【最新!】マッチングアプリキャンペーン一覧

結婚したいのに相手がいない!出会うコツや結婚までの流れを紹介

結婚したいと思っても、急に相手が見つかるわけではありません。ただ、いくらでも結婚相手を見つける方法はあります。

自分にあった方法を選ぶことで、結婚相手が見つかりやすくなります。

そこで今回は、結婚したい人が出会う方法を紹介します!

あおい

レン

結論を言うと、気軽に結婚相手を見つけるなら婚活アプリがおすすめです!
この記事をまとめると…

結婚したい人が出会う方法一覧

  • 婚活パーティ
  • 恋活アプリ
  • 婚活アプリ

結婚したい人が利用するべきおすすめアプリ

結婚したい人がするべきこと

  • 自分磨きをする
  • 出会いたい人を決める
  • 出会いの場に参加する
OmiaiHPキャプチャ

1年以内に結婚相手を見つけたいなら「Omiai」!

  • 真剣に利用している人が多い!
  • 婚活アプリとして利用できる!
  • 会員数が900万人以上と多い!

\真剣な出会いを求める男女集合/

結婚したいけど相手がいない人が出会う方法

結婚したいと思っても相手がいない場合は、出会いの場に積極的に参加しましょう。出会う方法は複数ありますが、具体的には以下のとおりです。

結婚したい人が利用したい出会う方法
  • 婚活パーティ
  • 恋活アプリ
  • 婚活アプリ
  • オンライン版結婚相談所

リアルな場で出会うなら、婚活パーティがおすすめです。結婚相談所ほど重くなく、出会いに発展する人も少なくありません。

自宅で出会いを見つけたい場合は、婚活アプリを利用しましょう

婚活パーティ

婚活パーティは、結婚したい人が多く集まるイベントなので、結婚願望がある人におすすめです。

少人数形式のパーティがほとんどで、8~10人でおこなわれます。地方でも開催されており、パーティから結婚した人もいます。

しかし、最近では感染症の影響から、定員割れすることも少なくないとか。

それに、婚活パーティは、参加したからと言って100%結婚できるわけではありません。
(むしろ確率は低いです)

結婚願望が強い人と、リアルな場で出会える点はメリットですが、 出会いやすさを考えると婚活アプリのほうがおすすめです

恋活アプリ

恋活アプリは、恋活を目的に登録している人が多いですが、一部のユーザーは婚活に使っています。アプリの例を挙げると、以下のとおりです。

  • ペアーズ
  • with
  • タップル

婚活アプリよりも気軽で、もともとは恋人募集で利用されています。ただ、波長が合えば結婚する人もいます
(筆者もタップル経由で結婚しました)

