【FGO】公式ユーザーアンケートの調査結果。みんなの要望や意見はどんな内容だった?

『Fate/Grand Order(FGO)』で実施された公式ユーザーアンケートに関する調査結果を発表します。

公式アンケートへの回答を調査!


2019年2月2日(土)8:00〜2月4日(月)12:00に、公式アンケートへの回答内容を調査しました。なお、今回の事後調査では公式アンケートから主要な質問を抜粋しています。

第1部完結後に始めたユーザーがやや多め

プレイ期間
(始めた時期)
票数
(割合)
1ヶ月未満
(2019年1月中)
65票
(9.6%)
1ヶ月~3ヶ月前
(2018年10月~12月)
37票
(5.5%)
3ヶ月~半年前
(2018年7月〜9月)
43票
(6.4%)
半年~1年前
(2018年1月~6月)
82票
(12.1%)
1年~1.5年前
(2017年7月~12月)
110票
(16.3%)
1.5年~2年前
(2017年1月~6月)
80票
(11.8%)
2年~2.5年前
(2016年7月~12月)
51票
(7.5%)
2.5年~3年前
(2016年1月~6月)
47票
(7.0%)
3年以上前
(2015年7月~12月)
161票
(23.8%)


「FGOを始めたのはいつからですか」という質問への最多回答は「3年以上前(2015年7月〜12月)」で、割合は23.82%。AppBank.netの事後調査には、リリース初期からの『FGO』ユーザーが多く参加してくださったようです。

ただし全体の割合としては、2016年12月よりあとに始めたユーザーが61.59%なので、第1部完結後に『FGO』を始めたユーザーのほうがやや多いという結果になりました。やはりメインクエスト第1部完結前後の大流行の影響は強かったようですね。

意外? 順当? シリーズ人気作品第1位は

「Fateシリーズの中で一番好きな作品を教えてください」という質問の上位10位は以下の通り。

順位
(得票数)
作品名
1位
(141票)
Fate/Grand Order
2位
(109票)
Fate/stay night(ゲーム)
3位
(73票)
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
4位
(62票)
Fate/Zero(アニメ)
5位
(39票)
Fate/stay night(アニメ)
6位
(39票)
Fate/EXTRA CCC
7位
(33票)
劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]
8位
(32票)
Fate/hollow ataraxia
9位
(25票)
Fate/Apocrypha(アニメ)
10位
(24票)
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤシリーズ(アニメ)


20.86%の票を集めて『FGO』が第1位という結果に。あくまでも『FGO』に関するアンケートなので、順当と評してもよい結果ではないでしょうか。

第2位は『Fate』シリーズ第1作である『Fate/stay night』。ただしアニメ化作品が上位10位に3作ランクインしているので、総合すれば事実上の第1位であると考えることもできます。

アニメ化作品は『stay night』以外も人気が高く、「Fate/Zero」、「Fate/Apocrypha」、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」のアニメ版も上位10位にランクインしました。

そんな中、原作そのもののアニメ化はされていない「Fate/EXTRA CCC」が第6位と大健闘。『FGO』ユーザーにとってはコラボレーションで馴染みがあることも要因かもしれませんが、作品の根強い人気がわかる結果ですね。

メインクエストは第1部後半が大人気

順位
(得票数)
作品名
1位
(172票)
第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア
2位
(92票)
終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン
3位
(85票)
第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット
4位
(44票)
亜種特異点Ⅲ 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負
5位
(43票)
第一特異点 邪竜百年戦争 オルレアン
6位
(35票)
特になし
7位
(33票)
亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件
8位
(32票)
特異点F 炎上汚染都市 冬木
9位
(25票)
Lostbelt No.2 無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児
10位
(22票)
第三特異点 封鎖終局四海 オケアノス
11位
(17票)
Lostbelt No.1 永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女
12位
(14票)
第二特異点 永続狂気帝国 セプテム
12位
(14票)
亜種特異点Ⅳ 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム
12位
(14票)
Lostbelt No.3 人智統合真国 シン 紅の月下美人
15位
(13票)
第五特異点 北米神話大戦 イ・プルーリバス・ウナム
16位
(11票)
第四特異点 死界魔霧都市 ロンドン
17位
(6票)
第2部プロローグ「序」
18位
(4票)
亜種特異点Ⅱ 伝承地底世界 アガルタ アガルタの女


