おすすめのスヌーピーアプリランキング!みんなが使っているスマホアプリはこれ

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

このページではおすすめの「スヌーピーアプリ」を掲載しています。AppBankアプリ調査部で厳選しエントリーしたスヌーピーアプリを、インストール件数等をもとにランキング化。無料アプリを中心に、おすすめのスヌーピーアプリアプリを紹介します。
※こちらの記事はアフィリエイト広告を利用しています

1位スヌーピー ドロップス : スヌーピーのパズルゲーム/パズルCAPCOM CO., LTD.

かわいいスヌーピーに癒されながら遊べる無料パズルゲーム。

image by Google Play, CAPCOM CO., LTD.

アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
2,073,318件~
4種類のドロップの中から同じ色のドロップを3つつなげて壊し、ステージの目標クリアを目指します。季節ごとにテーマが変わりキャラクターの衣装も変わるので、動くかわいい様々なキャラクター達に癒されながら暇つぶしをすることができます。

2位スヌーピーのまちがい探しWemade Play Co.,Ltd.

スヌーピーのイラストで間違い探しが出来るアプリ。

image by Google Play, Wemade Play Co.,Ltd.

アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
1,060,926件~
間違い探しをするだけでなくアイテムを手に入れスヌーピーのキャラクターの着せ替えやホーム画面のカスタマイズなどもできます。人気キャラの間違い探しなので「子供から大人まで楽しめます」「小さい子どもも安心して遊べます」子供と一緒に遊べると好評です。

3位スヌーピー塗り絵パズルTV TOKYO Communications Corporation

スヌーピーたちの塗り絵ができるゲームアプリ。

image by Google Play, TV TOKYO Communications Corporation

アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
157,287件~
隣り合わせで同じ色が重ならないようにスヌーピーたちに4色の色を塗る無料のアプリです。塗り絵はどれもクオリティーの高いスヌーピーたちで見ているだけで楽しめます。4色の色を使って隣り合わないように色を塗るので脳トレにもなります。

4位スヌーピー ソリティアTV TOKYO Communications Corporation

おなじみのソリティアがスヌーピーたちと楽しめるゲームアプリ。

image by Google Play, TV TOKYO Communications Corporation

アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
45,918件~
ゲームモードは3種類あり自分のレベルに合わせて楽しめるスヌーピーの無料ソリティアゲームアプリです。トランプにもスヌーピーたちが描かれ楽しい気分になります。世界ランキングを教えてくれるのも魅力的です。

5位スヌーピーを探せ!by Snoopy Museum TokySony Creative Products Inc.

バーコードから出現するスヌーピーたちと写真が撮れるARアプリ。

image by Google Play, Sony Creative Products Inc.

アプリの価格
無料
課金要素
課金・購入なし
インストール数
19,491件~
スヌーピーミュージアムやその付近にあるバーコードを見つけてその場所だけのスヌーピーたちと写真が撮れるスヌーピーミュージアム公式アプリです。探索して楽しい・発見して嬉しいスヌーピーミュージアムを更に盛り上げるアプリです。可愛くスタイリッシュなスヌーピーデザインも魅力的です。

6位スヌーピーお絵かきパズルTV TOKYO Communications Corporation

お絵かきパズルがスヌーピーバージョンで楽しめるゲームアプリ。

image by Google Play, TV TOKYO Communications Corporation

アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
11,954件~
難易度が3つに分かれ初心者も上級者も楽しめるスヌーピーの無料お絵かきパズルゲームアプリです。問題が豊富にあり定期的に更新されるのが魅力的です。問題を解いていくと浮かび上がる可愛いスヌーピーたちのイラストに癒されます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次