公式サイトのレポートにも、結婚した報告もあるので、婚活パーティよりは結婚相手探しに使えそうです。また、X(旧Twitter)にも、以下のような報告がありました。

男性はお金がかかりますが、女性は無料で利用できます。

ただ、婚活アプリよりも気軽に利用している人が多いため、以下のような目的で使う人もいます。

恋活アプリにいる要注意人物
  • ヤリモク
  • 遊び目的

一部ユーザーに限りますが、真剣に利用していない人もいます。そのため、まじめに利用するなら婚活アプリのほうが安心です。

\国内最多!会員数2,000万人超え/

婚活アプリ

婚活アプリは、恋活アプリに比べると、婚活を目的に利用している人が多いアプリです。結婚願望が強い人が登録しているため、トラブルになることもほとんどありません。

それに、婚活アプリを利用している人は、以下のような人がほとんどです。

婚活アプリを利用している人の特徴
  • 1年以内に結婚したい
  • 真剣に結婚相手を見つけたい
  • 将来のパートナーを見つけたい

全体的に、結婚を考えている人が登録しているため安心して利用できます。

婚活パーティのように、わざわざ会場まで足を運ぶ必要はありませんし、恋活アプリのように危険な人物もいません。

将来的に結婚を考えている人には、非常におすすめできる方法なので、利用を検討しましょう

\真剣な出会いを求める男女集合/

オンライン版結婚相談所

婚活アプリ以上に、さらに結婚願望が強い人が見つかる方法が、オンライン版結婚相談所です。

その名のとおり、オンラインで利用できる結婚相談所のことを指します。具体的なサービスを例に挙げると、以下のとおりです。

オンライン結婚相談所の例
  • ペアーズエンゲージ
  • ブライダルネット
  • ゼクシィ縁結びエージェント

料金は婚活アプリに比べると割高ですが、専属のコンシェルジュによるサポートが受けられます。

さらに、条件に合ったユーザーを紹介してくれる点も、結婚相談所と似ています

登録しているユーザーについて軽く検証しましたが、数か月以内に結婚を考えている人が多かったです。

婚活アプリ以上に、結婚願望が強い人が多いため、気になる人は一度公式サイトで確認するとよいでしょう。

彼氏がいない!結婚したい人におすすめのマッチングアプリ

彼氏がいない人で、結婚したいと思っているなら、婚活アプリを利用しましょう

当編集部でおすすめしたいアプリは複数ありますが、以下がおすすめです。

彼氏がいない人にもおすすめできる婚活アプリ一覧

Omiai・ユーブライドは、婚活目的で利用している人が多いアプリです。ペアーズは恋活アプリですが、会員数が多いアプリなので婚活にも利用できます。

将来的に結婚を考えているなら、利用を検討したほうがいいね!

あおい

レン

そうだね!ユーブライドは、成婚実績も多いからおすすめだよ!

Omiai

Omiai
OmiaiHPキャプチャ
  • 運営会社:株式会社Omiai
  • 累計会員数900万人以上のマッチングアプリ
  • 累計1億組のマッチング実績あり※2023年6月時点
  • 完全匿名性なので、気軽に使える
  • メディア掲載実績多数。ファッション誌からTVまで
  • 機能がシンプルなので、初めての方にも使いやすい!
  • LINE交換せずに、アプリ内でビデオ通話できるので安心
会員数 年齢層 目的
累計900万人以上
※2023年2月時点
20代〜30代後半 恋活〜婚活
月額料金
4,900円/月~
※AppleID・GooglePlay決済1ヶ月プラン
女性:無料

\真剣な出会いを求める男女集合/

Omiaiは、累計会員数900万人以上が登録しているアプリで、婚活目的の人が多く登録しています

以前は、恋活アプリの要素が強かったですが、リニューアルに伴い婚活アプリとして利用する人が増えました。

将来のパートナー探しや、結婚相手募集に使う人が多く、結婚したいにはおすすめです。

ちなみに、Omiaiには以下のようなユーザーが登録しています。

  • 将来的に結婚を考えている人
  • 1年以内に結婚したい人
  • 3か月以内に結婚したい人

いずれも、結婚願望がある人ばかりです。そのため、将来的に結婚を考えている人は、Omiaiを利用しましょう。

【Omiaiで結婚した人の口コミ・評判】

\真剣な出会いを求める男女集合/

youbride(ユーブライド)

ユーブライド
婚活アプリ「ユーブライド」のHP
  • 運営会社:株式会社Diverse
  • 真剣度の高いユーザーが集まる婚活アプリ
  • 年齢層は30代以上で結婚を意識する年代が多い
  • 過去5年の成婚率は10,708人と高い成婚実績あり
  • 登録時に必要な情報が多く、本気度の高い人が集まる
  • 24時間365日の監視体制あり
  • 家族構成など婚活向けのプロフィール項目あり
会員数 年齢層 目的
260万人以上 男性:30代後半〜40代
女性:20代~30代
婚活
月額料金
4,300円/月〜

\結婚相談所運営のアプリ/

ユーブライドは、Omiai以上に結婚目的で登録している人が多いアプリです。260万人以上が登録するアプリで、どの人も真剣な出会いを求めています

また、公式サイトの情報によると、ユーブライドに登録する8割のユーザーが5か月以内に結婚しているとのこと。

引用:https://youbride.jp/

成婚退会をした人に限りますが、成婚実績が高いことがよくわかります。

成婚した人のレポートも公開されており、非常に信頼できる婚活アプリです

婚活目的で登録している人のほとんどは、1年以内の結婚を望んでいます。そのため、結婚したい人には最適なアプリです。

【ユーブライドで結婚した人の口コミ・評判】

\結婚相談所運営のアプリ/

Pairs(ペアーズ)

ペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 2,000万人以上が登録するマッチングアプリ
  • 雑誌やTVでも取り上げられる人気アプリ
  • 月に13,000人以上の恋人ができており、国内最大級
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 24時間365日監視体制のある、安心の運営体制
  • 同じ趣味や価値観の相手を簡単に探せる「マイタグ機能」
会員数 年齢層 目的
2,000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)は、恋活アプリとして利用する人が多いです。しかし、会員数が2,000万人以上登録しているため、婚活目的で使っている人も多いです。

そのため、使い方によっては、ペアーズでも婚活できます。

ちなみに、婚活をする際は、マイタグ(旧コミュニティ)機能を利用しましょう。

マイタグ(旧コミュニティ)機能は、共通の価値観や趣味の人と出会える機能で、結婚に対する価値観もあります

婚活をする場合は、結婚に関連したマイタグ(旧コミュニティ)に登録している人を対象に検索すると吉です。

また、ペアーズでは結婚願望も選択できるため、併せて検索するとよいでしょう
(すぐにでもしたいを選択している人は結婚願望が高いです)

全体的に利用者が多いアプリなので、初めてマッチングアプリを利用する人にもおすすめできます。

【ペアーズで結婚した人の口コミ・評判】

\国内最多!会員数2,000万人超え/

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びHPキャプチャ
  • 運営会社:株式会社リクルート
  • 会員の6割以上が「2年以内に結婚したい」という結婚願望あり
  • 累計会員数150万人以上
  • 20代30代の登録者も多く、広い世代で利用できる
  • 平均6ヶ月でパートナーが見つかっている
  • 24時間365日パトロール体制があり、安心
  • 結婚コンシェルジュがある
  • 忙しい方にはありがたいデート調整代行サービスあり
  • 婚活成功保証プランがあるなど、結婚サポートが充実
会員数 年齢層 目的
150万人以上 20代後半〜40代 婚活
月額料金
4,378円/月〜

\おなじみゼクシィのアプリ/

ゼクシィ縁結びも、ユーブライドやOmiai同様に婚活ができる婚活アプリです。

実際に使っている人も多く、累計会員数は150万人以上です。結婚目的で登録している人がほとんどで、成婚実績もそれなりにあります。

また、公式アンバサダーに芸能人を起用している点は、非常に信頼できます。

ただ、ユーブライドに比べると、気軽に婚活ができるアプリです。真剣度が低いわけではありませんが、ユーブライドに比べるとやや劣ります。

よいアプリではあるので、気になる人は登録を検討しましょう。

【ゼクシィ縁結びで結婚した人の口コミ・評判】

\おなじみゼクシィのアプリ/

結婚したい理由に合わせたマッチングアプリの選び方

結婚したい人には、婚活アプリの利用をおすすめします。しかし、選び方がイマイチわからない人も多いです。

当編集部では、結婚したい理由に合わせてアプリ選びをすることを推奨しています。
(具体的には以下のとおり)

婚活アプリの選び方
  • 子どもが欲しい→結婚意識が高いアプリがおすすめ
  • 段階を踏んで結婚したい→恋活アプリがおすすめ
  • 再婚活がしたい→再婚者向けのアプリがおすすめ
  • 経済的な不安がある→ハイスペ向けアプリがおすすめ

