【ポケモンGO】マリルリやエアームドを瞬殺!? ワイルドボルトアローラライチュウの使い道を紹介

ポケモンGO(Pokémon GO)』のスーパーリーグで大活躍するポケモン「アローラライチュウ」の使い道を紹介します。

ワイルドボルトの上方修正によりアローラライチュウが更に強力に


5月12日から開始したGOバトルリーグシーズン2と同時に、一部の技の性能が調整されるアップデートが実施されました。

▼技調整の詳細はこちらの記事から!

【ポケモンGO】ワイルドボルトが大化け!? パルキアがアクアテール習得!? 5月12日に行われる技の調整アップデートの注目ポイント2020/05/12 19:30
【ポケモンGO】ワイルドボルトが大化け!? パルキアがアクアテール習得!? 5月12日に行われる技の調整アップデートの注目ポイント

特に注目なのが「ワイルドボルト」が威力アップ&必要ゲージ量減少&使用後に自身の防御2段階ダウンという調整をされたという点。

防御ダウンというデメリットは追加されたものの、強力な威力のでんき技を素早く使用可能となったので、スーパーリーグで大活躍中のアローラライチュウがさらに活躍可能となりました。

今回の記事では、ワイルドボルトを覚えたアローラライチュウの使い道を紹介します。

アローラライチュウの基本性能


アローラライチュウは「でんき」「エスパー」タイプのポケモン。

弱点は「じめん」「むし」「ゴースト」「あく」の4種類、耐性は「でんき」「ひこう」「エスパー」「かくとう」「はがね」の5種類です。

・使用可能な通常技

  • でんきショック(でんき)
  • ボルトチェンジ(でんき)
  • スパーク(でんき)

・使用可能なゲージ技

  • ワイルドボルト(2ゲージ:でんき)
  • かみなりパンチ(3ゲージ;でんき)
  • サイコキネシス(2ゲージ;エスパー)
  • くさむすび(2ゲージ:くさ)

オススメ技構成は「ボルトチェンジ&ワイルドボルト+くさむすび」です。

ワイルドボルトを覚えたアローラライチュウの使い道は?

ワイルドボルトを覚えたアローラライチュウの使い道を紹介します。

ワイルドボルトの上方修正によりシールド削り力や火力が上昇

今までのアローラライチュウは、通常技の「ボルトチェンジ」と、ゲージ技の「かみなりパンチ」「くさむすび」という技構成で、かみなりパンチを素早く連発して相手のHPやシールドを細かく削りながら、厄介なナマズンやラグラージに対してくさむすびを使用するという立ち回りが主流でした。

しかし、今回のワイルドボルトの上方修正により、かみなりパンチよりも高威力な技を連発可能になったため、一気に相手のHPを削ったり、より確実に相手のシールドを削りながら立ち回れるようになりました。

▼あの青い悪魔マリルリのHPを一撃でここまで削り取る圧倒的破壊力! 直撃すればもちろん大勝利ですし、シールドを使わせられる可能性も極めて高いため、撃てば必ずメリットがあるという素晴らしさ。


▼等倍でもこの威力。高耐久のブラッキーのHPをここまで削り取るなんて!


▼いまひとつでもこの威力。ゲージ管理によっては、タイプ的に不利な相手でもにゴリ押せる可能性があるというのは強みですし、相手からすれば脅威ですよね。


▼ちなみに、通常技のボルトチェンジの威力も結構エグいですね。これは抜群を突いていますが、等倍でもゴリゴリ削れていきます。


上記で紹介した通り、ワイルドボルトが直撃すると不利になりやすいため、相手に対してシールドを使わせることを実質強制可能なのが強み。当たれば大ダメージ、シールド使わせることができればバトルの流れを自分に引き寄せることができると良いことずくめですね。

ワイルドボルトの使用後は防御力が確定で2段階ダウンしますが、ワイルドボルトを使用後に即他のポケモンに交代することで、デメリットを打ち消すことが可能。

ボルトチェンジを5〜6発使用してワイルドボルトを2連発できるようにしておけば、防御ダウンのデメリットをほとんど受けることなく、交代or押し切ることが可能となるので、戦略として覚えておくのがオススメ。

2発使用可能にした状態のまま交代し、相手のシールドが無くなったタイミングでワイルドボルトを連発すれば多少の不利もひっくり返すことが可能なので、アローラライチュウの使い道は無限大ですね(笑)!

