iPhoneに直接挿して充電できるAnker製モバイルバッテリー「Nano Power Bank」発表

AnkerがiPhone専用の新型モバイルバッテリー「Anker Nano Power Bank」を海外発表しました。iPhone 14用アクセサリーを発表しました。Lightningコネクターを内蔵し、持ち運びやすいサイズ感が特徴です。

*Category:テクノロジー Technology *Source:9to5toys ,Amazon

AnkerからLightning端子つきモバイルバッテリーが登場


「Anker Nano Power Bank」はiPhone専用の小型モバイルバッテリー。形状は横長で、長さ約13センチとライターより少し大きい程度のサイズとなっています。

「Anker Nano Power Bank」はLightning端子を内臓しており、iPhoneの底面に差し込めるのが特徴です。Ligning端子は折りたたんでバッテリー内部に収納することができます。


バッテリー容量は5000mAhで、Ligning端子での出力は12Wとなっています。側面にはUSB-Cポートがあり、バッテリーに給電することが可能です。

モバイルバッテリーを使う上で面倒なのがケーブルですが、iPhoneに直接挿してつかえるのはかなり便利。MagSafe対応のバッテリーよりもサイズがコンパクトなので、普段遣いのバッテリーとして重宝しそうです。

「Anker Nano Lightning Power Bank」の定価は31.99ドル(約4600円)から。日本発売は未定ですが、今後発表される可能性は十分期待できそうです。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す