【バスケ】まるで実写版の桜木花道!? 川真田選手のプレーが熱い!!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

スラムダンクの主人公・桜木花道を彷彿とさせる選手が日本代表に現れたと話題になっていますね。その選手は、Bリーグの滋賀レイクスに所属している川真田絋也選手。そんな川真田絋也選手は、日本代表に選出されるまで、数々な試練を乗り越え、辿り着いたと言われています。そこで今回は、川真田絋也選手がどのようにして日本代表まで辿り着いたのか、そして桜木花道を彷彿させる要素について、解説していきます。

目次

目次

川真田絋也選手について

川真田絋也選手は、1998年生まれの現在25歳。身長204cm・体重110kgの体格を活かし、センターとして活躍しています。現在は、滋賀レイクスに所属しており、ニックネームは、マイキー。

また、世代別日本代表候補や2022年・2023年には、日本代表の合宿メンバーに選ばれるなど、活躍の幅を広げています。今後の活躍が期待されている選手の1人です。

川真田絋也選手のこれまでの実績

川真田絋也選手は、徳島県立城南高校から、天理大学に進学。天理大学では、同じポジションでの競合が激しく、試合に出場できるようなったのは4年生からでした。4年時に出場したインカレで、活躍を見せ、2021年に佐賀バルーナーズの特別指定選手となり、22試合でプレー。

そして、卒業した年の、2021年に滋賀レイクスとプロ契約を締結。そして、プロ1年目の2021-2022シーズンは、27試合に出場し、プレイ時間は122分54秒・30得点をマーク。プロ2年目の2022-2023シーズンは、59試合に出場、その内の9試合はスタートメンバーとして出場。プレイ時間は、730分25秒・202得点をマーク。2年目に入り、プレイ時間だけではなく、得点も飛躍的にアップしました。

ブレイクするまでに時間がかかった川真田絋也選手

川真田絋也選手が、日本代表としてプレーし、ここまでのブレイクを果たすまでには、少し時間がかかったとも言われています。滋賀レイクスでは、2年目に入り、プレイ時間を増やし、2023年2月の日本代表合宿では、練習生として参加。そこでの激しい代表争いでは、なんとか生き残り、公式戦デビューを果たしました。これまでに、選出されてきた日本代表選手は、学生時代に突出した才能でプロ入りを果たし、日本代表に選出される選手。

または、アメリカの高校や大学で活躍を遂げた選手などが多い中、川真田絋也選手は、プロ入り2年目から代表入りと遅めのスタートを切りました。ですが、今回の代表合宿では、前回よりもプレー時間が増え、得点やリバウンド数も増加。ワールドカップメンバー入りに向けて、大きなアピールに成功しました。

プレースタイルやキャラクターがスラムダンクの桜木花道に似ていると話題に!

川真田紘也選手の、体格を活かしたプレースタイルやキャラクターが桜木花道に似ていると話題になっていますね。体の大きさと瞬発力・ルーズボールへの飛び込み・ディフェンス能力などが、凄く桜木花道に被ると言われています。また、メディアへの対応・ファンへのサービス精神・キャラクターの良さなどの性格面でも、桜木花道のような愛されるキャラクターだそうです。

そして、日本代表に選出され、目まぐるしく活躍している姿も、桜木花道みたいな登場の仕方で、実写版桜木花道が出てきたのでは?と話題になっていました。スラムダンクでの桜木花道も、試合を通してチームに欠かせない選手へと成長していきましたね。そして、川真田紘也選手も、桜木花道のようにチームに欠かせない選手へと成長できるのか、楽しみです。

川真田絋也選手の今後の成長次第では、日本代表のキー選手になり得るポテンシャルを秘めている!

川真田紘也選手は、日本代表に欠かせないビックマンになり得るポテンシャルを秘めていると言われています。川真田紘也選手は、数字以上に体を張ったプレーでチームに貢献できる選手です。そして、この代表経験を通して、今までの自分になかったバスケができていて、色々な面で成長しているとのこと。

また、対戦相手が自分より格上の相手が多いため、その選手を抑えるには、情報や知識をたくさん吸収して、成長するしかありません。ですが、川真田紘也選手の成長スピードは驚異的と言われており、国際舞台でも、強豪選手に屈することなく立ち向かえています。その活躍が評価され、ワールドカップ日本代表入りを果たすのではないかと言われていますね。果たして、ここからどんな成長を遂げていくのか、注目していきましょう。

まとめ

今回は、スラムダンク桜木花道の実写版と言われている川真田紘也選手について、解説しました。川真田紘也選手は、学生時代には目立った活躍がなかったものの、プロ入り2年目で、才能が爆発。そこから、日本代表候補選手として、選出される機会が増えました。

そこでの経験は、川真田紘也選手を確実に成長させており、ワールドカップ日本代表入りを果たすのか、大きな注目を集めています。今後、どんな活躍を見せてくれるのか、楽しみですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★