ヤバめな「iPad」が70%オフ〝2万円台〟のセール中。ワナではないのか? #Amazonブラックフライデー

Amazonブラックフライデーのセールにより、Appleの「iPad」が70%オフ、69,000円引きの〝2万円台〟という破格のお値段で販売されています。

さすがにちょっと不安になるレベルの安さで「買って大丈夫なの?」と思ってしまいますが……記事作成時点ではベストセラーの1位となる人気商品となっています。

というわけで、この商品は罠なのか? 買いなのか? 調べてみることにしました。


» Apple iPad Wi-Fi + Cellular 128GB シルバー |Amazon.co.jp

* Category:Technology, Gadget テクノロジー ガジェット
* 本サイトを経由して製品などの購入が行われた場合、売り上げの一部が還元される場合があります。

異常な安さのワケ

この製品がここまで大幅な値引きとなっている理由は単に型落ち製品であるというだけでなく「Amazon整備済み品/Amazon Renewed」というカテゴリーの製品だから。

Amazon整備済み品はかんたんに言えば中古品ですが、Amazonが認定した業者による清掃や検査が行われているという意味で安心度が高めの商品のこと。“ほぼ新品”に近い製品をお得な値段でゲットできて、おサイフにも優しいという魅力的な仕組みです。

「Amazon Renewd」ではブラックフライデー期間中に大幅な値下げをおこなっている製品があるので、こちらも要チェック!

Amazon Renewdセール品一覧


↑ 画像をタップ/クリックすると製品ページに移動します

◆ Amazonによる整備済み品の説明

  • Amazon認定出品者による検査、テスト、クリーニングが済んだ再生品、中古品、展示品、開封品です。
  • 商品から30cm離れて見ると、表面的なキズ・損傷はほぼ確認できません。
  • バッテリー付きの商品は、新品の80%を超えるバッテリー容量で提供されます。
  • 付属品は純正品ではない場合がありますが、互換性があり問題なく機能します。商品は一般的な箱でのご提供となる場合があります。
  • ご満足いただけない場合は、購入から180日の保証期間内であればAmazon認定出品者より交換または返金が受けられます

激安でも〝買い〟の理由

今回セールとなっている「Apple iPad (第6世代) Wi-Fi + Cellular 128GB」のおもなスペックは以下の通り。


さらに重要なのはAppleの公式サイトにも記載があるとおり、2023年時点の最新版である「iPadOS 17」にアップデートできるという点。


SoCなどの性能で見た場合には最新モデルにはとても勝てませんが、OSのバージョンという意味では現役最新鋭というわけ。動画編集やヘヴィな写真加工は厳しいですが、サブ端末としてネットを見たりマンガを読んだり、あるいはゴロ寝端末として動画視聴用に使う場合には十分すぎる性能です。それでいて値段が格安とあれば、これは「買ってよし」です。台数には限りがあるので、気になった方はすぐにポチっておきましょう。

  • Apple iPad (第6世代) Wi-Fi + Cellular 128GB シルバー (整備済み品)

    • セール:70%オフ・69,000円引き
    • ブランド名:Apple
    • ユーザー評価:星4.1(196件)
    セールページで詳細をみる


    (↑)画像をタップ/クリックして最新価格をチェック!


関連情報


こちらも注目3カ月99円:Amazonで〝AIグラビア見放題・雑誌読み放題〟の衝撃「Kindle Unlimited」がお得だッ!



AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す