あんしん保証パックとAppleCare+って両方入るべき?(費用比較表付き)

教えて!AppBankにて、このような質問が来ております。

ソフトバンクのあんしん保証パックの還元率が85%になりましたが、AppleCare+に入る必要は無くなりましたか?

もう1件来ています。

いつもためになる内容で拝見させて頂いています。

先日iphoneの保証の件で記事がありましたが
もう少し詳しく教えて頂きたいと思い投稿致しました。

私が知っている限りではiphoneの保証関係では
・APPLEの「AppleCare」
・APPLEの「Applecare+ for iPhone」
・ソフトバンクの「あんしん保証パック(i)」
の3点だと思います。

以前、3GSの時は「AppleCare」に加入してたのですが
今回、4Sはどれに加入しようかと迷っています。
それぞれ金額が異なりますが、どれが一番お得な保証なのでしょうか。
できましたらご教授お願い致します。

携帯電話の料金って難しいですよね。というわけで、お答えします。


あんしん保証パックとAppleCare+って両方入るべき?

先日より、AppleによるiPhoneの保証サービス「AppleCare+ for iPhone」が開始されました。(それに伴い、AppleCare Protection Planへの加入はできなくなりました)

そのため、iPhoneの保証、現在以下の二つが用意されています(ソフトバンクの場合)。

Apple:Applecare+ for iPhone
Softbank:あんしん保証パック(i)

それでは、どのプランを選ぶのがよいのでしょうか?まずは保証内容を詳しく確認していきます。


保証内容の確認

1. 何もつけない

  • 製品購入後1年間のハードウェア製品保証
  • 90日間の無償電話サポート


2. AppleCare+ for iPhone

  • 製品購入後「2」年間のハードウェア製品保証
  • 「2」年間の無償電話サポート
  • 操作上の不慮の事故に対する修理などのサービスを、1回につき4,400円のサービス料で最大2回まで
  • 8800円

不慮の事故の内容として「iPhoneを誤って落として画面が割れた場合」「水没させてしまい壊してしまった場合」も含まれるのが嬉しいですね。


3. あんしん保証パック(i)

  • 故障・破損・水濡れ:保証期間外の故障や水濡れなどの際に支払った修理代金の60%※1を、月々の iPhone 利用料金から割引
  • 全損・盗難・紛失:全損、または盗難や紛失のあった場合、会員価格で同一機種か指定機種に機種変更
  • 電池消耗:消耗した電池を交換した場合、その代金の60%※1を、月々の iPhone 利用料金から割引
  • 月額498円(例えば2年だと11,952円) ただしiPhone購入時に加入すると初月無料

あんしん保証パック(i)の「修理代金の一部還元」対象のアップル正規サービスプロバイダ:iPhone 4S / 4 | ソフトバンクモバイル

還元される料金は、Appleが行っているピックアップ&デリバリー修理サービス、Apple Store、およびアップル正規サービスプロバイダ(ただし、別途ソフトバンクモバイルが指定するものに限る)で行われた修理に限ります。 (「AppleCare+」の加入と併用することが可能で、その場合は「AppleCare+」で修理の際に支払った代金が還元の対象になります。)



iPhoneの修理代金の確認

次に、iPhoneの修理代金について確認します。iPhoneの修理には、バッテリー交換サービスと保証対象外 (OOW) 修理サービスが存在します。

  • バッテリー交換サービス:6800円
  • 保証対象外 (OOW) 修理サービス:iPhone4S 17800円/iPhone4:13800円(それぞれ「最大値」)

保証対象外とは、ハードウェア製品保証期間内でも過失などで傷などをつけたiPhoneか、期間外のiPhoneが該当します。ただし、現状回復ができないほど破損したiPhoneについては修理サービスは提供されておりません。

参考:アップル – サポート – サービス回答センター


どうすればいいの?

iPhone4Sの場合で計算しました。結論としては…

1年ほどで買い替える予定ならば「どれにも加入しない」もしくは「あんしん保証パック(i)」が良いでしょう。

2年ほどiPhoneを使う予定ならば「Applecare+ for iPhoneのみに加入する」が良いでしょう。


計算の詳細はこちら

以下、修理費計算の詳細です。興味のある方はご覧下さい。(間違いがございましたら @toshism0331 までご指摘下さい)

*それぞれの金額表示(○円/○円)は、1年以内/1年超〜2年以内に1度だけ修理が発生した場合の表示となります。


どのサービスにも非加入

  • 修理が発生しなかった場合:0円/0円
  • バッテリー交換費(+保証費用):0円/6800円
  • ハードウェア修理代(+保証費用):0円/17800円
  • 過失による修理代(+保証費用):17800円/17800円

「AppleCare+ for iPhone」のみ加入

  • 修理が発生しなかった場合:8800円/8800円
  • バッテリー交換費(+保証費用):8800円/8800円
  • ハードウェア修理代(+保証費用):8800円/8800円
  • 過失による修理代(+保証費用):13200円/13200円

「あんしん保証パック(i)」のみ加入

  • 修理が発生しなかった場合:5478円/11454円
  • バッテリー交換費(+保証費用):5478円/12474円
  • ハードウェア修理代(+保証費用):5478円/14124円
  • 過失による修理代(+保証費用):8142円/14124円

「AppleCare+ for iPhone」と「あんしん保証パック(i)」の両方に加入

  • 修理が発生しなかった場合:14278円/20254円
  • バッテリー交換費(+保証費用):14278円/20254円
  • ハードウェア修理代(+保証費用):14278円/20254円
  • 過失による修理代(+保証費用):14938円/20914円


両方に加入してしまうと、バッテリー交換やハードウェア故障については2年間(AppleCare+ for iPhoneによって)お金がかからないにも関わらず、あんしん保証パック(i)の月額料金が加算されていくという、無駄が発生します。ですので、両方への同時加入は最も避けるべき選択肢であると思われます。

その他の選択肢については、保証対象外 (OOW) 修理サービスの修理費によって若干変動します。今回は最大値である「17800円」で計算しましたが、実際はこれよりも低い場合もあるようです(Appleに電話して確認しました)。しかし、いずれにせよ、大きく結論は変わりません。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