結婚を前提とした同棲を成功させるには? 同棲生活を円満に過ごすためのルール4選!!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

これから恋人との同棲生活を始める方の中には、「同棲生活がうまくいくだろうか? 」と心配な人も多いと思います。特に、結婚を前提として同棲生活を始める方にとってはその不安がより大きいのではないでしょうか?筆者の経験上、同棲生活を円満に過ごすためには、前もって決めておくべきルールがあります!

この記事では、その中でも特に重要な4つのルールをお伝えしていきますので、よかったら参考にしてくださいね。

目次

目次

ルール①:同棲生活の期限を決める

同棲生活を始める前に必ず「いつまで同棲生活を続けるのか?」という期限を決めておくことが大切です!その理由は主に2つあります。

同棲生活をダラダラと続けないため

同棲生活は将来の結婚を見据えて始めることがほとんどと思います。

しかし、始めに期限を決めておかないと、「パートナーがいつになってもプロポーズしてくれない」と不安になってしまうかもしれませんよね。

お互いの将来のためにも、「1年をめどに結婚を前提とした同棲をしよう!」など、具体的な期限を設定することが大切になるでしょう。

お互いの両親にも理解してもらうため

結婚を前提とした同棲の場合、ご両親との関係を良好に保つことが大切。しかし、結婚前の同棲に対して、親世代は抵抗があることが多いようです。実際に筆者も相手の両親が結婚前の同棲には後ろ向きで、説得には時間がかかりました。このように、同棲をすんなりと納得して貰うことができないこともあるんです。

このような場合に備え、同棲前に期限を決めておくことで、ご両親も同棲に理解を示してやすくなり安心して同棲生活をスタートさせることができるでしょう。

ルール②:家計の管理方法を決めておく

同棲すると、様々な場面でお金がかかってきます。そのため、同棲生活を円満過ごすためには、前もってどのように管理をするか決めておくべきでしょう。特に重要なことは次の2つです。

家計費の負担方法を考える

同棲生活では家賃、食費、光熱費など2人の生活に必要なあらゆるものにお金がかかります。半分ずつ出し合う、あるいは収入状況に応じて負担割合を決めるなど前もって納得できる負担方法を決めておくとよいでしょう。

貯金の方法を考える

同棲の先には結婚、子育てなどまとまったお金が必要なイベントが多くあります。結婚を前提とした同棲では、それら将来のイベントに備えた貯金を考える方も多いでしょう。

いつ頃の結婚を見据えるかにも寄るのですが、例えば「1年後に100万円ためるために、2人がそれぞれ毎月5万円貯金する」といった具体的な貯金目標とその方法を決めておくとよいでしょう。

ルール③:家事の分担を決めておく

生活の中には料理、掃除、洗濯など様々な家事がありますよね。同棲生活では、これらを2人で協力して行う必要があります。

特に女性の方は、自分に一方的に負担がかかるのでは?と不安に思う人も多いと思います。家事の分担方法について、2つの方法を挙げておきますね。

行う曜日で分担する

お仕事が原因で、平日は片方が忙しくて時間がないなど、曜日毎に家事を行えるかどうかに偏りがある場合が多いと思います。そこで、「平日は仕事の帰りが早い方ががんばって、土日はパートナーが平日の分がんばる!」といった形で決めておくことはいかがでしょうか?

種類で分担する

特に男性の中には家事をあまりしたことがなくて苦手な方も多くいらっしゃると思います。かといって全く家事を手伝わないと、パートナーが一方的に不満をため込んでしまう可能性があるんです。

あらかじめ洗濯はどっちが行う、などのルールを決めておくこともよいでしょう。特に苦手な意識のある方は、率先して担当する家事を提案してもよいかもしれないですね!

ルール④:ひとりの時間のつくり方を決めておく

同棲生活では同じ屋根の下で常に生活することになります。同棲するからといって1人の時間がなくなることに抵抗がある方も多いと思いのではないでしょうか。

常に一緒にいることは素敵なことですが、例えばケンカしてしまって一緒の空間に居づらくなってしまうことがあるかもしれません。このような場合に備え、お互いの意思を尊重して、ひとりの時間の作り方を決めておくとよいでしょう。

ちなみに筆者は自分が寝室、パートナーは仕事スペースの中を優先的に独占してもよいとルールを定めることでひとりの時間を確保できるようにしていますよ。

同棲前によく話し合って、円満な同棲生活を送りましょう!

この記事では同棲生活を円満に過ごすための4つのルールを紹介しました。なお、全体を通して大切なこととして、これらルールはどちらかが一方的に決めることではなく、2人でよく話し合って決めることを忘れないでください。また、同棲の中での生活環境の変化などが原因で、事前に決めたルールを見直したくなることもあると思います。このような場面でも、やはり大切なことは2人でよく話し合うことだと筆者も実感する日々です。

まずは同棲前に、2人で話し合って4つのルールを決めることで、円満な同棲生活を成功させてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次