【最新!】マッチングアプリキャンペーン一覧

【マッチングアプリの男女比】10個のアプリを比較して独自データで徹底検証!

マッチングアプリの会員数は、男性のほうが多く、女性のほうが少ないとされています。通説では、”男性7:女性3”の割合で登録しているとのこと。

しかし、当編集部で調査すると、アプリによって会員数が異なることがわかりました!

そこで今回は、マッチングアプリ別の男女比について紹介します!

あおい

レン

男女比が気になる人や、これからマッチングアプリに登録しようと思っている人は参考にしてくださいね!
この記事をまとめると…

マッチングアプリ別!男女比率!

マッチングアプリの男女比の仕組み!

  • 婚活アプリだと女性の会員比率が高い
  • 恋活目的のアプリは男女ともに登録している
    (例:ペアーズ、withなど)
  • デート目的のアプリは男性が多い
    (例:クロスミー、タップルなど)

マッチングアプリの男女比一覧!早見表で確認!

マッチングアプリで出会うことが当たり前になり、実際に利用している人も増えています。しかし、会員の割合でいうと、男性のほうが多くなかなか出会えない人もいるとのこと。

そこで、マッチングアプリ別で、男女比を調べてきたので、参考にしてください!
(詳しくは以下のとおり)

 アプリ名 累計会員数 男性比率
及び会員数
女性比率
及び会員数

Pairs(ペアーズ)

1,000万人以上 73%
(7,084,000人)
※推定
27%
(2,668,000人)
※推定

with

400万人以上 69%
(1,655,450人)
31%
(826,548人)

Omiai

800万人
※2022年3月時点
56%
(86人)
マッチング数
※1
44%
(67人)
マッチング数
※1

タップル

600万人以上 57%
(178人)
マッチング数
※1
43%
(133人)
マッチング数
※1

ゼクシィ縁結び

150万人以上 55%
(337,377人)
45%
(270,937人)

ユーブライド

220万人以上 69%
(492,176人)
31%
(226,014人)

※2021年12月に計測
※アクティブ会員数による男女比
※1:人数が非表示のアプリなためマッチング数で計測

会員数が多い順で、会員数を比較するとこのとおりです。恋活で使える、ペアーズ・withあたりは、通説に沿った”男性7:女性3″でした。

しかし、気軽にマッチングできるタップルやOmiaiは、アプリの特徴から、”男性6:女性4″という男女比です!さらに、ゼクシィ縁結びに関しては、男女比はほとんど変わりません。

アプリの特性上、会員数が表示されないものに関しては、マッチングした数を比率として計算しています。

男女比っていうよりも、どうやって利用するかがカギになってきそう!

あおい

レン

そうだね~!いずれかの比率が多いからといって、出会えないってわけじゃないから!

マッチングアプリ別!男女比率を徹底比較!【10選】

マッチングアプリは、アプリによって男女比が異なります。一応、「比率が偏っているアプリは出会いづらい」と言われがちです。
(例:男性が多い→男性は出会いづらい)

先ほど紹介したのは早見表ですが、それだけではアプリ全体の男女比率はわかりません。そこで、国内で利用できるマッチングアプリの比率をすべて調べてきたので、登録の参考にしてくださいね!

いずれもおすすめできるアプリで、会員数や比率は異なります。ライバルが少ないアプリを利用したい人や、マッチングアプリでなかなか出会えない人は、参考にしてくださいね!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 会員数がマッチングアプリのなかで最大
    (1,000万人以上)
  • アクティブ率が高い
  • ライバルが多くても出会える
  • 男女比に若干偏りがある
会員数 年齢層 目的
1000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,590円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数1,000万人超え/

 

ペアーズの男女比
  • 男性:7,084,000人(73%)
  • 女性:2,668,000人(23%)

※推定値

※2021年12月に計測

Pairs(ペアーズ)は、複数のマッチングアプリのなかでも、最もアクティブ率が高く、会員数が多いアプリです。2021年12月現在で、1,000万人以上の会員が登録しています。

今回男女比の計測をしましたが、詳しい会員数が表示されないため、推定値にて算出しました!