「メインクエストの中でもっとも好きな章を教えてください」という質問における最多得票章は「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」。得票率は全体の25.44%で、第2位の「終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン」(13.61%)や第3位の「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」(12.57%)の約2倍という圧倒的な人気でした。

上位3位である「第六特異点」〜「終局特異点」の得票を合計すると全体の半数以上を占めており、第1部後半の人気の異質ぶりがわかります。

上位10位には、以前AppBank.netで実施したアンケートでも人気が高かった「亜種特異点I 悪性隔絶魔境 新宿」、「亜種特異点III 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」、「Lostbelt No.2 無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」といった近来の章に加え、「特異点F 炎上汚染都市 冬木」、「第一特異点 邪竜百年戦争 オルレアン」、「第三特異点 封鎖終局四海 オケアノス」といった初期の章も含まれていました。

しかし一方で、「特になし」とする意見が全体の5.18%を占めて第6位にランクインしてもいます。この設問では公式ユーザーアンケートにならって理由や備考の自由記述欄を設けなかったので、各々の選択の理由は判然としません。

「もっとも好きな章が複数あり、1つだけを選ぶことができなかった」という方がいても不思議ではないと思います。

新機軸イベントが人気の中、不満の声も?

順位
(得票数)
作品名
1位
(137票)
サーヴァント・サマー・フェスティバル!
2位
(96票)
特になし
3位
(62票)
ぐだぐだ帝都聖杯奇譚
4位
(56票)
虚月館殺人事件
5位
(49票)
バトル・イン・ニューヨーク 2018
6位
(46票)
Fate/Apocrypha×Fate/Grand Orderスペシャルイベント「Apocrypha/Inheritance of Glory」
7位
(39票)
復刻版:空の境界/the Garden of Order -Revival-
8位
(34票)
クリスマス2018 ホーリー・サンバ・ナイト ~雪降る遺跡と少女騎士~
9位
(27票)
節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔
10位
(25票)
復刻版:Fate/Accel Zero Order -LAP_2-
11位
(18票)
復刻:ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊 ライト版
12位
(17票)
バレンタイン2018 ~繁栄のチョコレートガーデンズ・オブ・バレンタイン~
12位
(16票)
復刻:冥界のメリークリスマス ライト版
12位
(12票)
復刻:ハロウィン・ストライク! 魔のビルドクライマー/姫路城大決戦 ライト版
15位
(10票)
復刻:ぐだぐだ明治維新 ライト版
16位
(8票)
復刻:セイバーウォーズ ~リリィのコスモ武者修行~ ライト版
16位
(8票)
神秘の国のONILAND!! ~鬼の王とカムイの黄金~
18位
(6票)
復刻:デッドヒート・サマーレース! ~夢と希望のイシュタルカップ2017~ ライト版
19位
(4票)
復刻:星の三蔵ちゃん、天竺に行く ライト版
19位
(4票)
復刻:オール・ザ・ステイツメン! ~マンガで分かる合衆国開拓史~
21位
(2票)
復刻:デスジェイル・サマーエスケイプ ~罪と絶望のメイヴ大監獄2017~ ライト版


「2018年中に開催したイベントの中でもっとも楽しかったイベントを教えてください」という質問では、2018年の新作水着イベント「サーヴァント・サマー・フェスティバル!」が第1位に。得票率は抜群の20.27%でした。

2017年まで採用されていた2部構成方式の廃止、男性サーヴァントの夏衣装追加といったさまざまな新要素があるイベントでした。報酬サーヴァントが人気のジャンヌ・ダルク〔オルタ〕であったことも、やはり人気の一因でしょう。

しかし、続く第2位には「特になし」が14.20%という少ないとは言いがたい得票によってランクイン。先のメインクエストに関する設問と同じく、公式ユーザーアンケートに準拠して自由記述欄を設けなかったので各々の明確な投票理由は不明です。

あくまでも個人的な憶測ですが、あえて述べるなら、2018年の新作イベントは「参加条件が厳しい」「シナリオの時系列や状況がメインクエストと整合していない」といった傾向が強かったことが、今回の結果の主要因ではないかと思います。

上位10位のその他のイベントには大まかな共通項があり、以下の3つに分類できます。

【コラボレーション系イベント】

  • 「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」
  • 「Apocrypha/Inheritance of Glory」
  • 「復刻版:空の境界/the Garden of Order -Revival-」
  • 「復刻版:Fate/Accel Zero Order -LAP_2-」

