【FGO攻略】ストーリーを速く安全に進めるための、フレンド申請推奨サーヴァントを紹介

『Fate/Grand Order(FGO)』のメインクエストをなるべく速く安全にクリアしたい方におすすめのサポートサーヴァントを、用途別に紹介します。

『FGO』序盤の最適解は“サポートに頼る”


メインクエストを速く攻略したいなら「各クエストの内容に応じて、鍛えられたサポートサーヴァントを借りること」が重要です。

『FGO』の事実上のエンドコンテンツはサーヴァントの強化なので、サーヴァントが真価を発揮するまでの過程では相応の時間と労力を要求されます。

一方、メインクエストの難易度があまり高くないことも『FGO』の特徴です。難易度が急激に高まる「第六特異点」以後も、各クエストに適するサーヴァントさえ用意できれば、ほとんど攻略可能です。

目次
サポートに頼る際に重要な6つのポイント
用途別サーヴァント紹介:速攻用
用途別サーヴァント紹介:決戦用

サポートに頼る際に重要な6つのポイント

■第1部限定の「フォロー機能」がとても有用


フォロー機能とは、2018年11月に追加された、フレンドと似て非なる新たなサポート登録機能です。

メインクエスト第1部でしか使えない機能ですが、フレンドとは異なり、相手からの承認が不要で即時成立することがメリット。ぜひ活用しましょう!

【フォロー機能の特徴】

  • フレンドとは異なり相手の承認が必要ない。
  • フレンドサーヴァントと同様に宝具を使える。
  • 登録上限は3名まで。上限は増えない。
  • メインクエスト第1部でしか使えない。
  • フレンドをフォローすることも可能。

ちなみにサーヴァントを貸す側にとっても、フレンド扱いで借りられる場合よりも多くのフレンドポイントを獲得できるので有益です。

■サポート編成を設定して意欲をアピールする


『FGO』では、サポートサーヴァントを貸した側にもフレンドポイントが与えられます。つまり、サーヴァントを頻繁に借りてくれそうな相手からのフレンド申請は承認されやすいということです。

プレイへの意欲が申請先へ伝わるように、自分のサポート編成にも可能な限りのサーヴァントや概念礼装を設定しましょう。レアリティやレベルが低くてもアピールとして理解されるので心配は無用です。

■メッセージ機能で必要なサーヴァントを募る


「マイルーム」の「マスタープロフィール」で設定したメッセージは、フレンドへ公開されます。

使いたいサーヴァントをアピールすれば、フレンドがサポート編成に設定してくれるかもしれません。

■「有利クラス自動選択」をONに設定する


「有利クラス自動選択」とは、2018年12月に追加された新機能。「マイルーム」の「ゲームオプション」で、ONかOFFに設定できます。

ONに設定すると、各クエストの有利クラスが、サポート選択画面で自動選択されるようになります。『FGO』を始めたばかりのプレイヤーには特に有用なので、ONに設定することを推奨します。

関連記事
【FGO攻略】全クラス相性まとめ。ダメージ倍率を一覧表でチェック!

■サーヴァントを選ぶ前に強化状態をチェック


『FGO』では、実装から一定以上の期間が経過したサーヴァントの宝具やスキルに効果が追加されたり、デメリット効果が削除される場合があります。

ただし、宝具やスキルの強化は「強化クエスト」「幕間の物語」といった特定のクエストをクリアしなければ反映されないので、「レベルはMAXなのに、各種強化が未反映」という状態もありえます

強化後の宝具やスキルが攻略計画に必要なら、選ぶサーヴァントの強化状態を必ず確認しましょう。

▼サポート選択画面では三角形のアイコンの色で強化状態を判別可能。灯っていれば強化済みです。


▼強化状態はステータス画面の強化アイコンでも判別可能。複数のスキルに強化が実装されているサーヴァントは、アイコンも複数表示されます。



▼各種強化が未実装のサーヴァントにはアイコンが表示されません。新しい、あるいは非常に強いサーヴァントは強化が実装されづらい傾向があります。


■自分の戦力でサポートサーヴァントを守る

いかに強いサーヴァントでも、集中攻撃やクリティカル攻撃といった事故、あるいは采配の失敗によって倒されてしまう場合があります。

自分のサーヴァントや魔術礼装(マスター装備)を活用して、借りたサーヴァントを守りましょう。

ちなみに、継戦支援要員の加入に関するゲームデザインがとてもやさしいことも『FGO』の特徴です。

メインクエストで確実に加入するものや、フレンドポイント召喚から出現するものに、優秀な継戦支援要員が複数存在します。ぜひご活用ください!

▼シールダー「マシュ・キリエライト」。編成コストが0なのに、メインクエストを進めると最強級の継戦支援要員になります。積極的に鍛えましょう!


