牛乳の大量消費にも! 「シャービック」のシェイクアレンジが夏に嬉しいコスパ最強ドリンクな件

筆者の中で“おうちで作るアイス”と言えば、子どもの頃から「シャービック<イチゴ味>」が定番。粉末の素と水を混ぜ合わせ、製氷皿に入れて凍らせるだけで、他では味わえない優し~い味わいのイチゴアイスができちゃうんです。

そんなシャービックですが、一度凍らせたものをミキサーにかけると絶品シェイクになるんです! 冷凍したものをそのまま食べるだけだったという方、今夏はちょっとアレンジしてみませんか?

シャービックで作るイチゴシェイクをご紹介! 


材料(3人分)
・シャービック<イチゴ>…1箱87g
・牛乳…800ml

水で作れるシャービックですが、代わりに牛乳やヨーグルトを使うと格段に美味しくなります。今回は800mlも牛乳を使うので、大量消費したい時にもおすすめです。


ちなみにわが子は牛乳が苦手ですが、シャービックだと喜んで食べますし、シェイクも飲み干します。牛乳嫌いのお子さんに、ぜひお試しください。

冷凍庫で2~3時間凍らせたら準備完了

ボウルにシャービックを入れ、牛乳400mlを加えよく混ぜて溶かします。


製氷皿に流し入れ、冷凍庫で冷やし固めます。


こちらが凍ったシャービック。これをミキサーにかけていくわけですが…この段階で何個が食べました(笑)やっぱり美味しい! アイスクリームともシャーベットとも違うサックリ食感はシャービックならでは。牛乳で作ったのでまろやかなコクもあります。


おっといけない! 今回はシェイクがゴールでした! ミキサーに凍ったシャービック、牛乳400mlを入れ、シャービックの固まりがなくなるまで混ぜ合わせれば完成です。筆者はハンドミキサーですり潰しました。


おうちでカフェ気分! シェイクというよりこれは…フラペチーノ! 

そうそう、これこれ! 一口飲むと一気に幼少期の思い出がよみがえります。昔から変わらないシャービックの優しい味わい。


市販のシェイクより甘さ控えめですっきりした飲み心地です。微細氷のシャリシャリ感があるので、食感的にはマックシェイクというよりスタバのフラペチーノに近いかんじ。夏場の火照った身体も一気にクールダウンできそう!


今回は牛乳で作ったシャービックアイスをさらに牛乳で割ってシェイクにしているので、できあがりはかなりミルキー。無果汁なのでイチゴそのものの味とは全く違うんですが、昔ながらのイチゴミルクを飲んでいるような、この懐かし~い味がいいんですよね!


今回はイチゴ味で作りましたが、もう1つのラインアップ<メロン味>で作るシェイクもおすすめ! 爽やかなグリーンカラーが映える、初夏にぴったりな1杯になりますよ♪

販売者:ハウス食品
製品名:シャービック<イチゴ味>
価格:162円(税込)
参考サイト:
イチゴシェイク | レシピ | ハウス食品

(文・写真 3suke)
(編集:かーこ)

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!