【ボックスガチャ系イベント】

  • 「バトル・イン・ニューヨーク 2018」
  • 「クリスマス2018 ホーリー・サンバ・ナイト ~雪降る遺跡と少女騎士~」

【新機軸のイベント】

  • 「虚月館殺人事件」
  • 「節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔」

バトルが一切発生しない異質の推理企画「虚月館殺人事件」が8.28%の得票で第4位にランクインしていることは、とても興味深い結果です。『FGO』の強みの1つである話題性が特に発揮されたイベントだったと思いますし、個人的にも推理の過程が楽しかったので、今後も同系統の企画を希望します。

アニメ化や新作ゲームを望む意見が多数

順位
(得票数)
希望する展開
1位
(391票)
TVアニメ
2位
(244票)
家庭用ゲーム版
3位
(222票)
劇場アニメ
4位
(115票)
格闘ゲーム
5位
(93票)
コミカライズ
6位
(88票)
ノベライズ
7位
(86票)
リアルイベント
8位
(73票)
特になし
9位
(70票)
コラボカフェ
10位
(51票)
ドラマCD
11位
(48票)
オーケストラ・コンサート
12位
(29票)
舞台

「今後FGOにどんな展開をしてほしいですか」という質問は複数回答形式で、自由記述もできました。

もっとも希望が多かった展開は「TVアニメ」で、得票率は57.84%と過半数。「特異点F 炎上汚染都市 冬木」を原作とする「Fate/Grand Order -First Order-」や、第2部より前の時系列を題材としたオリジナル作品「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」が存在するほか、今年の放送予定作品として「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」が発表されていますが、さらなる展開を求めている方が多いことがわかりました。

同じアニメ媒体については「劇場アニメ」が32.84%の得票により第3位にランクインしています。TVアニメという形態のほうが人気な理由は不明ですが、原作エピソードが充分な尺によって忠実性の高いアニメになることを望む方が多いのかもしれません。

アニメ以外の展開については派生ゲームの制作を望む意見が多く、「家庭用ゲーム版」は第2位、「格闘ゲーム」は第4位にランクイン。アプリ版よりもアクション性が強い派生作品としては『Fate/Grand Order Arcade』がすでに存在しますが、より競技性が高い“格闘ゲーム”ジャンルにも一定の需要があることがうかがえます。

いわゆるリアルイベント的な企画については、リアルイベントが第7位.コラボカフェが第9位、オーケストラ・コンサートが第11位、舞台が第12位となりました。性質上どうしても現場へ行けるユーザーや期間が限定されてしまうので、より自由度が高いアニメやゲームと比べると、得票が増えづらいのかもしれませんね。

自由記述欄には、「SEIKOのコラボレーション時計のような普段使いしやすいグッズが出たらまた買いたい」、「アプリ版にこそ注力してほしい」といったさまざまな意見が寄せられました。

『FGO』を1ヶ月以上遊ばなくなったことがある方への質問

■1ヵ月以上遊ばなくなった理由をすべて選んでください

順位
(得票数)
理由
1位
(443票)
1ヵ月以上遊ばなくなったことはない
2位
(60票)
ゲームに爽快感がないから
3位
(53票)
イベントが単調になってきたから
4位
(45票)
どう遊んでいいのかよく分からなかったから
5位
(25票)
ストーリーがつまらないから
6位
(23票)
周囲で遊ぶ人が少なくなったから
7位
(13票)
ゲームの更新ペースが落ちたから
8位
(9票)
世界観が難しくてついていけなかったから
9位
(6票)
キャラクターが魅力的ではないから

今回の調査では過半数の方が「1ヵ月以上遊ばなくなったことはない」と回答。

プレイしなくなった理由については、「ゲームに爽快感がないから」「イベントが単調になってきたから」「どう遊んでいいのかよく分からなかったから」が上位に集まりました。やはりサーヴァントの用途が少ないことや周回の要求回数が多いことは、現状の『FGO』において特に深刻な点と思われます。自由記述欄には「サーヴァントを召喚しても強化が面倒だから」という意見も寄せられていました。

自由記述欄では、「通信が成功しづらい」、「処理が重い」、「ロードが長い」といったハード的環境による理由や、「レアリティが高いサーヴァントを引けなかった」、「生活が忙しい」、「入院した」といった理由も挙げられていました。