▼フレンドポイント召喚から出現する星2ライダー「ゲオルギウス」は即戦力の囮役。3ターン継続の「ターゲット集中」で味方をかばってくれます。


▼星2ランサー「レオニダス一世」も、初期状態から「ターゲット集中」スキルを使えます。


「第三特異点」のクリア報酬として加入する星3アーチャー「ダビデ」。1回目の霊基再臨で、味方全体へ「回避」を付与する破格のスキルが開放!


▼マスター装備が増える「魔術礼装クエスト」は欠かさずにクリアしましょう。継戦支援に使うなら「魔術礼装・アトラス院制服」が特に優秀です。


→目次へ戻る

用途別サーヴァント紹介:速攻用

特に「第五特異点」までは戦闘の発生頻度が高いので、途中で疲れてしまう方が多いかと思います。

全体攻撃宝具をすぐに使えるサーヴァントを借りて、効率よく進めましょう。

なお、各サーヴァントの性能評価は「宝具強化」「スキル強化」を終えた状態を前提としています。

セイバー 星5セイバー「アルトリア・ペンドラゴン」 星5「アルトリア・ペンドラゴン」
スキルが総じて攻撃関連の基本的なものなので、扱いやすい。
アーチャー 星5アーチャー「ニコラ・テスラ」 星5「ニコラ・テスラ」
アーチャーではNP関連スキルが特に豊富で、宝具を乱発しやすい。
星5アーチャー「イシュタル」 星5「イシュタル」
自己強化が豊富。第3スキルは宝具を使う直前のターンに使うと無難。
ランサー 星5ランサー「アルトリア・ペンドラゴン」 星5「アルトリア・ペンドラゴン」
NP増加スキルと優秀なコマンドカードにより、宝具を使いやすい。
星5ランサー「エレシュキガル」 星5「エレシュキガル」
ATKは低めだが、即時NP増加や自己強化が可能。採用率が高め。
ライダー 星5ライダー「フランシス・ドレイク」 星5「フランシス・ドレイク」
NP関連スキルが豊富で、クリティカル戦術が得意。採用率が高め。
キャスター 星5キャスター「レオナルド・ダ・ヴィンチ」 星5「レオナルド・ダ・ヴィンチ」
NP関連スキルとArtsが豊富で、容易に宝具を乱発できる。威力は平凡。
星5キャスター「ネロ・クラウディウス」 星5「ネロ・クラウディウス」
豊富なNP関連スキルと自己強化により、強烈な全体攻撃が容易。
アサシン 星5アサシン「セミラミス」 星5「セミラミス」
即時NP増加スキルと全体攻撃宝具を兼備するめずらしいアサシン。
バーサーカー 星5バーサーカー「源頼光」 星5「源頼光」
特に汎用的。星5概念礼装「カレイドスコープ」の装備率が高め。
アルターエゴ 星5アルターエゴ「殺生院キアラ」 星5「殺生院キアラ」
「四騎」に攻撃有利。NP関連スキルが豊富で、宝具を乱発できる。
星5アルターエゴ「沖田総司〔オルタ〕」 星5「沖田総司〔オルタ〕」
「四騎」に攻撃有利。自己強化が豊富で、クリティカル戦術にも対応。

以上の紹介サーヴァントの選定基準は3つです。

  • 宝具が全体攻撃。
  • 宝具をすぐに使いやすい。
  • 保有戦力が少なくても運用しやすい。

宝具の攻撃威力は宝具レベルに応じて強化されるので、威力だけなら、宝具レベルを上げやすいイベント報酬星4サーヴァントが優る傾向があります。

しかし、保有戦力が少ない場合には通常攻撃の重要性が高まることや、レアリティが高いサーヴァントはサポート編成で探しやすい傾向があることから、今回は星5サーヴァントを優先して紹介しました。

敵のクラスが統一されているクエストでは完全有利クラスを使うと安全ですが、複数のクラスの敵が同時に出現する場合にはバーサーカーが有用です。

全体攻撃ができるバーサーカーの代表例として、サポート編成における採用率が高い星5バーサーカー「源頼光」を紹介します。

星5バーサーカー「源頼光」


【特徴】

  • ほとんどのクラスに対する攻撃相性が有利。
  • スキルの「特攻」効果が有効な敵が多い。
  • 「回避」スキルと星5相応のHPで比較的頑丈。

【難点】

  • 与ダメージ量補整は完全有利クラスに劣る。
  • 単独でのNP獲得方法は攻撃、被攻撃のみ。

【解説】

2018年11月に星5バーサーカー「項羽」が追加されるまでは、長らく「唯一の全体攻撃宝具星5バーサーカー」であった「源頼光」。

対象が多い「〔天または地の力を持つサーヴァント〕特攻」を含む複数の自己強化機能があり、強烈な攻撃を実現しやすいサーヴァントです。

スター発生率が非常に高い宝具攻撃と、スター集中度アップスキルによる自己完結性が高いクリティカル戦術も強烈で、高速周回でも高難易度クエストでも有用なサーヴァントとして人気が高いようです。

