ウザ過ぎる「警告」連発のYouTubeにウンザリ

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

広告ブロッカーの禁止を進めるYouTubeが、さらに新たな制限をテストしているという報告が登場しています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:Android Police ,Reddit

YouTubeが広告ブロッカーの「3アウト制」をテスト中


新たなテストを最初に報告したのはRedditのユーザーReddit_n_Meさん。ポップアップには以前と同様、「YouTube Premium」を試すか広告を許可するかを求める文言が記載されています。さらに追加されているのが、「3つの動画の後に動画プレーヤーがブロックされる」という注意書きです。



動画プレーヤーは3つの動画の後にブロックされます

  • 広告ブロッカーを使用している可能性があります。YouTubeが許可リストに登録されているか、広告ブロッカーが無効になっていない限り、動画の再生はブロックされます。
  • 広告のおかげで、YouTube は世界中の何十億人ものユーザーに無料でご利用いただいています。
  • YouTube Premiumでは広告が表示されず、クリエイターに報酬を支払うことができます。


— 出典:Reddit

YouTubeは同様のテストを連発しており、広告ブロッカーを利用しているユーザーはこの警告にうんざりしているようです。Redditでは、これについて「YouTubeが利益を上げるだけでなく、生き残るために広告のオプトインが必要なのであれば滅びるべきだ」「またしてもYTは広告収入のことしか考えていないようだ」などと、厳しいコメントが並んでいます。しかし中には、巧妙な手段でまだ広告を回避しているというユーザーも数人見られました。

なお、テックメディア「Android Police」によれば、この制限は現在限られた数のユーザーでテストされているに過ぎないとのことで、その影響範囲はまだまだ狭いとみられています。

以前は広告がない代替サービス「YouTube Vanced」なども存在していたものの、このサービスはGoogleからの法的圧力により昨年3月に閉鎖されました。さらに広告ブロッカーが廃止されそうな現在、無料ユーザーは広告を我慢するか、月額1,180円のPremiumサブスクリプションを購入するかという選択肢しか残されていないようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次