男性の会員数は全体で、700万人以上が登録していることが予測されます。一方、女性は260万人以上が登録しているため、男女比率は男性が73%で女性が27%です。

一般的に、マッチングアプリの男女比は”7:3”と言われているので、この比率も納得できると思います。また、ここまで比率が分かれていると、以下のような心配をする人も多いと思います。

比率の偏りに関する不安
  • 本当に出会えるかどうか不安
  • ライバルが多すぎて出会えない

たしかに、男女比率が分かれていると、出会える人と出会えない人がいるのは事実です。しかし、出会えるコツを意識しながら利用すれば、出会えます!

ペアーズの場合は、アクティブ率も高いから、出会えないってことはないと思う!

あおい

レン

それでも出会えない場合は、プロフィールややり方に問題がある可能性が高いね!

【ペアーズで出会った人の評判・口コミ】

\国内最多!会員数1,000万人超え/

Omiai

Omiai
OmiaiHPキャプチャ
  • 運営会社:株式会社ネットマーケティング
  • 婚活目的の人が多い
  • 利用者は500万人以上
  • マッチングしやすい
  • 男女比は6:4
会員数 年齢層 目的
累計800万人以上
※2022年3月時点
20代〜30代後半 恋活〜婚活
月額料金
男性:4,800円/月~ ※1ヶ月プラン
女性:無料

\真剣な出会いを求める男女集合/

 

Omiaiの男女比
  • 男性:56%(86人※マッチング数)
  • 女性:44%(67人※マッチング数)

※2021年12月に計測

真剣な人が多く、恋活・婚活のいずれにも使えるのがOmiaiです!Omiaiでは、会員数の詳細が表示されなかったので、マッチング数で男女比を計測しました。
(計測した条件は以下のとおり)

  • 男女別で100件いいねを送る
  • エリアは東京のみ指定
  • マッチング率が高いアカウントを使用
  • マッチングした総数のみ計測
    ※相手からのいいねは除く

※以降会員数が計測できないアプリはこの条件での計測です

結果として、男性の割合は56%で女性は44%でした。

たしかに、Omiaiは位置づけとしては”恋活アプリ”に該当します。しかし、アプリを真剣に利用している人も多く、プロフィールには「真剣に利用しています!」と書いている人が多い印象。

婚活アプリよりの恋活アプリなので、通常の恋活アプリに比べると、男女比が分かれていないわけです。

男女比が均等なアプリだと、偏りなくマッチングできそうだからいいね~!

あおい

レン

そうだね!恋活・婚活どちらにも使えるのは、メリットの一つかも!

【Omiaiで出会った人の評判・口コミ】

\真剣な出会いを求める男女集合/

タップル

タップル
タップル誕生のHP
  • 運営会社:株式会社サイバーエージェント
  • マッチングアプリのなかでは最もマッチングしやすい
  • 若年層が多い(20代がメイン)
  • 男女比はほぼ均等
会員数 年齢層 目的
600万人以上 10代後半~20代 ライトな出会い・恋活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\毎月7,000組超のカップルが誕生/

 

タップルの男女比
  • 男性:57%(178人※マッチング数)
  • 女性:43%(133人※マッチング数)

※いいね×200人で計測

※2021年12月に計測

マッチングのなかでも、マッチング率が最も高く出会いやすいのが、タップルです!フリック式を導入しており、画面を横にスワイプするだけで出会えるのが特徴です。

タップルも、Omiai同様に会員数が表示できなかったので、マッチング総数で男女比を計算しました。男性の割合は57%で、女性の割合は43%です。

気軽に出会えるようなマッチングアプリは、男性に利用者が偏る傾向にあります。しかし、タップルはやや男性が多い結果としました。

タップルの会員数が600万人以上なので、男女別の会員数を男女比に当てはめると以下のとおりです。

  • 男性:342万人以上
  • 女性:258万人以上

アクティブ率になると若干下がりますが、低く見積もったとしても、男女ともに100万人以上はアプリを利用している計算ができます!

