【最新!】マッチングアプリキャンペーン一覧

話し相手が欲しい人|おすすめの方法や相手を見つけられるアプリを紹介

暇なときに話し相手を見つけたいと思ったら、ネットがおすすめです。最近では、SNSや掲示板を使って話し相手を見つける人もいます。

そこで今回は、話し相手を見つける際におすすめな方法を紹介します。

話相手の延長から、出会いに発展するケースもあるので、そちらも併せて紹介しますね!

あおい

レン

いずれの方法もおすすめですが、とくにおすすめな方法はマッチングアプリです!
この記事をまとめると…

話し相手を見つける方法

  • SNSを利用する
  • 出会い系アプリを使って見つける
  • マッチングアプリを利用する

話し相手探しにマッチングアプリがおすすめな理由

  • 女性はお金がかからないから
  • メッセージがしやすいから
  • タイプな人がすぐに見つかるから

話し相手探しにおすすめなマッチングアプリ一覧

人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ

気軽に話せる人を見つけるなら「Pairs(ペアーズ)」!

  • 累計会員数1,500万人以上で話し相手が見つかりやすい
  • 気軽にマッチングする
  • 初心者でも安心して利用できる

\国内最多!会員数2,000万人超え/

話し相手を見つける方法

話し相手を見つける場合、さまざまな方法があります。

なかでも、当編集部から紹介できるのは、以下のとおりです。

話し相手を見つける方法
  • SNSを利用する
  • トークアプリを利用する
  • マッチングアプリを利用する

単に話すだけなら、SNSやトークアプリを利用しましょう。しかし、その延長に出会いを考えているなら、マッチングアプリがおすすめです

出会い目的の人が多いけど、話し相手を見つけるために利用しても問題ないよ~!

あおい

レン

趣味・好みがあう人も見つかるから、おすすめな方法かも!

SNSを利用する

単に話し相手だけを募集するなら、SNSを利用しましょう。

交流性のSNSは複数ありますが、もっともメジャーなのはTwitterです。気になる人をフォローして、リプライを送ることでやり取りできます。

話し相手を見つける場合は、ハッシュタグやキーワード検索で気になる人を見つけていきます。

しかし、トークアプリやマッチングアプリに比べると、話しかけるまでのハードルが高いことが特徴です

たとえば、あなたがキャンプが好きな人の場合、「#キャンプ」「#キャンプ好き」などで検索すると思います。

そして、出てきた人をフォローして、リプライを送って絡んでいくわけですが、100%返信があるわけではありません。

人によっては、すでにコミュニティが出来上がっており、そのなかでしか絡まない人も多いです。

もちろん、全員とは限りませんが、話し相手探しにはあまりおすすめ市内方法です。

トークアプリを利用する

Twitterよりも、気軽に話相手が見つかるアプリが、トークアプリです。

トークアプリは、相手と話すことだけを考えたアプリで、登録後即話し相手が見つかることが特徴です

Twitterに比べると、相互フォローの必要もないので、その点は気軽と言えます。

アプリの例を挙げると、以下のとおりです。

  • ひまチャット
  • ひまトーク
  • 斎藤さん
  • オルカ

この辺のアプリは、トークアプリで調べると出てくるものばかりです。

未成年が多いことも特徴の一つで、主な年齢層は10代。20代もいますが、大学生がほとんどです。

そのため、23歳以降になってくると、登録したところで相手にされないので注意しましょう。

また、トークアプリは出会い目的での禁止が登録されています。併せて、連絡先交換もできないアプリです。

それぞれおこなった場合、利用規約違反として強制退会させられるので要注意です。

マッチングアプリを利用する

共通の趣味・好みの人を見つけたいなら、マッチングアプリがおすすめです。

SNSにも、共通の趣味の人が見つかりますが、自分のなかでライン引きをしている人が多いです。あなたが話そうと思っても、相手にその気がなければ最悪無視されてしまいます。

