Google純正スマートウォッチ「Pixel Watch」がついに5月リリースの噂。デザイン予測CGも登場!



» 「まるで地獄」Twitter社員がかたる混乱と不安




以前から開発が噂されていた、Google純正スマートウォッチ「Pixel Watch」の予測CGが、海外YouTubeチャンネル「Tech Blood」に登場しています。



*Category:テクノロジー Technology|*Source:Tech Blood ,tomsguide

UIが画面から飛び出した「Pixel Watch」の予測CG


こちらがGoogleのスマートウォッチ「Pixel Watch」の予測CG。テック系メディア「tomsguide」によれば、OSには、Googleの最新OS「Wear OS 3」が搭載されると予測されています。


チップセットはGoogle独自の「Tensor」。とはいえ実際のところ詳細はまだ不明で、どの程度の性能になるのかも分かりません。


この予測CGのPixel Watchはかなり薄め。しかし、時計の針やUIが飛び出して見える不思議なデザインです。


実際にこのような「飛び出すUI」が実現するとは思えませんが、「Pixel Watch」の実機リークでは、ディスプレイが丸みを帯びたデザインとなっていました。


このようなデザインになるのであれば、たしかに予測CGのPixel Watchも「立体感」という意味では間違っていないのかもしれません。


なお、こちらは画面からUIが飛び出していない仮想CG。実際のデザインもこのようになると予測されています。


「Tech Blood」ではその他にも、文字盤のイメージも公開されています。これらは、他のリークで見られたものとも似ているデザインです。


「tomsguide」によれば、Googleのスマートウォッチ「Pixel Watch」は、5月に開催される「Google I/O 2022」に登場すると見られています。

最近では実機のリークなどかなり詳細な情報も頻出しており、実際に登場する可能性は高いとみていいでしょう。同イベントでは他にも「Pixel 6a」「Pixel 7」などの登場が期待されています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!