【ラグビー】福岡選手の穴を埋める!! 日本代表に新戦力現る

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

2019年のラグビーワールドカップでグループリーグ突破に大きく貢献した福岡堅樹選手の穴を埋める選手が現れたと大きな話題を集めていましたね。そんなラグビー日本代表は、9月に始まるワールドカップを直前に控え、代表入り争いも白熱しています。そこで今回は、福岡堅樹選手の穴を埋める選手達について、解説していきます。

目次

目次

なかなかピースが埋まらない福岡堅樹選手の穴!

2019年のワールドカップで日本代表は、福岡堅樹選手が驚異的な活躍を見せて、ベスト8入りを果たしました。ですが、ワールドカップを最後に引退。それ以降、突出した才能の選手が現れるも、ワールドカップ直前に、コンディション不良に陥り、攻撃の要となるWTB(ウィング)の後継者が定まっていません。

福岡堅樹選手の様な、ワールドカップで日本代表を引っ張る活躍ができる選手はなかなかいません。果たして、ワールドカップまでに後継者に相応しい選手が現れるのか、注目していきましょう。

チャレンジカップで出てきた逸材2名!

7月に入り、3試合のチャレンジカップを通して、福岡堅樹選手の後継者になり得る2名の選手が現れたと、話題を集めています。その2名の選手は、フィジー出身で、フィジーの国籍を持っているとのこと。

一時期、フィジーの代表入りをしないかと言われたそうですが、日本代表の道を選んだフィジー出身の2名の選手。ワールドカップの代表資格の条件をクリアした、2名の選手がこれから日本代表でどんな活躍を見せてくれるか、楽しみです。

ジョネ・ナイカブラ選手

福岡堅樹選手の、後継者に相応しいと呼ばれている1人目の選手は、ジョネ・ナイカブラ選手です。日本のラグビーリーグ・東芝ブレイブループスに所属している選手。ジョネ・ナイカブラ選手の特徴は、トップスピードの速さと切れ味の良いステップで相手選手を翻弄し、1人でトライを奪える力を持っている事です。2021年から日本代表候補合宿や代表選手に選出されるも、出場機会を得ることができていないとのこと。

ですが、東芝ブレイブループスでは、2022-2023シーズンで10試合で10トライを奪う活躍を見せ、今回のトレーニングマッチで代表入り。トンガ戦で代表初トライを奪い、徐々に頭角を現しています。右のウィング候補として注目を集めているジョネ・ナイカブラ選手。これからのトレーニングマッチで、どんな活躍を見せてくれるか、楽しみです。

セミシ・マシレワ選手

福岡堅樹選手の、後継者と呼ばれている2人目の選手は、セミシ・マシレワ選手です。日本ラグビーリーグ・花園近鉄ライナーズに所属している選手。そんなセミシ・マシレワ選手の特徴は、視界から消える技術です。スピードだけではなく、ジャンプ力やハイボール、キック力。そして、相手の視界から消えるステップで、トライを記録しています。

また、相手の守備が整った状態やスペースが狭くても突破していく力があるとのこと。そして、2018年からは、サンウルブズでもプレーし、全選手の中で最長の1240mのゲインメーターを記録。それらの経験が身を結び、2021年から代表入りを果たし、ヨーロッパ遠征で対戦したアイルランド戦で、初キャップを獲得。その後は、怪我で離脱したものの、再び代表の座に戻ってきたセミシ・マシレワ選手。視界から消える技術を駆使し、ワールドカップ出場メンバーに残れるよう、頑張って欲しいですね。

日本代表が前回大会の結果を乗り越える為に不可欠な事とは?

日本代表が、前回のワールドカップのベスト8以上の記録を残すには、福岡堅樹選手の後継者を探すことはもちろんのこと、選手層を厚くする事も大切になってきます。前回のワールドカップでは、毎回メンバーが固定されており、起用しすぎたことによる疲れなどで、上手くチームが機能せず、敗退してしまいました。

その反省を生かし、今回は、選手層を厚くする為に、新戦力選手を積極的に起用し、様々なパターンを模索しています。果たして、ワールドカップ出場メンバーの枠を、誰が勝ち取るのか、注目していきましょう。そして、これから日本代表を引っ張る、新たなスーパースター選手が現れるのか、期待が高まります。

まとめ

今回は、2019年のラグビーワールドカップで、日本代表を史上初のベスト8入りに導く活躍を見せた福岡堅樹選手の後継者に相応しい2名の選手を紹介しました。ジョネ・ナイカブラ選手とセミシ・マシレワ選手は、共にフィジー出身選手であるものの、日本代表入りの条件をクリアし、日本代表としてプレーしています。新ダブル・フェラーリと呼ばれているジョネ・ナイカブラ選手とセミシ・マシレワ選手。

果たして、日本代表の最終メンバー33名の枠に入れるか、注目していきましょう。そして、9月から始まるラグビーワールドカップで、福岡堅樹選手のような活躍で日本代表を史上初のベスト4へと導ける活躍を期待しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★