しかし、マッチングアプリの場合は、マッチング後にしかやり取りができません。

そのため、前提として興味を持った人とやり取りをすることになります。

ペアーズ コミュニティ機能

共通の趣味の人と出会える機能もあり、価値観や好みがあう人が見つかります。

好きなドラマやバラエティなどのコミュニティも存在するので、マイナーな趣味でも安心です

それに、マッチングアプリは以下のメリットがあります。

  • 会話をしてくれる人が多い
  • 会う前提で話を進めてくれる
  • 波長が合えばデートにつながる

会話を楽しむことはもちろんですが、延長線上にデートがあります。

会話をして、相手と盛り上がって波長が合えば、デートをすることも方法の一つです。

話し相手探しにマッチングアプリがおすすめな理由

話し相手が欲しい人は、SNSやトークアプリよりも、マッチングアプリがおすすめです。

理由はさまざまですが、具体的には以下が挙げられます。

話し相手探しにマッチングアプリがおすすめな理由
  • 女性は料金が無料だから
  • メッセージがしやすいから
  • 状況次第ではタイプな人が見つかるから

マッチングアプリは、相手のプロフィールをよく見たうえでマッチングして、その後にやり取りします

趣味・好みに合う人とメッセージをすると、タイプな人が見つかる可能性もあるため、メリットは大きいです。

女性は料金が無料だから

話し相手を見つけたいと思って、リアルな場で出会いを求めようと思うとお金がかかります。

しかし、マッチングアプリは女性のみ無料で利用できます。男性も、一部アプリは無料で利用できます
(例:Tinder、ペアフルなど)

それに、トークアプリに比べると、以下の点が異なります。

  • 未成年者が登録していない
  • 年齢確認が義務付けられている
  • 気が合う人が見つかりやすい
  • セキュリティ対策が万全

トークアプリも、無料で利用できますが、民度に問題があります。

女性で登録すると、高確率でヤリモクや変な目的の人に遭遇するので、おすすめはしません。

マッチングアプリの場合は、セキュリティ対策が万全なので、万が一のことがあるとアカウントが強制退会させられます

特に女性は、トークアプリで多くの被害が寄せられているため、マッチングアプリの利用をおすすめします。

メッセージがしやすいから

マッチングアプリは、メッセージがしやすいことも話し相手が見つかりやすい理由の一つです。

トークアプリの場合は、気になる人を見つけて自分からメッセージを送る必要があります。

プロフィールも公開されていますが、相手が何を好きなのかは正直判別できません。しかし、マッチングアプリの場合は、詳しくプロフィールが作られているため、話題も見つけやすいです。

それに、メッセージを送る前に、一度マッチングをする必要があります。

テキトーにマッチングしていない限り、ある程度話が合う人とマッチングします。

そのため、会話が続きやすい人と出会いに発展するのでおすすめです。

トークアプリは、誹謗中傷とかもあるからね!

あおい

レン

その点、マッチングアプリはないから安心できるね!

