iPhoneやiPadで「YouTubeを見ながら別のアプリを使う」方法



» Androidスマホの「コピペの進化」がスゴい




YouTubeが、動画を見ながら他のアプリを使うことができるiOSアプリでの「ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)」機能の提供を開始しています。

*Category:テクノロジー Technology|*Source:9to5Google ,YouTube

YouTubeのiOS向け「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能


YouTubeは2021年から、iOS向けにベータ版で「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能を提供しています。これは、他のアプリを使用しながらYouTubeを見ることができる機能です。

使い方は簡単です。動画を流したままアプリを閉じると、ミニプレーヤーが表示され、動画をそのまま視聴できます。

ただし現時点では、この機能はYouTubeのプレミアム会員に限定されています。加えて、この機能はベータ版となっているため、オンにするにはこちら(YouTubeに移動します)にアクセスしてオンにする必要があります。


この機能は、iPad OSでも利用できるようです。また、「9to5Google」によれば、この機能は最初の1時間程度は正常に動作しないことがあるとのこと。それでも機能しない場合は、YouTubeアプリをアンインストールして再インストールしてみてください。


この機能のベータテストは3月14日まで。テストが終了すれば、プレミアム会員はもちろん、無料のユーザーも「広告付きかつ音楽コンテンツ以外」に限定されるものの、PiP機能を使うことができるようになる見込みです。

ただしYouTubeは、2021年8月にテストを開始した当初は、終了日を同年の10月31日に設定していました。その後、テスト終了のたびに期限が延長され、最近になって2022年の3月14日に延期されています。

YouTubeでは他にも現在、PC向けに「デスクトップで動画を見ながらコメントを読む」機能のベータテストが行われています。

この機能は、コメントが動画の下ではなく、横に表示される機能です。ただしこれらのベータ機能は同時に1つまでしか利用することができないのでご注意ください。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!