■再び遊ぶようになった理由をすべて選んでください

順位
(得票数)
理由
1位
(424票)
1ヵ月以上遊ばなくなったことはない
2位
(96票)
魅力的なキャラクターが登場したから
3位
(55票)
ストーリーが面白そうに見えたから
4位
(53票)
コラボイベントが実施されたから
5位
(29票)
周囲で遊ぶ人が増えてきたから
6位
(22票)
ゲームがより遊びやすそうになったと感じたから
7位
(17票)
他のFateシリーズに触れて世界観を理解したから
8位
(15票)
コラボ以外の新しいイベントが面白そうだったから
9位
(10票)
イベントや、ストーリー更新の頻度が高くなってきたから
10位
(2票)
動画で分かる!Fate/Grand Orderを見てゲームへの理解が深まったから

再開理由の上位3位は、「魅力的なキャラクターが登場したから」「ストーリーが面白そうに見えたから」「コラボイベントが実装されたから」

次に紹介する「FGOの好きな部分、期待していることを教えてください」の結果と合わせて考えると、やはり物語とキャラクターこそが『FGO』の強烈な魅力なのだとわかります。自由記述欄には「福袋が魅力的だった」という意見が寄せられていましたが、この場合もキャラクターの魅力の影響は大きかったのではないでしょうか。

その他の理由としては、「受験勉強が終わったから」という学業に関する切実なものも複数集まりました。先の「1ヵ月以上遊ばなくなった理由」における「生活が忙しい」、「入院した」といったものも同様ですが、やはり生活の都合でやめざるをえない状況はどうしてもありますよね。

『FGO』の何が好き? あの要素が圧倒的

順位
(得票数)
好きな部分、期待点
1位
(515票)
シナリオ、世界観
2位
(504票)
キャラクター
3位
(335票)
ボイス、声優
4位
(260票)
イラストレーター
5位
(217票)
ゲームボリューム
6位
(206票)
グラフィック
7位
(204票)
召喚
8位
(202票)
楽曲、BGM
9位
(170票)
イベント、キャンペーン
10位
(165票)
サーヴァントの強化、霊基再臨
11位
(164票)
やりこみ要素
12位
(145票)
バトル、戦略性
13位
(125票)
気軽さ
14位
(114票)
ますますマンガで分かる! Fate/Grand Order
15位
(111票)
概念礼装
16位
(99票)
爽快感
17位
(73票)
話題性
18位
(43票)
動画で分かる! Fate/Grand Order
19位
(11票)
特になし

「FGOの好きな部分、期待していることを教えてください」という質問では、「シナリオ、世界観」が第1位、「キャラクターが第2位」にランクイン。いずれも得票率が70%以上であることから、多くのユーザーが『FGO』の最大の魅力はシナリオや世界観、そしてキャラクターであると感じていることがうかがえます。

上位10位に入ったほかの選択肢についても、「ボイス、声優」、「イラストレーター」、「グラフィック」、「召喚」、「サーヴァントの強化、霊基再臨」といたキャラクターと緊密にかかわる要素が多数。『FGO』のキャラクターの圧倒的な力を再認識させられる結果となりました。

Android派の切実な改善要望が多数

順位
(得票数)
好きな部分、期待点
1位
(331票)
召喚
2位
(165票)
サーヴァントの強化、霊基再臨
3位
(160票)
気軽さ
4位
(106票)
爽快感
4位
(106票)
バトル、戦略性
6位
(94票)
やりこみ要素
7位
(84票)
特になし
8位
(72票)
概念礼装
9位
(70票)
イベント、キャンペーン
10位
(38票)
ゲームボリューム
11位
(37票)
シナリオ、世界観
11位
(37票)
グラフィック
13位
(26票)
キャラクター
14位
(18票)
ボイス、声優
15位
(15票)
イラストレーター
16位
(12票)
話題性
17位
(11票)
楽曲、BGM
18位
(6票)
ますますマンガで分かる! Fate/Grand Order
18位
(6票)
動画で分かる! Fate/Grand Order

先の設問と選択肢が共通していた「FGOの改善してほしいところを教えてください」という質問では、第2位の約2倍である48.96%の得票により「召喚」が第1位に。

自由記述欄には「星4以上のサーヴァントの出現率を上げてほしい」「一定額を課金すれば特定景品が確実に出現する仕様(天井)を設けてほしい」「無記名霊基の利用が極めて困難な現仕様を改善してほしい」といった、サーヴァントの出現・獲得に関する具体的な意見が多数寄せられていました。