状況次第ではタイプな人が見つかるから

マッチングアプリの機能はさまざまですが、本来はユーザーが出会うことを目的として運営されています。

その際に、少しでもタイプの人を見つけるために、コミュニティ機能が搭載されているアプリも存在します。

ペアーズ コミュニティ機能

ペアーズを例に挙げると、さまざまなカテゴリ・ジャンルのコミュニティがあります。

自分好みのコミュニティに参加することで、共通の趣味・好みの人とマッチングできる確率がアップします

マッチングしたあとは、お互いの共通点から話題を探して出会いを見つけていきましょう。

また、コミュニティだけではなく、プロフィールやつぶやきにも共通点があります。

話し相手が欲しいという目的でも、いくつか共通点がある人のほうが話が続きやすいので、重要視したいポイントです。

補足:男性にもマッチングアプリがおすすめな理由

マッチングアプリは、男性が話し相手を見つける際にもおすすめできます。

理由はさまざまですが、具体的には以下が挙げられます。

  • SNSやトークアプリよりも前向きだから
  • 話す前提で相手も進めてくるから
  • 話し相手が見つかりやすいから

Twitterやトークアプリを使って話し相手を見つける方法もありですが、前述したようにスルーされる可能性もあります。

しかし、マッチングアプリの場合は、興味がある人とマッチングして、その延長で会話が始まるため、スルーされることはほとんどありません。

段階としては、「マッチングする→話す→会う約束をする」となるので、マッチング後に話すことは大前提です。

男性は、月額料金がかかりますが、会話のあとに出会いがあることを考えると、大きなメリットになります。

話し相手が見つかるアプリを選ぶ基準

話し相手を見つけたい場合は、トークアプリやマッチングアプリを利用したほうが吉です。

しかし、公式ストアにはさまざまなアプリがあるため、どれを利用したらいいのかわからない人も多いです。

そこで、当編集部でアプリを選ぶ基準を紹介します。
(具体的には以下のとおり)

話し相手が見つかるアプリを選ぶ基準
  • アクティブ率が高いアプリを選ぶ
  • レビューが多いアプリを選ぶ
  • 安全面が保障されているアプリを選ぶ

そもそもユーザーが登録していないアプリを利用しても意味がないので、ある程度会員がいるアプリを利用しましょう。

また、レビューも選定の対象で、アプリを選ぶ基準なので、参考にしながら選ぶと吉です。

アクティブ率が高いアプリを選ぶ

話し相手を探す場合、アクティブ率が高いアプリを選びましょう。

アクティブ率とは、会員数の割合に対して、どのくらいのユーザーが利用しているかを示す指標です

一般的に、会員数が多いアプリだとアクティブ率が高く、ペアーズやタップルなどが例として挙げられます。

また、ユーザーのログイン率についても把握しておきましょう。たとえば、マッチングした相手がそこまでアプリを利用していなかった場合、マッチングしても会話が楽しめません。

そのため、ログイン頻度が高そうな人を狙っていきます。

特徴を紹介すると、以下のとおりです。

ログイン頻度が高い人の特徴
  • 出会い目的で利用している
  • 恋人募集をしている
  • プロフィールが埋められている
  • 真剣にアプリを利用している

このような人は、会話が続きやすい印象があります。

とくに、プロフィールが埋められている人は、出会いを求めている傾向にあるため、ログイン頻度は高めです

\国内最多!会員数2,000万人超え/

レビューが多いアプリを選ぶ

トークアプリやマッチングアプリは、レビューを基準に選ぶと、話し相手が見つかりやすくなります。

総合的に判断するなら、公式ストアの口コミ・評判を参考にしたいところです。大手のアプリだと、参考になるものも多いため、チェックするとよいでしょう。

ただ、リアルな声を知りたい場合は、Twitterがおすすめです。

よい評判を調べたいなら、以下のワードで検索すると多くのレビューが出てきます。

  • アプリ名+いい
  • アプリ名+結婚した
  • アプリ名+彼氏できたor彼女できた

公式ストアだと、報復レビューやサクラレビューのうわさもあるため、一部参考にならないものがあります

しかし、Twitterの場合は、実際にアプリを使って体験した人が書いているため、参考になります。

このように、恋人ができたことを報告している人も少なくありません。

優良アプリかどうか見分けたいなら、参考にしましょう。

安全面が保障されているアプリを選ぶ

トークアプリやマッチングアプリを選ぶ際、安全面は重視したほうが吉です。

マッチングアプリならある程度安心できますが、トークアプリの場合は無法地帯になっているものもあるため要注意です。

以前、トークアプリを検証で利用していた際、以下のようなことが頻発しました

トークアプリで起きたこと
  • アダルトなメッセージの連投
  • 誹謗中傷
  • しつこい連絡先交換の打診

マッチングアプリに比べると無料なので、男性ユーザーは特に民度が低いイメージがあります。

垢バンされたらそれまでですが、ルールを守らずにアプリを利用する人が多すぎます。

それに、運営の対処もマッチングアプリほど早いわけではありません。これらのことを踏まえると、話し相手の募集にトークアプリはあまりおすすめしません

その点、マッチングアプリは、利用規約も徹底されており、運営のセキュリティ対策も万全です。

上記のトークアプリで起きたことが、マッチングアプリ内で発生すると、即アカウントが凍結します。

安全面とかを考えると、トークアプリよりマッチングアプリがいいね!