技の開放でくさむすびを習得させることでナマズンやラグラージに対抗可能

ワイルドボルトだけでも十分に強力ですが、技を解放して「くさむすび」を使用可能にしておくとさらに強力。

▼アローラライチュウ対策としてじめんタイプのポケモンを出されても、返り討ちにすることが可能。ナマズンやラグラージはくさタイプが2重弱点となるので、当たれば一撃で倒せちゃいますよ!


また、ワイルドボルトを使用するほど相手のHP残量が多くない時(またはタイプ相性的に適切でない場合)、防御ダウンのデメリットを受けずにゲージ技を使用可能なのも地味に役立ちます(防御ダウンしてしまうと、次に出てきたポケモンによっては瞬殺されてしまい不利になりやすい)。

耐久力の低さを補う為にシールドの使用が必須なのが難点

アローラライチュウはもともとの耐久力が低めで、ワイルドボルトを使用して防御が2段階下がってしまうと、相手ポケモンのゲージ技を耐えきることはほぼ不可能

なので、シールドを使用することが前提の立ち回りになりがちで、その分パーティ編成や立ち回りが少々縛られてしまうのが難点。

アローラライチュウ以外は高耐久のポケモンを編成し、ゲージ技の直撃をある程度耐えられるようにしておくのがオススメです。

使いこなすのは難しいポケモンですが、スーパーリーグで厄介とされるポケモンたちを一気に倒しきるポテンシャルをもった強力なポケモンなので、興味があればぜひ使ってみてくださいね!

▼技調整の詳細はこちらの記事から!

【ポケモンGO】ワイルドボルトが大化け!? パルキアがアクアテール習得!? 5月12日に行われる技の調整アップデートの注目ポイント2020/05/12 19:30
【ポケモンGO】ワイルドボルトが大化け!? パルキアがアクアテール習得!? 5月12日に行われる技の調整アップデートの注目ポイント

ポケモンGOの最新記事

【ポケモンGO】サンダー対策ポケモン一覧。じめんタイプでダメージを押さえながら戦うのがオススメ!2020/09/24 18:00
【ポケモンGO】サンダー対策ポケモン一覧。じめんタイプでダメージを押さえながら戦うのがオススメ!
【ポケモンGO】帰りに寄り道していこう! セブンやマツキヨでレアポケの交換券がもらえるぞ2020/09/24 16:45
【ポケモンGO】帰りに寄り道していこう! セブンやマツキヨでレアポケの交換券がもらえるぞ
【ポケモンGO】明日までのフリーザーは捕まえるべき? その理由は意外なところにあった2020/09/24 13:00
【ポケモンGO】明日までのフリーザーは捕まえるべき? その理由は意外なところにあった
【ポケモンGO】ギラティナオリジンに色違いが追加。ファイヤーの登場も決定。10月開催のイベントの一部が発表!!2020/09/24 10:45
【ポケモンGO】ギラティナオリジンに色違いが追加。ファイヤーの登場も決定。10月開催のイベントの一部が発表!!
【ポケモンGO】9月24日開催予定のひこうカップが延期。新技「かぜおこし」の実装も見送りか2020/09/24 09:35
【ポケモンGO】9月24日開催予定のひこうカップが延期。新技「かぜおこし」の実装も見送りか
Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 341.8 MB
・バージョン: 1.141.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

この記事も見られてます

メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

役立つガジェットはこちら

Myu2-1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!