WWDC 2013の答え合わせ。iOS 7・Macなどの噂は本当だったのか?

AppBank の主任です。

iOS 7 や iRadio など、WWDC 2013 にまつわる様々な噂・予測をお伝えしてきましたが、的中したものもあれば、外れたものもあります。

WWDC 2013


(画像引用元:WWDC – Apple Developer

そこで今回は、WWDC 2013 の基調講演の内容とこれまでの噂・予測記事を比較して、どの噂・予測が当たり、外れたのかを検証します。

iOS 7に関する噂・予測

フラットデザイン

iOS 7 では、iOS 6 までのデザインを大幅に変更しました。これを「フラットデザイン」と呼んで良いかは、解釈に拠るところが大きいでしょう。

ちなみに、Apple の iOS 7 特設ページには「flat」という単語は一つもありません。

いずれにしても「大幅にデザインが変更される」「標準アプリもデザイン変更」という噂は本当でした。

「iOS 7 のホーム画面を撮った」とする写真はフェイクだった可能性があります。

開発中のiOS 7が流出?ホーム画面と思わしきものの画像が公開される。

iOS 7


(画像引用元:What some iOS 7 stock app icons might look like – iDownloadBlog)

「可能性がある」とするのは、これが開発初期の iOS 7 であったり、Apple 社内で検討されたデザイン案だった可能性があるからです。Game Center のアイコンは発表された iOS 7 のものに似ています。

一方で、アイコン・電波の受信感度を示すゲージのデザイン変更を事前に報じた、9to5Mac の記事は非常に正確でした。

正確だったからこそ、WWDC 2013 の直前に記事を公開したのかもしれません。

また、アイコンは角張らずブラックモード・ホワイトモードも搭載されませんでしたが、地図アプリには昼間・夜間モードが搭載されています。

【iOS 7】WWDCでは大きく発表されなかった、注目すべき15個の新機能・変更点。

自動車との統合を強化

「iOS in the Car」という名前で発表されました。専用のデバイスが搭載された車で利用でき、インダッシュモニタに地図を表示・メッセージ受信を通知できます。

また、Siri のアイズフリー機能を使えば、メッセージの読み上げ・返信メッセージの作成と送信・電話の操作なども行えます。

WWDC 2013


(画像引用元:Apple – iOS 7 – Features

これらの機能は事前の噂とほぼ一致しています。

iOS 7は自動車との統合をさらに強化か。専用地図の表示機能を追加?

AirDrop機能

事前情報では Wi-Fi のみでしたが、実際に発表された AirDrop for iOS では Wi-Fi のほかに Bluetooth を使って送受信できます。

iOS 7にWi-Fiでファイルをやり取りできる「AirDrop」機能を追加か。

iOS 7 の基本的な機能として組み込まれているため、アプリさえ対応すれば、写真・動画・連絡先以外のファイルも送受信できます。

【iOS 7】AirDropがあれば、赤外線通信みたいにiPhone・iPad間で写真などをやりとりできるぞ!

新しい通知機能

より便利な通知機能を搭載?(iOS 7の噂まとめ)

噂された「サッと情報をチェックできる機能」は追加されませんでしたが、通知センターは強化されました。

【iOS 7】通知センターが「タブ分け」され見やすくなります。

Flickr・Vimeoとの連携機能

事前の噂では、写真投稿サイト Flickr と動画投稿サイト Vimeo にそれぞれ写真・動画を投稿できる機能が追加されると言われていました。

Flickr・Vimeoとの連携機能を追加?(iOS 7の噂まとめ)

Flickr との連携機能が追加されたことは、Apple のウェブページで確認できます。

WWDC 2013


(画像引用元:Apple – iOS 7

Cult of Mac によれば、Vimeo との連携機能も追加されたようです。

10 Awesome iOS 7 Features That Apple Didn't Mention At WWDC | Cult of Mac

iRadio

噂されていた iRadio という名称ではなく、「iTunes Radio」でした。

サービスの内容や利用料が無料であること・広告があることは噂通りですが、iTunes Match 利用者は広告がない点は事前報道にはありませんでした。

iPhoneに関する噂・予測

新しい iPhone は発表されませんでした。これは事前の噂・予測通りと言えます。

Macに関する噂・予測

MacBook

MacBook Air と Retina Display を搭載した MacBook Pro のアップデートが噂されていました。

新Retina MacBook ProはHaswellを搭載?6/10のWWDCで発表か。

実際にアップデートされたのは MacBook Air だけでした。

WWDC 2013の発表内容まとめ!すごい変わったiOS 7、OS X Mavericks、MacBook Air、Mac Pro。

それでも「デュアルマイクが搭載される」との予測は当たっていました。

前モデルの MacBook Air は無指向性マイクでしたが、今回発表されたモデルにはデュアルマイクが搭載されています。

アップル – ノートパソコン – MacBook Air – 特長

iMac

新しい iMac は発表されませんでしたが、後日発売される可能性が残っています。

Haswell搭載の新iMacはWWDCで発表後、7月発売か。

Mac Pro

Mac Pro に関しては、以前から「アップデートされる」という噂・証言が出ていたものの、WWDC で全面的なアップデートが予告されるとの予測はありませんでした。

まとめ

的中率 100% の噂・予測は 9to5Mac のアイコン・電波の受信感度ゲージのみでしたが、70〜80% 近くは当たっている噂・予測が多いです。

ただし、リーク画像と称するものは注意して取り扱う必要があるでしょう。

上記の 9to5Mac の記事によれば、社内テストに使う iOS 7 には「すかし」が入っていたそうです。「すかし」入りの写真・動画が出回れば、Apple は誰がリークしたかを突き止められます。

この対策が事実であるとすれば、リーク画像には「すかし」を隠す為の何らかの処理が施されると考えられます。リークする Apple 関係者にも相応の理由があると思われます。

一方で Mac に関連する噂・予測はあまり正確ではなく、抜けもありました。

これは近年、Apple に関する噂・予測を取り上げるウェブサイトが iPhone/iPad に注力しているためかもしれません。

WWDCまとめ

WWDC 2013の発表内容まとめ!すごい変わったiOS 7、OS X Mavericks、MacBook Air、Mac Pro。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!