あおい

レン

未成年者もいないからね!安心して利用できるよ!

話し相手が見つかりやすいおすすめマッチングアプリ

話し相手を見つける際、マッチングアプリを利用すると効率的です。

おすすめアプリは複数ありますが、なかでも特におすすめしたいアプリは以下のとおりです。

話し相手が見つかりやすいマッチングアプリ

これらのアプリは、ユーザーの質もよいのでおすすめできます。会話相手を見つけつつ、恋人候補を見つけるのもよいでしょう。

まじめな人ばかりなので、健全な会話が楽しめると思うよ~!

あおい

レン

デート前提で話すなら、タップルはおすすめだね!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 累計会員数1,500万人以上が登録している
  • マッチング率・アクティブ率のいずれも高い
  • 話し相手が見つかりやすい
  • 初心者でも安心して利用できる
会員数 年齢層 目的
2,000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数2,000万人超え/

ペアーズは、1,500万人以上が登録するマッチングアプリで、アクティブ率・マッチング率のいずれも高いアプリで有名です

会員数が多いため、その分会話ができる人が多く見つかります。話し相手を見つけたいなら、登録を検討しましょう。

ペアーズ コミュニティ機能

また、ペアーズにはコミュニティ機能というものが存在します。共通の趣味・好みがある人とマッチングできる機能です。

せっかく話し相手を見つけるなら、気が合う人のほうがよいです

コミュニティ機能では、恋愛の価値観や趣味などから、共通点がある人を見つけられます。

マッチングしやすいアプリだし、初心者にもおすすめかも!

あおい

レン

そうだね!これまでマッチングアプリに登録したことがない人は、ペアーズを利用するといいかも!

\国内最多!会員数2,000万人超え/

タップル

タップル
タップル誕生のHP
  • マッチング率がもっとも高い
  • 累計会員数700万人以上が利用している
  • 話が発展しやすく会話も楽しめる
  • デートにも発展しやすい
  • 初心者向けのマッチングアプリ
会員数 年齢層 目的
1,700万人以上 10代後半~20代 ライトな出会い・恋活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\毎月7,000組超のカップルが誕生/

タップルは、マッチングアプリのなかでも、マッチング率がもっとも高いアプリです。

累計会員数は700万人以上とペアーズの半分以下ですが、アクティブ率が高いので出会いに発展しやすいです

ちなみに、マッチング率が高いと、会話がしやすくなります。

また、タップルにもペアーズ同様に、コミュニティ機能のようなものがあります。タグを設定することで、自由に設定が可能で、共通の趣味・好みの人が見つかります。

さらに、デートプランを設定すると、さらに気が合う人が見つかるのでおすすめです。

会話がしたい人も多く、話し相手を求めている人は、登録するとよいでしょう。

\毎月7,000組超のカップルが誕生/

Omiai

Omiai
OmiaiHPキャプチャ
  • 運営会社:株式会社ネットマーケティング
  • 累計会員数800万人以上
    ※2020年10月時点が登録するアプリ
  • 健全な会話ができる人が多い
  • 将来的に結婚を考えている人が主に登録している
  • セキュリティ対策が万全で安心
会員数 年齢層 目的
累計900万人以上
※2023年2月時点
20代〜30代後半 恋活〜婚活
月額料金
4,900円/月~
※AppleID・GooglePlay決済1ヶ月プラン
女性:無料

\真剣な出会いを求める男女集合/

健全な会話ができる人を探しているなら、Omiaiがおすすめです。

Omiaiは、ペアーズ・タップルと比べると、婚活目的のユーザーが多く登録しているアプリです

恋活アプリではなく婚活アプリなので、利用している人の8割以上がまじめな目的なので安心して利用できます。

真剣度が異なるため、会う気がないやり取りは歓迎されませんが、将来的に出会うことを考えているなら、利用して損はありません。

また、Omiaiにはイエローカードというセキュリティ対策を導入しています。悪質な目的で利用しているユーザーに付与されるカードで、一目で要注意人物がわかります。

ヤリモクやアダルトなやり取りをしてくるユーザーの可能性があるため、イエローカードがついている人とのやり取りは控えましょう

このような取り組みがあるから、安心して会話が楽しめそうだね!