サポート編成における採用率も高めで、多くの場合は、星5概念礼装「カレイドスコープ」を装備した状態でバーサーカー枠に設定されています。使用頻度が高くなりがちなサーヴァントなので、早い段階でフレンドに確保しておくとよいでしょう。

バーサーカーはほぼすべてのクラスからの被ダメージ量が約2倍になる脆弱なクラスですが、「源頼光」には星5相応のHPと「回避」スキルがあり、比較的頑丈です。味方や魔術礼装による継戦支援があれば、容易に脱落することは少ないでしょう。

▼NPを80%(最大解放時は100%)チャージする星5概念礼装「カレイドスコープ」が装備されていれば、NP増加スキルがなくても速攻が可能に。


→目次へ戻る

用途別サーヴァント紹介:決戦用

難敵との戦い──いわゆる“ボス戦”も、適切なサーヴァントを用意すれば多くの場合は勝利できます。

クラス相性が有利、あるいは敵の性質に対応できる機能があるサーヴァントを借りて攻略しましょう。

なお、各サーヴァントの性能評価は「宝具強化」「スキル強化」を終えた状態を前提としています。

セイバー 星5セイバー「沖田総司」 星5「沖田総司」
スキルは総じて素朴だが、コマンドカードが優秀で非常に扱いやすい。
星5セイバー「宮本武蔵」 星5「宮本武蔵」
強化解除と無敵貫通、そして豊富なBusterによる強行突破が得意。
星5「紅閻魔」
支援と妨害が非常に得意。2つの特攻は対バーサーカー戦で特に有用。
アーチャー 星5アーチャー「オリオン」 星5「オリオン」
難度が高い第六特異点で大活躍。NP獲得は1stArts以後のQuickで。
星5アーチャー「アルトリア・ペンドラゴン」 星5「アルトリア・ペンドラゴン」
コマンドカード性能が異常なので、宝具攻撃を乱発できる。
ランサー 星5ランサー「玉藻の前」 星5「玉藻の前」
通常攻撃、スキル、宝具が総じて優秀。スキルのデメリットは要対策。
ライダー 星5ライダー「オジマンディアス」 星5「オジマンディアス」
自己強化、支援、妨害のいずれも優秀で、総合性能が非常に高い。
キャスター 星5キャスター「玄奘三蔵」 星5「玄奘三蔵」
宝具がキャスターにはめずらしい単体攻撃で、NP関連スキルが豊富。
アサシン 星5アサシン「ジャック・ザ・リッパー」 星5「ジャック・ザ・リッパー」
Quickの性能が異常で、クリティカル確定すら容易。強化解除も可能。
星5アサシン「“山の翁 星5「“山の翁”」
豊富なBusterと優秀な継戦性能による強行突破が得意。
バーサーカー 星5バーサーカー「クー・フーリン〔オルタ〕」 星5「クー・フーリン〔オルタ〕」
バーサーカーでありながら継戦機能が豊富。非常に汎用的な攻撃要員。
星4バーサーカー「ヘラクレス」 星4「ヘラクレス」
装備が「絆礼装」なら、終局特異点の決戦すら単独で攻略できる。
ルーラー 星5ルーラー「ジャンヌ・ダルク」 星5「ジャンヌ・ダルク」
継戦性能が抜群。長期戦になるが、多くのクエストを単騎攻略可能。
星5ルーラー「始皇帝」 星5「始皇帝」
堅牢でありつつ、攻撃や妨害も得意。自己完結性が高く扱いやすい。
アヴェンジャー 星5アヴェンジャー「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」 星5「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」
対ルーラー戦で活躍。攻撃性能は最高級だが、脆弱性には要注意。
ムーンキャンサー 星4ムーンキャンサー「BB」 星4「BB」
対アヴェンジャー戦で活躍。必要な状況は少ないが、代替が困難。
フォーリナー 星5フォーリナー「アビゲイル・ウィリアムズ」 星5「アビゲイル・ウィリアムズ」
対バーサーカー戦で活躍。スキルCTが総じて長いが、効果は優秀。

以上の紹介サーヴァントの選定基準は2つです。

  • 宝具が単体攻撃(ダメージが集約される)。
  • 保有戦力が少なくても運用しやすい。

保有戦力の拡充が進めばサポートサーヴァントの可能性も拡張されます。あくまでも『FGO』を始めたばかりの方のための紹介としてご理解ください。

なお、紹介したサーヴァントをすべてフレンドに揃える必要はありません。選択肢が多いほうが有利であることは否定できませんが、以下のサーヴァントさえ確保すれば、多くのクエストに対応できます。

