ミニiPad Proはカメラを強化?

ipadAir2 - 12


3月発表と噂の9.7インチ版iPad Pro(iPad Air 3)は、これまでのiPadの中で画素数が最も多いiSightカメラを搭載するようです。

1200万画素?

9.7インチ版iPad Proの試作品には1200万画素のiSightカメラが搭載されている、と内部関係者の話をもとにウェブサイト『9to5Mac』が報じています。

iPhone 6s』では1200万画素のiSightカメラが既に採用されていますが、この話が事実であれば、iPadでは初めての搭載になります。

販売中の『iPad Pro』や『iPad Air 2』のiSightカメラは800万画素です。

1200万画素のiSightカメラを搭載することで、iPhone 6sと同様、4Kビデオの撮影も可能になるとしています。

iPad Air 2と比べる

9.7インチ版iPad ProとiPad Air 2の仕様を表にまとめてみました。

9.7インチ版
iPad Pro
iPad Air 2
液晶 9.7インチ 9.7インチ
プロセッサ A9X A8X
メモリ 4GB 2GB
iSightカメラ 1200万画素 800万画素
LEDフラッシュ ×
コネクタ Lightning
Smart Connector
イヤホンジャック
Lightning
イヤホンジャック
スピーカー 4個 2個
Apple Pencil対応 ×

※ 9.7インチ版iPad Proの仕様は噂をもとにしたもので、実際の仕様とは異なる可能性があります。

サイズについては以下のページで詳しくご紹介しています。
iPad Air 3のサイズが判明?

容量に関しては32GBと128GBモデルのみになる、との噂もあります。
iPad Air 3はミニiPad Proとして発売?

参考

New 9.7-inch iPad Pro may best 12.9-inch model with 12MP camera, 4K video | 9to5Mac

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!