あおい

レン

そうだね!将来的に出会うことを考えて利用するのもよさそう!

\真剣な出会いを求める男女集合/

レン

婚活も気になっている人の話し相手探しはこちらの記事も参考にしてみてね!
おすすめの婚活アプリはこちらの記事で紹介しています。

【2024年2月】婚活アプリおすすめランキングTOP15!年代別にプロが徹底比較

番外編:Tinder

Tinder
tinder画像
  • 運営会社:Match Group
  • 累計会員数400万人以上※有料会員のみ
  • マッチングがしやすい
  • 気軽に会話ができる
  • 話し相手が見つかりやすい
会員数 年齢層 目的
400万人 10代後半~30代前半 友達探し・ライトな恋活
月額料金
男性:0円~(有料オプションあり) 女性:無料

\男女ともに無料で出会える!/

番外編として紹介したいアプリが、Tinderです。Tinderは、男女ともに無料で利用できることが最大の特徴です。

利用者の多くは、出会い目的での利用ですが、暇つぶしや会話を楽しむために登録している人もいます。

タップル同様に、フリック式のマッチングアプリで、マッチング率が高いことでも有名です。

ちなみに、Tinderを会話目的で使う場合は、プロフィールに「暇つぶしです」と書いておいたほうが吉です
(出会い目的の人が多いため)

ヤリモクや遊び目的もいるので、ややアダルトな会話をされることもありますが、不快だと感じたらマッチを解除しましょう。

\男女ともに無料で出会える!/

そのほかのマッチングアプリを見てみたい人はこちらの記事も参考にしてみてね!

あおい

おすすめのマッチングアプリはこちらの記事で紹介しています。

【2024年2月】マッチングアプリおすすめランキング20選!目的別の選び方と出会うコツを紹介

マッチングアプリで話し相手を見つける3つのコツ

マッチングアプリで話し相手を見つけるにはコツが必要です。
ただ登録しただけでは、「いいね!」がつかずにスルーされてしまったり、「なかなかマッチングができずに終わってしまった。」「よい相手が探せない」というケースもあるでしょう。
マッチングアプリで話し相手を探すなら、次の3つのことに気をつけましょう。

  1. プロフィールや自己紹介文を充実させる
  2. 自己紹介文に目的を明記する
  3. アプリそれぞれにある機能を使って同じ利用目的の相手を探す

それぞれについて、詳しく解説していきます。

プロフィールや自己紹介文を充実させる

マッチングアプリで話し相手を見つけたいなら、以下の3つは手を抜かないようにしましょう。

  • プロフィール
  • 自己紹介文
  • 写真

プロフィールや自己紹介を充実させ、自分がマッチングアプリをアクティブに利用していることを相手にアピールできます。

写真が登録されていなかったり、写真が見にくかったりするのは相手が自分のアカウントをスルーしてしまう原因の一つです。
同じ目的の相手から見つけてもらうために、写真やプロフィール項目全てを登録しておきましょう。

自己紹介文に目的を明記する

自己紹介文には自分が「話し相手を探している」ということを明記するのがおすすめです。
同じ目的の相手から「いいね!」がもらえたり、興味を持ってもらえたりする第一歩になります。

