【ポケモンGO】頑張っておけば世界が変わる!ルカリオを大量に作るべき3つの理由

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

7月22日14時〜17時に『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催される「リオルふかの日」でルカリオを大量に作っておこう。

目次

ルカリオの弱点・耐性・使用可能技


タイプ:かくとう&はがね

弱点のタイプ 耐性を持つタイプ
・ほのお
・じめん
・かくとう
・ノーマル
・くさ
・こおり
・ドラゴン
・あく
・はがね
・いわ(2重耐性)
・どく(2重耐性)
・むし(2重耐性)
使用可能な通常技 使用可能なゲージ技
・カウンター(かくとう)
・バレットパンチ(はがね)
・はどうだん(2ゲージ:かくとう)
・インファイト(1ゲージ:かくとう)
・グロウパンチ(3ゲージ:かくとう)
・シャドーボール(2ゲージ:ゴースト)
・ラスターカノン(1ゲージ:はがね)

かくとうタイプ最強の火力! 大量作成で“ポケ活”が快適に!


ルカリオはかくとうタイプの中で最強クラスの攻撃性能を持つポケモン。

通常技のカウンターとはどうだんの構成が非常に優秀で、かくとうタイプが弱点のレイドボスに効率よくダメージを与えることが可能です。

また、ジムにほぼ確実に配置されているハピナスやラッキーへの対策ポケモンとしても極めて優秀で、攻撃ステータスの高い個体を育成する価値が高いです。

▼もうピンクの悪魔(ハピナス)は怖くない!


リオルふかの日の開催中は、ルカリオの進化前であるリオルが2kmタマゴから狙いやすくなっているので、軽くステータス厳選をしたうえで、1パーティ分(6匹)くらいのルカリオを作成するのもおすすめ。

たくさんのルカリオがいれば、それだけ長時間火力を維持可能となるので、レイドやジムバトルが快適になること間違いなしですよ。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次