【モンスト攻略】トウテツ廻のギミックと適正キャラランキング、攻略ポイントも解説!【超絶・廻】

モンスト(モンスターストライク)に登場した、トウテツ廻(とうてつかい)「魔を喰らう暴虐の皇獣・廻」【超絶・廻】の攻略ページです。
ギミックおよび適正キャラの紹介や、攻略手順の解説をしています。

トウテツ廻【超絶・廻】攻略


トウテツ廻【超絶・廻】のギミックとボス情報

ギミック情報

対策が必要なレベルを★で示します。

重要度 ギミック
★★★ 減速壁(壁全面に展開&減速率が高いので対策必須レベル)
★★★ エレメントポーション(全員「火属性」で挑もう)
★★★ 貫通制限(反射キャラがオススメ)
★★ ブロック
属性レーザーバリア(木)
相互蘇生
友情コンボロック
伝染霧
ノーコンティニューでのみクリア可能

ボス情報

ボス 属性 種族 キラー
暴虐と貪食の皇獣 トウテツ廻 魔人 なし

トウテツ廻【超絶・廻】の攻略ポイント

減速壁を対策しよう

本クエストのメインギミックは「減速壁」。壁全面に展開され、対応できないと動きが大きく阻害されます。全員「(超)アンチ減速壁」を持つキャラで挑みましょう。

火属性で固めよう



基本的に「エレメントポーション」のアイテムを取り、属性倍率を上げてから敵へ攻撃するクエスト。そのため、属性的に有利な「火属性」を編成しましょう。



▲エレメントポーションは、毎ターン『天使』がドロップする

天使へ攻撃するのは×

天使は“攻撃ゲージ”が付いています。ダメージを与えてゲージを削ってしまうと、そのターンは「エレメントポーション」をドロップしなくなるので要注意。

とくに、エレメントポーションを取ったキャラで攻撃すると、ゲージがあっさり削れるので厳禁です。

味方は全員「反射キャラ」がオススメ



本クエストには貫通制限(※かちリン)が出現します。また、敵同士のあいだをカンカンして倒す場面も多く、反射キャラが有利です。

ドリアードは相互蘇生なので、同時に処理しよう



ドリアードは『レーザーバリアを展開している同士』と、『そうでない同士』が相互蘇生の関係です。2体同時に倒して蘇生を阻止しましょう。

ビゼラーは友情コンボか、「アンチブロック」を持つキャラで撃破



雑魚として出現するビゼラーは、ブロック内に配置されています。右下の攻撃ターンで白爆発(4万ダメージ)を放つので、それまでに撃破したいところ。
エレメントポーションを取った味方の友情コンボで倒すか、「アンチブロック」を持つキャラの直接攻撃で倒しましょう。

攻略に役立つ「わくわくの実」

  • 加撃系全般
  • 熱き友撃の力
  • 将命削りの力

※「兵命削りの力」は天使の攻撃ゲージを削ってしまうので、編成しないことをオススメ

攻略に役立つ「魂の紋章」

  • 対木の心得
  • 対弱の心得
  • 収監回避(ボスが放つ友情コンボロックを無効化)

雑魚の攻撃パターン一覧

雑魚の注意するべき攻撃を記載します。なおステージにより攻撃ターン数が異なる場合もあるため、あくまで参考としてご覧ください。

雑魚 種族&攻撃内容

かちリン
幻獣族
下:伝染霧(2,500ダメージ)

ドリアード
ドラゴン族
右下:相互蘇生
左上:ホーミング(全体で9,900ダメージ)
※「妖精キラー」を持つので、妖精族は1.5倍のダメージ

ビゼラー(木)
幻獣族
右下:白爆発(全体で4万ダメージ
左上:気弾(全体で10,560ダメージ)

*ダメージはエレメントポーションを取っていない状態、かつ優位属性で非怒り状態のものです。(怒り状態について)
※エレメントポーションを取っていると、属性攻撃の被ダメージは約45%カット。

目次に戻る

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!