第2位は「サーヴァントの強化、霊基再臨」で、得票率は24.41%。さらに第3位に「気軽さ」、第4位には「爽快感」が続いており、自由記述欄には「バトルスキップ」あるいは「消費AP増加によるアイテムドロップ率増加」といったシステムの実装希望が複数寄せられていました。サーヴァント強化のために長時間の周回を要求される現状をよしとしないユーザーが多いことがうかがえます。

「気軽さ」や「爽快感」に関しては、「Android端末におけるロード時間や演出の不具合を改善してほしい」といった意見が自由記述欄にとても多く寄せられました。2018年末に放送された特番で『FGO』第2部ディレクター・カノウヨシキ氏から「ロード時間の短縮」が宣言されたので、一刻も早い実装を願うばかりです。

第5位と第6位には「バトル、戦略性」「やりこみ要素」が続けてランクイン。現状の『FGO』のスケジュールパターンでは、メインクエスト新章や「ネロ祭」系イベントがない限り、難度が高いクエストをプレイできる機会は毎月2回程度しかありません。

長時間の周回を成し遂げてサーヴァントを徹底的に強化しても活躍させる機会が少ないという現状は、キャラクターこそを魅力とする『FGO』においてユーザーにも気になるところなのでしょう。

なお、改善要望を「特になし」とした回答者も全体の12.4%存在し、順位においては先の「バトル、戦略性」、「やりこみ要素」に続く第7位となっています。

『FGO』を始めた時の感想と行動について

理由 票数
シナリオ・世界観が興味深いと思った 404票
すぐにキャラクターを好きになった 312票
分からないところや攻略方法を自分で調べた 243票
バトルシステムはすぐに理解出来た 181票
迷い無くプレイ出来た 166票
サーヴァントの育て方はすぐに分かった 161票
分からないところや攻略方法を友人や、SNSで詳しい人に訊いた 130票
サーヴァントの育て方が分からなかった 111票
どのようにゲームを進めればよいか分からなかった 96票
バトルシステムがなかなか理解出来なかった 90票
シナリオ・世界観がよく分からないと思った 50票
覚えていない 42票
キャラクターを好きになれなかった 13票

シナリオや世界観、キャラクターといった文芸的要素については、「シナリオ・世界観が興味深いと思った」が59.76%、「すぐにキャラクターを好きになった」が46.15%と、プレイ初期から好感が抱かれやすい傾向があり、ネガティブな感想はいずれも比較的少数でした。

『FGO』はシリーズに共通する独特の世界設定にもとづいて展開する物語ですが、「シナリオ・世界観がよく分からないと思った」と回答した方は全体の10%未満。ほかのシリーズ作品ですでに概要が知られていることも要因かもしれませんね。

プレイ初期のネガティブな感想の上位には「サーヴァントの育て方が分からなかった」「どのようにゲームを進めればよいか分からなかった」「バトルシステムがなかなか理解出来なかった」といったシステム面で気になるところが僅差で並びました。

3つのうち最上位であるサーヴァントの育て方については、典型的なRPGとは異なりバトルを経ても経験値が増えないこと、サーヴァント強化に必要な各種素材の獲得方法が不明瞭であること、そして強化の種類が「レベル強化」、「霊基再臨」、「スキルレベル強化」、「宝具レベル強化」、「幕間の物語」、「強化クエスト」、「聖杯転臨」とさまざまであることが、おもな理由でしょうか。

その他の意見にも「コマンドカードが循環していることに気づかなかった」「令呪についてしばらくわからなかった」といったものがあり、バトルにおける説明不足を感じたマスターがいたようでした。

コラボ希望の人気作を2部門にわけて紹介

「今後コラボしてほしい作品はありますか」という任意記述の質問には、大変多くの意見が集まりました。TYPE-MOON関連作品とその他の作品の2部門にわけて紹介します。

■TYPE-MOON作品

順位
(得票数)
作品名
1位
(82票)
月姫
2位
(25票)
魔法使いの夜
3位
(19票)
Fate/stay night
4位
(17票)
MELTY BLOOD
5位
(12票)
Fate/strange fake
5位
(12票)
Fate/EXTELLA
7位
(10票)
ロード・エルメロイII世の事件簿
8位
(8票)
空の境界
9位
(7票)
Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ
9位
(7票)
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