ペアーズ・withのように、大きく分かれているわけではないので、ライバルを気にする人は、タップルがおすすめです!

マッチングアプリ入門編のようなイメージで、初心者も安心して使えるアプリだよ~!

あおい

レン

マッチングしやすいのと、出会いやすいのが、そういわれる理由かもね!

【タップルで出会った人の評判・口コミ】

\毎月7,000組超のカップルが誕生/

with

with
人気マッチングアプリ「with(ウィズ)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社with
  • 心理テストを使ってマッチングする
  • エンタメ要素が強く若者が多い
  • 男性の割合のほうが若干多い
会員数 年齢層 目的
320万人以上 20代〜30代前半 恋活〜婚活
月額料金
男性:3,600円/月〜 女性:無料

\DaiGo監修の相性診断でマッチ/

 

withの男女比
  • 男性:1,655,450人(67%)
  • 女性:826,548人(33%)

※2021年12月に計測

マッチングアプリのなかでも、エンタメ要素が非常に強いのがwithです。通常マッチングアプリでは、以下の流れでマッチングします。

  1. プロフィール検索をする
  2. 気になる人にいいねを送る
  3. マッチングする

しかし、withの場合は、心理テストの結果によっていいねを送る人を選別できます。具体例を紹介すると、以下のとおり。

気が合う人が見つかり、深層心理に基づいたマッチングができるため、ほかのアプリで出会えなかった人にもおすすめできます。

またwithでは、プロフィール検索をすると会員数が表示される仕組みで、男女比が明確にわかりました!男性の登録者は165万人以上で比率は67%で、女性は82万人以上で比率は33%です。

withも、Pairs(ペアーズ)同様に、”男性7:女性3″の割合で維持しています。しかし、男性比率が多いからといって、出会えないわけではないので安心しましょう!

ペアーズ同様に、アクティブ率も高いしおすすめだよ~!

あおい

レン

気が合う人とマッチングしたいなら、withを使って間違いないね!

【withで出会った人の評判・口コミ】

\DaiGo監修の相性診断でマッチ/

 

クロスミー

CROSS ME
crossmeHP画像
  • 運営会社:株式会社プレイモーション
  • タップルの姉妹アプリ
  • GPSを使ってマッチングできる
  • アクティブ率が高い
  • デート向けアプリ
  • 男女比は男性のほうが多い
会員数 年齢層 目的
50万人以上 20代〜30代 ライトな出会い〜ゆるい恋活
月額料金
男性:3,900円/月〜 女性:無料

\すれ違い機能で近くの人と出会える/

クロスミーの男女比
  • 男性:62%(89人※マッチング数)
  • 女性:48%(54人※マッチング数)

※2021年12月に計測

CROSS ME(クロスミー)は、タップルの関連会社が運営するマッチングアプリです。メイン機能としてあるのは、GPSを使ったマッチングシステム。

こちらが、クロスミーで出会う流れです。GPSをオンにすると、同じようにクロスミーを起動している人とすれ違います。

その結果、近くの人とマッチングできるため、気軽な出会い目的に使っている人が多い印象です。

※画像はイメージです

実際にすれ違うと、このように表示されます。

ちなみに、クロスミーの男女比は、男性が62%で女性が38%でした。気軽な出会いに使えるようなアプリは、どうしても男性比率が多くなります!

会員数は60万人以上なので、約40万人以上が男性です。ほかのアプリに比べると、マッチング率は低いものの、GPS機能をうまく活用すればチャンスはありますよ!

100%出会えないということはないので、安心しようね!

あおい

レン

むしろ、初心者にも優しいアプリだから、積極的に利用するといいね!