自己紹介文は

  • 「相手に見やすく」を意識した文で書く
  • 適度に絵文字を使う

以上を意識しながら、400〜600文字程度に収めるとよいですよ。

内容には

  • 趣味
  • 仕事
  • 登録した経緯
  • 登録した目的
  • 休日はどんな過ごし方をしているか

などを記載するとよいでしょう。

とくに、趣味についてアピールすることで、同じような趣味や思考を持っている人から「いいね!」がもらえますし、話のあう相手と出会うきっかけになります。

その後、同じ趣味を一緒に楽しみながら交際に発展させることもできるので、自分の自己紹介には趣味を記載することはとても重要です。

アプリにある機能を使って同じ利用目的の相手を探す

マッチングアプリの中には「コミュニティ機能」「タグ設定」といった機能があります。

マッチングアプリで話し相手を見つけたいなら、アプリにある機能を駆使して話し相手を探している人を探してみましょう。

たとえば、ペアーズでは、話し相手を探している人が集まるコミュニティが存在します。

 

 

 

 

 

 

簡単に同じ趣味や思考を持つ相手を見つけ、距離を縮められる機能は、マッチングアプリ特有のものでしょう。

登録するマッチングアプリの機能をうまく活用して、ぜひ会話を楽しめる相手を見つけてみてくださいね。

話し相手が見つかるトークアプリ3選

マッチングアプリではなく、トークアプリで話し相手を見つける場合、複数のアプリがあるのでどれを利用したらいいかわからない人も多いです。

そこで、当編集部で安全だと思ったアプリをそれぞれ紹介します。

話し相手が見つかるトークアプリ
  • 斎藤さん
  • ひまトーク
  • オルカ

これらのアプリは、あくまでも会話目的でしか利用できません。

出会い目的での利用はもちろんですが、連絡先交換もできないので注意しましょう。

斎藤さん

斎藤さんの特徴
  • メインはビデオ通話
  • 音声通話もできる
  • チャット機能もある
  • ランダムで話し相手が見つかる
  • 未成年者も利用できる

斎藤さんは、トークアプリのなかでも、ビデオ通話や音声通話を楽しむアプリです。

年齢層は10代がメインで、20代もちらほら利用していますが、中高生が主に利用しています。そのため、20代で会話を楽しもうと思うと、ギャップを感じる人も少なくありません。

また、チャット機能もあるため、会話が楽しめます。

ただ、あくまでも会話目的でしか登録できず、連絡先の交換や出会い目的での利用は推奨されていません。

そのような使い方をすると、即アカウントが規制されてしまうため注意しましょう

万が一出会うことになった場合、未成年者とのトラブルになります。

将来的なことを考えると、あまりおすすめはできません。

ひまトーク

ひまトークの特徴
  • トークをメインで楽しむアプリ
  • 健全な会話のみ
  • 無料で利用できる
  • 連絡先交換は禁止されている
  • 会話を楽しみたい人向け

ひまトークは、斎藤さんとは異なり、チャットのみを楽しむトークアプリです。

いいね機能がありますが、マッチングをしなくてもやり取りできることが特徴です。

ひまトークのユーザー層も10代がメインで、学生が主に利用しています。社会人で利用している人もいますが、少数派なので相手にされないことがほとんどです。

ちなみに、ひまトークも、連絡先の交換と出会い目的での利用が禁止されています。

そのため、純粋に会話を楽しみたい人にはおすすめできますが、それ以上のことを求める人にはおすすめできません。

オルカ

オルカの特徴
  • 旧:マリンチャット
  • 会話目的の人が多い
  • 出会い目的の人は干されやすい
  • 話し相手を見つけるには最適

オルカも、ひまトーク同様に会話を楽しむトークアプリです。

ベースは変わりませんが、会話目的の人が多く、純粋に会話を楽しむ人しか登録していません。

そのため、出会い目的での登録は干される可能性が高く、最悪の場合はアカウントがさらされる可能性もあります

そのため、話し相手を見つけるにはおすすめなアプリですが、それ以上を求める人からするとおすすめはできません。

話し相手Q&A!このアプリは実際どうなの?

話し相手だけを求めているなら、マッチングアプリがおすすめです。

しかし、マッチングアプリがどのようなアプリなのか知らない人も多いので、Q&A形式で紹介していきます。紹介する内容は、以下のとおりです。

話し相手Q&A
  • マッチングアプリは安全?
  • トークアプリは安全?
  • トークアプリは本当におすすめできる?
  • マッチングアプリで話し相手は見つかる?