第1位は、TYPE-MOON同人サークルの代表作にして発売から約20年が経った今なお高い人気を誇る『月姫』。以前AppBank.netで実施したサーヴァントの実装希望アンケートの『FGO』未登場キャラクター部門でも、当作の主要人物「アルクェイド・ブリュンスタッド」が第1位になりました。

以下、作品固有の主要人物が『FGO』でサーヴァントとして実装されていない作品が多数ランクインしています。

第7位の「ロード・エルメロイII世の事件簿」2018年末の特番でアニメ版が放送され、今年7月からはTVシリーズが放送予定。近年アニメ化されたTYPE-MOON作品は『FGO』とコラボレーションする傾向があるので、放送前後での動きに期待してしまいますよね。

ランキング外ではありますが、こやまひろかず氏がイラストを担当した奈須きのこ氏の小説作品「DDD」にも複数の投票がありました。原作が未完なので、続刊と合わせて期待している方は少なくないのではないでしょうか。

一方、すでにコラボレーション済みの「空の境界」や「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」も上位10位に入りました。復刻版ではない完全新規イベントで『FGO』世界での新たな物語や、未登場のキャラクターを見てみたい、といった需要がうかがえます。

そして今回の結果を語るにあたって欠かせない作品は、第3位の『Fate/stay night』でしょう。『stay/night』の登場人物が『FGO』で活躍する様子を見たいという意見も当然多いことと思いますが、序章「特異点F 炎上汚染都市 冬木」の段階から『stay night』と似て非なることが示唆され続けている『FGO』にとっては、やはり『stay night』はひときわ特別な関連作品ではないでしょうか。あくまでも個人的な憶測なので恐縮ですが、そのような核心的なコラボレーションを望んでいる方もきっと多いのではないかと思います。

■TYPE-MOON作品以外

順位
(得票数)
作品名
1位
(9票)
ソードアート・オンライン
2位
(7票)
魔法少女まどか☆マギカ
3位
(5票)
グランブルーファンタジー
3位
(5票)
刀剣乱舞
3位
(5票)
特になし
6位
(4票)
進撃の巨人
6位
(4票)
魔法少女リリカルなのは
6位
(4票)
ラブライブ!
9位
(3票)
戦姫絶唱シンフォギア

※第10位は得票が少なく、該当作品が多すぎるため割愛。

TYPE-MOON以外の作品とのコラボレーションについては票が分散する結果となりました。全体的には伝奇、あるいはファンタジー的な作品の得票が多めで、上位9位については、やはりバトルあっての『FGO』ということなのか「ラブライブ!」以外の全作品に戦闘の要素があります。

第2位の「魔法少女まどか☆マギカ」は「Fate/Zero」や「Lostbelt No.3 人智統合真国 シン 紅の月下美人」などを担当した虚淵玄氏の代表作。寄せられた意見の中には、シナリオライターから連想したというコメントがありました。

『FGO』とのコラボレーションではありませんが、第6位の「魔法少女リリカルなのは」については、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」コミックス第2巻のおまけ漫画でコラボレーションが描かれています。気になる方は要チェックです。

その他FGOに期待すること、意見・要望

■ロード速度について

Androidでも早いロードにしてほしいです。
(ヨシさん)

Android端末とiPhoneのロード時間の格差を改善してほしい。
(としあっきーさん)

先の改善希望の項目でも言及した通り、Android版のロードに関する要望はとても多く集まりました。2018年の年末特番ロード時間の短縮が宣言されたので、すでに開発陣は具体的な準備を進めているのでしょう。一刻も早い実装を願うばかりですね。

▼Androidはロードが長くなりがち。フォウくんの走る時間が1秒でも短くなってほしいところです。


■バトルに関する要望

1度クリアしたことがあるバトルのオートまたはスキップ機能をつけてほしい。
(たっとぅんさん)

バトルスキップ機能を!!
(時間がないさん)

さまざまなゲームに採用されているバトルスキップ機能を『FGO』にも望む声が多数。現状の『FGO』はプレイ時間の大半が周回に占められがちで、しかも各クエストの攻略法が確立すると多少の運要素すら対応できる単調なルーチンと化してしまいます。

スタミナ倍消費で報酬の獲得を増やすなど、周回ゲームである現状の改善。
(宴さん)

こちらはバトルスキップとは異なる性質の時間短縮案。クエスト1周あたりのアイテムドロップ率が低いので必要量を揃えるまでに膨大な時間がかかりやすいことも現状の『FGO』の課題なのかもしれません。消費APが倍になるかわりにドロップ量も倍になる、といった機能が実装されるとうれしいですね。

