他人がiPhoneの写真を覗き見できる問題を修正【iOS 9.3.1】

iOS 9.3.1


昨日ご紹介した、iPhoneのロックを解除せずに写真や連絡先を見られる問題。『Siri』が使える『iPhone 6s』を直接操作できれば、誰でも実行できる状態でした。
ロック解除せずにiPhoneの写真を見られる問題【iOS 9.3.1】

この問題をAppleが修正した、とウェブサイト『9to5Mac』が報じています。

iOSのアップデートは必要?

バグや問題の修正というと、iOSのアップデートが付き物です。しかし、今回の問題に関してはiOSのアップデートが必要ありません。

iOS 9.3.1


今回の問題は、iPhoneを声で操作できるSiriの機能が原因でした。Siriの機能はAppleのサーバから提供されています。

Siri


詳細は不明ですが、Appleがサーバ上のSiriに変更を加え、原因となった機能を修正したものと思われます。

問題となっていたSiriの機能をロック画面から使おうとすると、パスコードやTouch IDによるロック解除を求めるようになっています。

Night Shiftのバグ技も無効に

通常ならNight Shiftと低電力モードは両方オンにできませんが、これまではSiriを使うことで無理やり両方ともオンにできました。

今回の修正で、このバグ技とも言える手法も使えなくなったようです。

Night Shiftは『iOS 9.3』で追加されたブルーライトを軽減する機能、低電力モードはiPhoneの一部機能をオフにして消費電力を減らす機能です。
【iOS 9.3】ブルーライト量を減らす「Night Shift」を試してみた
【iOS 9】バッテリーの持ちが最大3時間延びる「低電力モード」追加

なぜNight Shiftと低電力モードを同時に使えないのか、その理由は明らかになっていませんが、Night Shiftでディスプレイの発色を変えると消費電力が増すためと考えられます。

参考

Apple fixes Siri passcode bypass flaw and Night Shift + Low Power Mode trick | 9to5Mac

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!