話し相手を見つけるなら、トークアプリかマッチングアプリの二つになります。

しかし、トークアプリは未成年者でも登録できるため、何かとトラブルに巻き込まれやすくおすすめできません

Q.マッチングアプリは安全?

A.安全に利用できるアプリです。

マッチングアプリは、セキュリティ対策などが万全に整っているため、安心して利用できます

一部、悪質なユーザーがいるという声もありますが、トークアプリも同様です。

一応、被害報告も挙げられていますが、運営が対処してくれるので問題ありません。

Q.トークアプリは安全?

A.会話目的で利用する分には安全です。

トークアプリは、あくまでも会話を楽しむアプリです。それ以上のことはできないので注意しましょう。

マッチングアプリに比べると、以下のことは制限されています。

  • 出会い目的での利用
  • 連絡先交換

そもそも、トークアプリは異性紹介事業の届け出が受理されていないため、上記のどちらも禁止されています。

それに、トークアプリは年齢確認がないアプリなので、未成年者も登録していました

当編集部で検証した結果、もっとも年齢が低い子では13歳でしたね……。

もちろん、会話をするだけなら何もトラブルにはなりませんが、万が一会うことになった場合、高確率でトラブルになります。

そのため、話し相手を見つける以外の使い道は控えたほうが無難です。

Q.トークアプリは本当におすすめできる?

A.正直おすすめはできません。

今回の記事では、会話相手を見つける場合は、トークアプリかマッチングアプリだと紹介しました。

しかし、正直トークアプリはおすすめできません。理由はいくつかありますが、以下が関係しています。

トークアプリがおすすめできない理由
  • 制限がかかりやすいから
  • 誹謗中傷が多いから・民度が低いから
  • 未成年者が多いから
  • 会話にならないことが多いから

トークアプリの年齢層は若く、10代がメインです。登録したところで、会話にならないことが多いです

それに、全体的に民度が低く、誹謗中傷されることも少なくないので、おすすめはできません。

普通に会話をしていても、制限がかかりやすいことを考えると、使い勝手は悪いほうです。

Q.マッチングアプリで話し相手は見つかる?

A.むしろ見つかりやすいです。

トークアプリに比べると、マッチングアプリは何かとメリットがあります。

話し相手も見つかりやすく、何より共通点がある人との出会いが見つかります。

それに、マッチングアプリでメッセージを送る場合、年齢確認が必須です。そのため、未成年者とやり取りすることはありません。

安心して利用できるほか、プロフィール検索やコミュニティ検索を駆使すると、話し相手もすぐに見つかります!

まずはマッチングするところからですが、少なくともトークアプリよりも話し相手が見つかりやすいことは事実です。

まとめ【マッチングアプリは話し相手が見つかる】

話し相手が欲しい人は、SNSやトークアプリではなくマッチングアプリがおすすめです。

もちろん、会話を楽しむだけならトークアプリでも構いませんが、以下のデメリットがあります

  • 未成年者が多く話が合わない
  • 誹謗中傷が多い
  • 変なユーザーしかいない
  • 会話に発展しづらい

10代ならまだしも、22歳を超えてくると相手にされません。

しかし、マッチングアプリは20代は重宝される傾向にあり、むしろ若さが武器になります。話し相手を募集するだけでも、使っている人は多いのでおすすめです。

おすすめアプリは複数ありますが、マッチング率が高いタップルやペアーズなどはとくにおすすめできます。

タップル
タップル誕生のHP
  • マッチング率がもっとも高い
  • 累計会員数700万人以上が利用している
  • 話が発展しやすく会話も楽しめる
  • デートにも発展しやすい
  • 初心者向けのマッチングアプリ
会員数 年齢層 目的
1,700万人以上 10代後半~20代 ライトな出会い・恋活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\毎月7,000組超のカップルが誕生/