あるいは、消費APが非常に多いかわりにドロップアイテムの質や量が豊富なクエストの実装もよさそうです。「種火集め」であれば、星5経験値カードがドロップするといったような。

▼常設クエストの最大消費APは40。マスターレベル95以上なら3周するまでAPが尽きません。例えば3周ぶんが1回にまとまれば楽になりそう。


■召喚に対する意見

ガチャの確率見直し。
は無理だろうから天井を設けてほしい。
(ピザポテトさん)

ガチャの天井実装、無記名霊基のレートを下げてほしい。
(ミカミさん)

改善希望の設問でもっとも多くの票を集めていた「召喚」についてのコメント。

『FGO』のガチャには天井(一定額の課金によって任意の景品を獲得できる機能の通称)がないので、いくら召喚を繰り返しても意中のものが出ないということがありえます。

課金必須でいいから、無記名霊基等のガチャ救済措置を緩和してほしい。
(まちいぬさん)

いままでずっと疑問に思っていたことがあります。無記名霊基って集まるものなのでしょうか? 星5がサーヴァントが被ったときの救済処置なのはわかります。しかしそれを10個も集めて特殊召喚した人はいるのでしょうか。とても気になります。
(ノッキさん)

「無記名霊基」は、同じ星5サーヴァントを累計6騎以上入手するたびに1個ずつ手に入る特殊アイテム。10個集めると、開催中の聖晶石召喚から出現する星5サーヴァント1騎と交換できます。

天井がない『FGO』のガチャにおける唯一の救済策ではあるのですが、獲得や利用の条件が非常に厳しいので、実用できるユーザーはごく少数であると思われます。

ちなみにガチャレポートでおなじみごえモンの無記名霊基所持数は、2019年1月19日の時点で6個です。

▼そもそも、星5サーヴァントを1騎召喚することすら容易ではありません。無記名霊基の使用経験があるユーザーの割合が気になります。


■イベント復刻について

初心者がイベント報酬サーヴァントを獲得できるチャンスを増やしてほしい。
(ぐだ「」さん)

2019年2月5日現在、すでに復刻が済んだイベントでの報酬サーヴァントは入手手段が存在しません。星4ライダー「坂田金時」など、初心者に大変役立つサーヴァントも中にはいますよね。筆者もライダー金時には助けられました。

ストーリーだけでもいいので、2回以上のイベント復刻をしてほしいです。例えば、マナプリorレアプリ消費で一時的に復刻するなど。
(ユノミさん)

復刻第3弾を待っている。やったことがないイベをやりたい。
(カタカナさん)

未プレイイベントのシナリオは「マテリアル」に登録されないので、自力での閲覧は復刻されない限り不可能です。以前実施した復刻希望アンケートでも上位に入っていた「監獄塔に復讐鬼は哭く」など、メインストーリーに絡んでくる内容であればなおさらですよね。

報酬の入手も含めて、何らかの形で恒常的なプレイ手段が実装されるとうれしいところです。

▼イベントクエストも体験クエストと同様に、何らかのアイテムを使うことでプレイ可能にしてほしいという意見もありました。


■星3以下の新規サーヴァントの実装

高レアばかり増えて星2以下のサーヴァントがバニヤン以降まったく増えていません。
なのでもっと増やしてほしい。
(抹茶小猫さん)

星3バーサーカーを増やしてほしい。
(トキノさん)

星2以下の新規実装は2017年の星1バーサーカー「ポール・バニヤン」が最後で、すでに約1年半が経過しています。

星3サーヴァントについては、近年は年間数騎ずつの新規実装が恒例となっていますが、星4以上と比べると頻度が低いので、各クラスにおける選択肢が増えづらいことも現実です。

▼バニヤンが星1で実装されたので、新登場したランサーにもチャンスがありませんでしょうか。


■イベントの参加条件

イベントの参加条件を緩和して下さい。最近のはずっと参加できなかった新参者より。
(マニャさん)

ゲームを始めたばかりの人でも、少しでいいからイベントに参加させてほしいです(限定ストーリー? とかが見てみたい)。
(ゆゆ子さん)

