【ポケモンGO】実は最強!? WCSで覚えさせるべき限定わざはどれ?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

8月15日20時まで『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催されている「ポケモンWCS2023」イベント中には特別な技のポケモンが作成可能!

目次

WCS記念イベント中は特別な技持ちのポケモンを作成可能


8月11日10時〜8月15日20時に開催されている「ポケモンワールドチャンピオンシップス2023イベント(WCS記念イベント)」の開催中は、特定のポケモンを進化させることで特別な技を覚えさせることが可能。

▼習得可能な特別な技とポケモン

・アローラサンドをアローラサンドパンに進化→シャドークローを習得
・ゴーリキーをカイリキーに進化→しっぺがえしを習得
・パウワウをジュゴンに進化→こおりのつぶて、こごえるかぜを習得
・トドグラーをトドゼルガに進化→こなゆき、つららばりを習得
・ガラルマッスグマをタチフサグマに進化→ブロッキングを習得

この特別な技ですが、あまり馴染みのない技が多く「作るべき?どれを優先するべき?」と悩んでいるトレーナーさんも多いのはないでしょうか。

全体的にPvP向けの性能の技

今回習得な可能な技は、全てPvP(GOバトルリーグ)向けの技となります。特に注目なのは以下の2匹。

▼こなゆき&つららばりを習得したトドゼルガは全てのリーグで活躍可能な万能アタッカーに。サードアタックを解放してじしんを習得させればドラゴンタイプ全般や、はがねタイプなどに強く対抗可能となります。


▼シャドークローを習得したアローラサンドパンはスーパーリーグとハイパーリーグで極めて強力。れいとうパンチやドリルライナーといった、必要エネルギー量の少ないゲージ技と組み合わせると、圧倒的手数でひこう、ドラゴン、はがねといったポケモンに対抗可能です。


強いていえばカイリキーがレイド向け

強いていえば、しっぺがえしを習得したカイリキーは、あくタイプのレイドアタッカーとしてそこそこの性能。


勿論、純粋なあくタイプポケモンには性能面で劣りますが、優秀なあくアタッカーを持っていないトレーナーさんなら、代用として十分に活躍可能(カイリキーは攻撃ステータスが高い!)。

ちなみに、イベント開催中であればワンリキーが大量に野生出現するため、カイリキーを大量に作成するのも容易です。

▼これもおすすめ!
マスボみんなはコレに使ってる!?





今月のイベント日程・レイド最新情報はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次