星5バーサーカー「クー・フーリン〔オルタ〕」


【特徴】

  • 星5バーサーカーとしてはATKが最高級。
  • Busterが豊富。
  • ほとんどのクラスに対する攻撃相性が有利。
  • 「回避」「ガッツ」で継戦しやすい。
  • サポート編成での採用率が高く、登録が容易。

【難点】

  • NP獲得は得意ではない。
  • あくまでもバーサーカーなので事故率は高め。

【解説】

難度が急激に高まる「第六特異点」以後は完全有利クラスの採用が重要になりますが、「第五特異点」までのクエストなら、ほとんどは「クー・フーリン〔オルタ〕」で強行突破できるかと思います。

『FGO』には「最後の味方のガッツが発動すると、敵の行動が強制終了する」という仕様があるので、最後の1騎になってから真価を発揮します。戦闘の序盤は味方に任せることも検討しましょう。

あくまでもバーサーカーなので、クリティカル攻撃による事故が生じやすいことには要注意。サポートの「クー・フーリン〔オルタ〕」に頼るなら、味方や魔術礼装による継戦支援が重要です。

ちなみに「回避」「ガッツ」は同じ効果が重複しない仕様です。付与する際には、同じ効果が残っていないことを必ず確認しましょう。

■星4バーサーカー「ヘラクレス」


【特徴】

  • 星4サーヴァントとしてはATKが最高級。
  • Busterが豊富。
  • ほとんどのクラスに対する攻撃相性が有利。
  • 与ダメージ量を増やす機能が豊富。
  • 「回避」「ガッツ」で継戦しやすい。
  • 装備が「絆礼装」なら破格の継戦性能が実現。

【難点】

  • NP獲得は得意ではない。
  • 「毒」「呪い」といった固定ダメージが弱点。

【解説】

先に紹介した「クー・フーリン〔オルタ〕」と性能が似ている「ヘラクレス」。しかし、ほかのどのサーヴァントでも代替できない役割があります。

「ヘラクレス」の最たる特徴は、絆レベルが10になると獲得できる専用の概念礼装(絆礼装)が極めて優秀なこと。「絆礼装」を装備した「ヘラクレス」には3回の「ガッツ」が付与されます。

「クー・フーリン〔オルタ〕」の解説でも紹介しましたが、『FGO』には「最後の味方のガッツが発動すると、敵の行動が強制終了する」という仕様があります。つまり「絆礼装」を装備している「ヘラクレス」は、スキルによる「ガッツ」と合わせて4ターン以上連続で継戦できるということです。

星5ルーラー「ジャンヌ・ダルク」


【特徴】

  • HPが極めて高い。
  • 多くのクラスに対する防御相性が有利。
  • 宝具が非常に優秀で、長期継戦が抜群に得意。
  • サポート編成での採用率が高く、登録が容易。

【難点】

  • 宝具強化が済んでいないと宝具の性能が低い。
  • 長期戦が前提なので、プレイ時間が長くなる。

【解説】

継戦支援サーヴァントの代表格。味方全体へ「無敵状態」「防御力アップ」「毎ターンHP回復状態」を付与し、弱体状態を解除する宝具が優秀です。

バーサーカー以外の6つの基本クラスからの被ダメージ量が約0.5倍になるクラス特性もあり、全サーヴァント中でも抜群に頑丈。宝具を乱発すれば、多くのクエストを単独でクリアできるほどです。

ただし、以上の評価はあくまでも「宝具強化」が済んでいること前提。初期状態では、宝具を使うと2ターン行動不能になるデメリットがあるので、サポート選択時は必ず強化状態を確認しましょう。

『FGO』の最終兵器のような役割を確立している「ジャンヌ・ダルク」ですが、攻撃有利クラスが非常に少ないので、ほとんどのクエストで長期戦を強いられるという難点があります。メインクエストを速く進めたいなら、やはり完全有利クラスによる正攻法的編成のほうが高効率でしょう。

→目次へ戻る

AppBank.netでは『FGO』のメインクエスト攻略情報も掲載中。第1部「終局特異点」までは、サポートサーヴァント以外がレベル1でもできる攻略法を紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください!

『FGO』の情報だけを集めたアプリができました!

『FGO』の最新情報を毎日お届けするニュースアプリをリリースしました! よろしければ、ぜひご活用ください!

『FGO』攻略・最新情報まとめ  by AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 15.3 MB
・バージョン: 1.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
20180725_fgo
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 214.3 MB
・バージョン: 1.52.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