Pixel TabletはChromecastを搭載した初めてのタブレットです。スマートフォンから数回タップするだけで「YouTube」や「Amazon Prime Video」などをキャストできます。


「Pixel Tablet」の残念ポイント

Pixel Tabletには指紋認証が搭載されています。認証の精度は特に問題なく、センサーに指が触れれば一瞬でロックを解除することができます。ただ、センサー部分の凹凸が少なくボタンを見つけにくいことがあります。ちなみに、ボリュームボタンは凹凸がハッキリしているのですぐに場所を見つけることができます。


また、本体と充電スピーカーホルダーを接続するマグネットがかなり強力です。そのため、本体だけを持ち上げてもホルダーごと持ち上がってしまい取り外しの使い勝手がイマイチです。


YouTubeチャンネル「カオナシガジェット【元携帯ショップ店長】」では、最新ガジェットの開封レビューや通信プランの解説などを行っています。ガジェットや通信プランの最新情報を手に入れたい方は、是非チャンネル登録をよろしくお願いします。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す