【クロスミーで出会った人の評判・口コミ】

\すれ違い機能で近くの人と出会える/

東カレデート

東カレデート
東カレ画像
  • 運営会社:東京カレンダー株式会社
  • ハイスペック限定アプリ
  • 完全審査制でハイスペしかいない
  • 比率は女性のほうが若干多い
会員数 年齢層 目的
15,000人以上 20代前半~40代 恋活・婚活
月額料金
男性:6,500円/月~ 女性:6,500円/月~(無料でも利用可)

\ハイエンド男女向けアプリ/

 

東カレデートの男女比
  • 男性:21,000人(42%)
  • 女性:29,000人(58%)

※公式サイト情報による算出
※会員数は50,000人×比率で計算

ハイスペ向けのマッチングアプリを探しているなら、東カレデートがおすすめです。男女比は、女性のほうが若干多く58%が登録しています。

ほかのアプリに比べると、女性が多いのは、アプリの特性が関係しています。
(具体的には以下のとおり)

  • ハイスペ狙いの人が多いから
  • 男性の審査が厳しいから

東カレデートは、基本的にハイスペな人しか登録していません。男性は完全審査制で、通過できないと登録できません。

引用:https://tokyo-calendar-date.jp/ja

公式サイトにて、年収が公開されていましたが、登録しているユーザーの46%以上は年収1,000万越えです。

このようなハイスペ狙いが多いことや、なかなか審査に通過しないことが関係して、女性の比率が多いわけです。

ハイスペな人は、登録を検討してもいいかも!

あおい

レン

あとは、女性比率が多いアプリを利用したい人だね!

【東カレデートで出会った人の評判・口コミ】

\ハイエンド男女向けアプリ/

マリッシュ

マリッシュ
マリッシュ画像
  • 運営会社:株式会社マリッシュ
  • 再婚活向けマッチングアプリ
  • シングルマザー・シンパパが多い
  • アクティブ率が高い
  • 結婚に真剣な人が多い
会員数 年齢層 目的
80万人以上 20代後半〜40代 真面目な出会い〜婚活まで
月額料金
男性:3,400円/月〜 女性:無料

\再婚にも強いマッチングアプリ/

マリッシュの男女比
  • 男性:58%(92人※マッチング数)
  • 女性:43%(68人※マッチング数)

※2021年12月に計測

マッチングアプリは、さまざまなコンセプトで運営されていますが、マリッシュは再婚活がコンセプトのアプリです。アプリを利用している人のほとんどは、再婚活を目的に登録しており、”シングルマザー・シンパパ”を応援するようなプログラムもあります。

男女比は、男性が58%で女性が42%でした!再婚活のアプリなので、女性の割合がマッチングアプリに比べて多いのがわかります。

男女比に偏りがないため、男女問わず安心して利用できるのが特徴です。また、マリッシュには以下のような人も登録しています。

  • 初婚の婚活目的の人
  • まじめな出会い目的
  • 1年以内に結婚したい人

真面目に出会いを求めている人が多いため、婚活目的かつ”男女比に差がない”アプリを探している人におすすめです!

変な人は少ないし、おすすめできるアプリだね!

あおい

レン

そうだね~!セキュリティもしっかりしてるし、登録して損はないと思うよ!

【マリッシュで出会った人の評判・口コミ】

\再婚にも強いマッチングアプリ/

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びHPキャプチャ
  • 運営会社:株式会社リクルート
  • 結婚に真剣な人が多い
  • 利用者が多く出会いやすい
  • AIによる自動マッチングもある
会員数 年齢層 目的
140万人以上 20代後半〜40代 婚活
月額料金
4,378円/月〜

\おなじみゼクシィのアプリ/

ゼクシィ縁結びの男女比
  • 男性:337,377人(55%)
  • 女性:270,927人(45%)

※2021年12月計測

大手の婚活アプリを利用したいなら、ゼクシィ縁結びがおすすめです。ゼクシィ縁結びに登録している人のほとんどは、婚活目的でまじめな出会いを求めています。

ゼクシィ縁結びの年齢層は、男女ともに30代がメインで、男女比に大きな差はありません。

ペアーズ・withのような若年層向けのアプリだと、男性の登録者のほうが多くなりますが、婚活アプリだとほぼ均等の男女比になります。

また、ゼクシィ縁結びには以下のような人が登録しています。

  • 真剣に出会いを求めている人
  • 1年以内に結婚したい人
  • 真面目に恋活がしたい人
    (将来的に結婚がしたい)

男女比が均等なアプリで、ライバルが少ないなかカップリングしたいと思っているなら、ゼクシィ縁結びへの登録を検討しましょう。

婚活アプリだけど、割と出会えるアプリみたいだからおすすめだよ!

