『iPhone 6s』の容量・価格はiPhone 6と同じ? 新素材の採用は確実か

Apple Watchのバンドに関する噂も。

2014-09-19iphone6open - 01

ウェブサイト『9to5Mac』が独自に入手した情報によると、『iPhone 6s』と『iPhone 6s Plus』はiPhone 6/6 Plusと同じ容量別モデルが用意され、価格も変わりません。

4インチの液晶を搭載すると言われる『iPhone 6c』の噂も紹介されています。

くわしく見ていきましょう。

3種類の容量?

現在のiPhone 6/6 Plusは16GB・64GB・128GBモデルが発売されています。iPhone 6s/6s Plusでもこの構成は変わらない、と9to5Macは報じています。

2014-920-iPhone6-1n - 01


カメラの画素数アップ・撮影できる動画の高解像度化で写真やビデオに使う容量が増えるものと考えられていますが、残念ながら32GBモデルの復活はないようです。

価格は同じ?

9to5MacによるとiPhone 6s/6s Plusの価格は、発売時のiPhone 6/6 Plusの価格と同じになるようです。

ちなみにAppleのウェブサイトではiPhone 6が税別86,800円から、iPhone 6 Plusが税別98,800円から販売されています。

強くて軽い金属を採用?

これまでの噂と同じく、9to5Macも独自に入手した情報をもとに、iPhone 6s/6s Plusのボディには7,000シリーズのアルミニウムが使われるとしています。この素材はApple Watch Sportですでに使われています。

流出したとされるiPhone 6sのボディを使った強度実験でも、iPhone 6のボディよりも強度が向上していることが明らかになっています。
一足早く『iPhone 6s』の強度テストが実施される、気になる結果は?

iPhone 6cは開発中だが・・・

9to5Macが取材した消息筋によるとiPhone 6cの開発プロジェクトは進行中であるものの、9月9日のイベントで発表される可能性は低いようです。

iPhone 5sほどの大きさとみられるiPhone 6cですが、スペックはiPhone 6相当と噂されています。
4インチ『iPhone 6c』は9月に発表されず? 気になる開発の進み具合は

Apple Watch Sportに新色バンド?

さらに9to5Macは、9月9日のイベントではApple Watch Sport向けに新しい色のバンドが発表されるとしています。Apple Watchは気になるけど、好みの色のバンドがなかった方は要チェックです。

以前に紹介した、新センサーを内蔵したバンドではなさそうです。こちらは2016年に発売されるのではないか、と噂されています。
Apple Watchの診断ポートを活用? 機能を追加できる新型バンドを発売か

9月9日のイベントはiPhoneにiPad、Apple TV・Apple Watchと盛りだくさんの内容になるかもしれません。目が離せませんね。

参考

Apple Event: New Apple Watch bands, 16GB iPhones confirmed with 7000 series aluminum | 9to5Mac

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!