今でこそ最新シナリオまでクリアできていますが、今のプリズマ☆イリヤコラボまでに4つほどイベントがありましたがそれぞれ参加条件が当時の最新シナリオ付近だったため参加できませんでした。
皆でせっかく楽しむイベントなのに、これでは初心者の方々はおいてけぼりです。
そもそもサーヴァントの再臨素材はイベントでの入手が大きいと思います。
ストーリーを進めたい→再臨素材を集めたいけどストーリー進んでないからフリークエストが解放されない→イベントで素材が手に入るけど参加条件が達成できない、となると思います。
(羆嵐さん)

イベントについては、「新規ユーザーにとっては条件が厳しすぎる」、「ストーリーを見たい」、「アイテムを効率よく獲得できる機会を与えてほしい」といった意見が多くを占めていました。

『FGO』のイベントは常設クエストよりも高効率に設計されており、しかも曜日クエストでは出現しない「第六特異点」以後のアイテムを獲得できる場合が多いので、あらゆるユーザーにとって非常に重要な存在でしょう。

ちなみにAppBank.netでは、メインクエスト第1部をサポート以外レベル1で攻略できる方法や、おすすめサポートサーヴァントの紹介記事を掲載しています。メインクエストを早く進めたい方はぜひ参考にしてください。

■第2部を終えた後について

2部で終わり発言がさらっと出ましたが、その後どんな展開がっているのか楽しみで仕方ありません
正直ゲーム配信開始直後はここまで人気になるとはおもっていませんでしたので、とてもうれしいです。
先も知りたいところですが、今はまだ終わりを知りたいです。
ぜひ頑張ってください。
(彩羽さん)

一度「カルデア」の物語は終わりを迎えた方がいい(シナリオがダメだから、というわけではなく。むしろ逆)。ダラダラ続くよりかは「最高のラスト」で締められた作品の方が美しい(第1章のように)し、感動する。「終わり」があることがほかのゲームと違ういいところだと思ったのに、いつまでも「世界の危機」を何度も同じ世界の中で救うのだと、ほかの終わりのないアプリゲーム・ブラウザゲームと同じになってしまうと思う。大団円を迎えた後、まったく新しい「Fate」を見せてもらえるのなら、こんなにうれしく、胸が高鳴ることはない。
(#19さん)

『FGO』の全体構成・シナリオ・総監督を担当する奈須きのこ氏は、『FGO』の物語が第2部で完結することを2018年末のインタビューで示唆。年末年始に大きな話題になったことは読者の皆さんにとっても記憶に新しいことかと思います。

今回の調査では「メインクエストの中でもっとも好きな章を教えてください」という質問で「終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン」が高い人気を博したと同時に、「『FGO』の物語の完結」に肯定的な意見が多く集まりました。

しかし「物語」とともに両輪として『FGO』を構成しているキャラクターについては、やはり『FGO』終了後の扱いが心配されているようです。

2部が終わってもオフラインで自分の鯖に会えるようにして欲しい。
(すばるさん)

FGOのサービスが終了するなら元々所有していたサーヴァントをそのままにして新しいFGOに更新してください! サーヴァントがいなくなると寂しいです!
(ともたまさん)

多くの物語をともに歩んできたサーヴァントには、どのマスターも大きな思い入れがあるものと思います。続きがあるにしろ、そうでないにしろ、何らかの形に残したい気持ちはとてもよくわかります!

公式からの発表があったわけではないので、今後どのような展開を迎えるかはまだまったくわかりません。本当に第2部の終了と同時にサービスが終了するかもしれませんし、そうではないかもしれません。

それに、現在の進行度もまだ第2部第3章まで。仮に第2部で終わるとしても、まだまだサーヴァントと一緒に居られる期間は長いハズ。その間に、できる限り『FGO』というゲームを楽しんでおきましょう!

▼ロストベルトはまだ4つも残っています。今後の物語も楽しみですね!


今回はユーザーアンケートへの回答をあらためてお答えいただくというイレギュラーな内容でしたが、676名もの方にご協力いただきました。回答してくださった皆さま、そしてこの記事を最後まで読んでくれた皆さま、誠にありがとうございました。

このほかのアンケート企画が気になる方は、「アンケートタグ」からご確認ください!

『FGO』の情報だけを集めたアプリができました!

『FGO』の最新情報を毎日お届けするニュースアプリをリリースしました! よろしければ、ぜひご活用ください!

『FGO』攻略・最新情報まとめ  by AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 15.3 MB
・バージョン: 1.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
20180725_fgo
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 215.7 MB
・バージョン: 1.54.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