あおい

レン

AIの自動マッチング機能もあるから、登録して損はないかもね!

【ゼクシィ縁結びで出会った人の評判・口コミ】

\おなじみゼクシィのアプリ/

youbride(ユーブライド)

ユーブライド
婚活アプリ「ユーブライド」のHP
  • 運営会社:株式会社Diverse
  • 成婚退会者がアプリのなかで最も多い
  • 男女比は男性のほうが多い
  • 結婚意識が高い人がほとんど
会員数 年齢層 目的
210万人以上 男性:30代後半〜40代
女性:20代~30代
婚活
月額料金
4,300円/月〜

\結婚相談所運営のアプリ/

ユーブライドの男女比
  • 男性:492,176人(69%)
  • 女性:226,014人(31%)

※2021年12月に計測

1年以内に結婚がしたいと思っているなら、youbride(ユーブライド)がおすすめです!ユーブライドは、220万人のユーザーが登録しており、男女比は男性が69%で、女性が31%です。

ゼクシィ縁結びに比べると、同じ婚活アプリでも男性の割合が多いことがわかります。これは、ユーブライド特有の理由が挙げられます。
(詳しくは以下のとおり)

  • 結婚に真剣な男性が多いから
  • 再婚者の男性が多いから
  • ほかのアプリよりもスペックが高い人が多いから

当編集部で検証すると、ユーブライドは婚活アプリのなかでも、男性のほうが真剣に利用している印象でした。

女性も真剣ですが、結婚意識が高いのは男性のほうでしたね!

結婚意識が高い男性と出会いたい女性にはおすすめかも!

あおい

レン

たしかにね~!成婚退会者の数も多いみたいだし、結婚したい人に最適だよ~!

\結婚相談所運営のアプリ/

Match(マッチドットコム)

Matchの男女比
  • 男性:1,028,500人(54%)
  • 女性:878,900人(46%)

※推定値

※2021年12月に計測

海外の人と知り合いたい人や、国際結婚がしたいと思っているなら、Match(マッチドットコム)がおすすめです。Matchは、海外発祥のアプリで、婚活目的で登録している人がほとんど。

マッチング数で男女比を計測すると、男性が54%で女性が46%でした。そこまで、男女比に差がないので、ライバルを気にすることなく出会えます!

また、アメリカではマッチングアプリを使って結婚した人の3人に1人はMatchを使って知り合ったというデータもあります!国内でMatchを利用している人も、結婚を考えている人が多いため、気になる人は登録を検討しましょう!

国際結婚ができるアプリでもあるけど、実は日本人とも出会いやすいよ!

あおい

レン

割と穴場のアプリだから、気になる人は利用するといいかもね!

\世界的老舗マッチングアプリ/

マッチングアプリの男女比の仕組みを徹底解説!

マッチングアプリの男女比は、アプリによって異なります。後悔するアプリ選びをしないためにも、男女比の仕組みについても把握しておきましょう。

複数の仕組みがありますが、具体的には以下のとおりです。

マッチングアプリの男女比の仕組み
  • 婚活目的なアプリほど女性の比率が高い
  • 恋活メインのアプリは均衡がとれている
  • 遊び目的系のアプリは男性の比率が高い

上記のほかにも、会員数も大きく関係しています。男女比がすべてではありませんが、出会えるかどうかを左右する項目なので、把握しておきましょう。

婚活目的なアプリほど女性の比率が高い

今回紹介したアプリには、婚活アプリもありました。具体例を挙げると、以下のとおりです。

今回紹介した婚活アプリ一覧
  • マリッシュ:男性58%・女性42%
  • ゼクシィ縁結び:男性55%・女性45%
  • Match:男性54%・女性46%
  • ユーブライド:男性69%・女性31%