この選び方をすると、自分に合った婚活アプリが見つかります

子どもが欲しい→結婚意識が高いアプリがおすすめ

将来的に子どもが欲しいと思っているなら、結婚意識が高いアプリがおすすめです

今回紹介したアプリだと、ユーブライドが挙げられます。

登録しているユーザーのほとんどが、結婚について前向きに考えており、子どもについても考えている人が多いです。

恋活アプリの場合は、変なユーザーがあふれてくるのでおすすめしません。

子どもが欲しいことをカミングアウトしても、大丈夫なアプリを選びましょう

\結婚相談所運営のアプリ/

段階を踏んで結婚したい→恋活アプリがおすすめ

婚活アプリは、「即結婚したい!」という人が登録しています。しかし、なかには段階を踏んで結婚したい人もいると思います。

そのような人は、恋活アプリで婚活をするとよいでしょう。

婚活に最適な恋活アプリは、以下が挙げられます。

  • ペアーズ
  • with
  • タップル

恋活アプリは、自分のペースでゆっくり婚活ができます

”友達→カップル→夫婦”のように、段階を踏んで結婚できるのでおすすめです。

\国内最多!会員数2,000万人超え/

再婚活がしたい→再婚者向けのアプリがおすすめ

再婚活がしたいなら、再婚活向けのマリッシュがおすすめです。2022年時点で、再婚活として利用できる婚活アプリはマリッシュのみです。

本来、マッチングアプリでは、再婚がナイーヴなものとしてとらえられています。

しかし、マリッシュは再婚者向けにキャンペーンを開催しているので、むしろ歓迎されています。

ユーザーも、再婚に理解してくれている人が多く安心です。

\再婚にも強いマッチングアプリ/

経済的な不安がある→ハイスペ向けアプリがおすすめ

将来的なことを考えて、経済面で不安がある場合は、ハイスペ向けアプリがおすすめです。年齢層も高く、結婚を考えている人も少なくありません。

具体的なアプリを紹介すると、以下のとおりです。

  • 東カレデート
  • バチェラーデート
  • フェリ恋

これらのアプリは、いずれもハイスペ向けです。

登録している人全員がハイスペで、なかには完全審査制のアプリも存在します

気になる人は、登録を検討しましょう。

\ハイエンド男女向けアプリ/

結婚したい人がマッチングアプリでモテるコツ5つ

結婚したいと思っているなら、アプリを利用する以前にするべきことがあります

以下のことを意識して、結婚の準備をしましょう。

結婚したい人がやるべきこと
  1. 自分磨きをする
  2. 出会いたい相手を明確に決める
  3. 相手と出会う方法を想像する
  4. 積極的に出会いの場に参加する
  5. 複数のアプリに登録して出会いを広げる

真剣に結婚したいなら、いずれも実践しましょう。

1. 自分磨きをする

現状維持のまま、婚活をすることもありですが、理想の相手と結婚するなら、自分磨きをしましょう。

特に女性は、自分磨きをすることで、良縁につながりやすくなります。外見だけではなく、内面の自分磨きをすることも大切です。

理想を高く持っているなら、自分のレベルにあったラインで来んkつするとよいです。

また、最近では、美容の技術も発達して気軽にデトックスや整形ができるようになりました。

外見で気になる部分があるなら、視野に入れましょう。

2. 出会いたい相手を明確に決める

婚活では、自分が出会いたい相手を明確に決めることが大切です。漠然と婚活をしたところで、出会いに発展しません。

理想のタイプとは異なりますが、以下のことは最低でも決めておきましょう。

  • 求めている性格
  • 共通点・趣味
  • 結婚の価値観
  • 恋愛の価値観

それぞれマッチしている人ではないと、結婚しても失敗します。しっかり結婚したいなら、相手を選びことです。

3. 相手と出会う方法を想像する

将来的に結婚したいと思っているなら、相手と出会う方法を想像することも大切です。

結婚相手と出会う方法はさまざまですが、ネット・リアルの方法を合わせると以下が挙げられます。

  • 結婚相談所
  • 婚活パーティ、街コン
  • 恋活アプリ
  • 婚活アプリ
  • オンライン版結婚相談所

それぞれ出会い方によって、ユーザーの属性が異なります。

オールマイティなユーザーがいるのは、婚活アプリです。そのため、自分が出会いたい人を想像して、それぞれ出会い方を選びましょう。

\真剣な出会いを求める男女集合/

4. 積極的に出会いの場に参加する

結婚したい人は、自分から出会いの場に出向くことが大切です。

婚活パーティや結婚相談所が面倒な人は、恋活アプリや婚活アプリなど、ネットで利用できる方法を活用しましょう

社会人になると出会いも激減し、出会う方法が狭まります。

そのなかで、堅実に出会っていくなら、自分から出会う方法を開拓することが大切です。

出会い方は自由に選んでいいかもね!

あおい

レン

そうだね!婚活パーティが好きな人は、無理して婚活アプリを利用する必要はないと思う!

