iPhoneに欲しい機能は『Workflow』で自作しよう!

Workflow


© 2016 DeskConnect, Inc.

「こんな機能があれば便利なのに」と思ったら、アプリ『Workflow』の出番です。これを使えば、たいていのアイデアは実現できます。

Workflowの使い方を紹介した記事はこちら。

Workflowで出来ること

たとえば、iPhoneで再生中の曲の情報を取得して『Twitter』に投稿する、今後の予定をリストアップして送信するといった作業は、手動で行うと大変です。

Workflowはこうした「情報を入手して処理する」という流れ作業を、iOSや他のアプリと連携して自動で行います。

もちろんWorkflowがどう作業するかは、ユーザー自身が組み立てなければなりません。

ドラッグ&ドロップで作れる

Workflow
Workflowが行う作業(ワークフロー)を組み立てるには、「アクション」というブロックを並べます。


© 2016 DeskConnect, Inc.

このアクションの位置やつなぎ方、そして各アクションにある設定をいかに行うかがポイントです。これについては後々ご紹介します。

Workflow
収録されているアクションは200以上。様々なアプリと連携できます。


© 2016 DeskConnect, Inc.

ホーム画面・共有メニューから実行

組み立てたワークフローはホーム画面・共有メニュー・通知センターのウィジェットに置くことができます。

Workflow


Workflow


Workflow


標準アプリのデータを取り込んで処理する場合はホーム画面やウィジェット、ほかのアプリからデータを取り込んで処理する場合は共有メニューから実行します。

具体的に何が作れる?

結局どんなワークフローが作れるのかというと、おそらく何でも作れます。ただし、iOSやアプリの制限内で、という条件付きです。

このページでは紹介しきれないので、具体的なワークフローの例を今後ご紹介していきます。お楽しみに!

Workflow: Powerful Automation Made Simple ・販売元: DeskConnect, Inc.
・掲載時のDL価格: ¥360
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 55.9 MB
・バージョン: 1.5.1
▲ 参考になったら押してみよう! ▲
auお使いの方なら、『モンスターストライク』のアプリ内課金がおトクになります。

▶▶今すぐ【auゲーム】をチェック

AppBank 全力プッシュ!

オススメ