5. 複数のアプリに登録して出会いを広げる

恋活アプリ・婚活アプリを利用する場合、複数のアプリを並行して使ったほうが吉です。理由は複数ありますが、具体的には以下のとおり。

  • 出会いの幅が広がるから
  • 多くのユーザーと知り合えるから
  • アプリによって向き不向きがあるから

マッチングアプリによって、登録しているユーザーの属性が異なります。Omiaiとユーブライドでもだいぶ異なるので、幅広い出会いにつながります

向き不向きがあることも考えると、複数のアプリに登録したほうがメリットは大きいです。

おすすめのマッチングアプリについては、別の記事で詳しく解説しています。下記の記事もあわせてお読みください。  【2024年3月】おすすめマッチングアプリ人気ランキング20選!目的別の選び方と出会うコツを紹介

【Q&A】結婚したいのに相手がいない人のよくある質問

将来的に結婚したいと思っている人は、何かしらの不安や悩みがあると思います。

そこで、当編集部で結婚したい人のために、Q&Aを作成しました。
(具体的には以下のとおり)

結婚したい人Q&A
  • Q.結婚相談所を利用するのはあり?
  • Q.彼氏ができない原因は?
  • Q.アプリで本当に結婚できる?
  • Q.早婚するには?

近いうちに結婚したい人は、参考にしてください。

Q.結婚相談所を利用するのはあり?

A.ありですがあまりおすすめしません。

結婚したい人は、結婚相談所を利用することもあります。しかし、当編集部ではあまりおすすめしません。

理由は、コストにあります。

結婚相談所は、”入会金・月額費・成婚料”がメインでかかります。プラスして、お見合いのセッティング料が加算される場合も。

確かに結婚願望が強い人が登録していますが、このご時世ペアーズエンゲージやブライダルネットなどのオンライン結婚相談所もあります。

利用するなら、ネットのほうが吉です。

Q.彼氏ができない原因は?

A.出会いの場に参加していないからです。

彼氏ができない原因はさまざまですが、いちばんは出会いの場に参加していないことです。

出会いを見つけるためには、婚活パーティや婚活アプリを利用する必要があります。それに、結婚をするとなると、それなりの行動力が必要です。

そのため、結婚相手以前に彼氏を作りたいなら、出会いの場に参加することから始めましょう。

Q.マッチングアプリで本当に結婚できる?

A.成婚率が高いアプリを利用すれば可能です。

婚活アプリを利用して、実際に結婚した人は多いです。

ユーブライドを例に挙げると、過去5年間で約5,000組の夫婦が誕生しています

また、感染症の影響から、ネットで出会いを求める人が増えました。

そのため、ネットでの出会いを求めることに対して抵抗がない人も増えており、婚活をする手段としては十分です。

\結婚相談所運営のアプリ/

Q.早婚するには?

A.結婚願望が強い人が多いアプリを利用しましょう。

婚活アプリには、早婚を求める人もいます。

早い人で、3か月以内に結婚したいという人もいるため、そのような人とマッチングすると早婚できます

相手のことをよく知ってから結婚したいなら、ユーブライドを使いましょう。

ユーブライドは、結婚願望が強い人が多いほか、公式のレポートでは、マッチングから2か月で結婚した人もいました。

成婚実績が高いアプリなので、結婚したい人におすすめです。

\結婚相談所運営のアプリ/

まとめ【結婚したい人はマッチングアプリがおすすめ!】

結婚したい人は、さまざまな方法で出会いを見つけられます。なかでもおすすめな出会い方は、婚活アプリによる出会いです

自宅にいながら気軽出会いが見つかるほか、真剣な人も多いからです。

あらためて、おすすめアプリを紹介すると、以下のとおり。

結婚におすすめな婚活アプリ一覧

いずれも、結婚を考えている人が多いアプリです。

成婚実績も高いので、気になる人は登録を検討しましょう

Omiai
OmiaiHPキャプチャ
  • 運営会社:株式会社Omiai
  • 累計会員数900万人以上のマッチングアプリ
  • 累計1億組のマッチング実績あり※2023年6月時点
  • 完全匿名性なので、気軽に使える
  • メディア掲載実績多数。ファッション誌からTVまで
  • 機能がシンプルなので、初めての方にも使いやすい!
  • LINE交換せずに、アプリ内でビデオ通話できるので安心
会員数 年齢層 目的
累計900万人以上
※2023年2月時点
20代〜30代後半 恋活〜婚活
月額料金
4,900円/月~
※AppleID・GooglePlay決済1ヶ月プラン
女性:無料

\真剣な出会いを求める男女集合/