ユーブライドを除く、婚活アプリのほとんどは、男女比に差がないことがわかります。多くても男性が6割で、女性は4割をキープしています。

恋活アプリとの比較になりますが、婚活アプリと異なる点は以下のとおりです。

  • 平均で30歳以上が登録している
    (メイン層は30歳~45歳)
  • 婚活・再婚目的が多い
  • 女性のほうが結婚について真剣に考えている

恋活アプリの場合、年齢層は20代がメインで、そこまで結婚に対して意識していない人がほとんど。しかし、婚活アプリの場合は、”結婚する前提”で登録する人がほとんどです。

特に、女性は「1年以内に結婚したいです」という人も少なくありません。そのため、真剣度が高ければ高いほど、男女比は均等になるか、女性の割合のほうが多くなります。

恋活メインのアプリは均衡がとれている

恋活をメインにしたアプリは、年齢層にもよりますが、若い子が極端に多いものを除けば、男女比は均等です。今回紹介したアプリだと、以下が挙げられます。

恋活アプリの男女比
  • Omiai:男性56%・女性44%
  • タップル:男性57%・女性43%
  • クロスミー:男性62%・女性38%

おそらく、会員数全体の男女比でいうと、ペアーズ・with同様に”男性7割・女性3割”になると推測しています。しかし、上記の男女比は、あくまでも当編集部でマッチング数をベースに作成したものです。

ペアーズ・withでも同様の検証をしましたが、以下の結果になりました。

ペアーズ・withの男女比(マッチング数ベース)

Pairs(ペアーズ)

  • 男性:89人(58%)
  • 女性:64人(42%)

with

  • 男性:94人(55%)
  • 女性:76人(45%)

※男女別100人にいいねをしたマッチング数
(相手からのいいねは除く)
※集計期間11月25日~12月3日(2021年)

会員数ベースでは、男性7割・女性3割でしたが、マッチング率ベースだとほかの恋活アプリと変わらない結果になりました!

そのため、恋活アプリとして提供されているものなら、男女比を気にすることなく出会いにつながりますよ!

男女比がすべてではないから、あまり気にするところじゃないのかも!

あおい

レン

そうだね!あくまでも参考程度でいいのかもね!

遊び目的系のアプリは男性の比率が高い

婚活アプリ・恋活アプリのほかにも、マッチングアプリには遊び目的で利用している人が多いアプリがあります。今回の記事では紹介しませんでしたが、以下のようなアプリが挙げられます。

遊び目的が多いアプリ
  • Dine
  • ペアフル
  • デーティング

これらのアプリは、デートに重点を置いた”デーティングアプリ”です。恋活や婚活ではなく、「まずはデートがしたい」という人が多いため、サクッと出会いたい人が登録しています。

このようなアプリは、共通して男性が多い印象。理由は複数ありますが、以下が関係しています。

  • デート目的で登録するのが男性のほうが多いから
  • 女性は受け身で消極的な人が多いから
    ※マッチングアプリに限る
  • マッチングアプリの女性は貞操観念が高いから

最も、女性の貞操観念が高いのは、男女比に大きく影響しています。

男女問わず、マッチングアプリで出会うことに対して抵抗がある人も少なくありません。

男性に比べると、女性のほうがその抵抗が強いため、遊び目的で利用されるマッチングアプリは、男性比率が高いわけです。

まとめ【出会いに男女比はそこまで関係ない!】

マッチングアプリは、アプリによって男女比が異なります。しかし、出会いにそこまで男女比は関係ありません。

実際、Pairs(ペアーズ)とwithの男女比を検証した結果、会員数ベースとマッチング数ベースで、数値は異なりました。
(詳しくは以下のとおり)

ペアーズとwithの男女比

Pairs(ペアーズ)の男女比※会員数ベース

  • 男性:7,084,000人(73%)
  • 女性:2,668,000人(23%)

Pairs(ペアーズ)の男女比※マッチング数ベース

  • 男性:89人(58%)
  • 女性:64人(42%)

\国内最多!会員数1,000万人超え/

withの男女比※会員数ベース

  • 男性:1,655,450人(67%)
  • 女性:826,548人(33%)

withの男女比※マッチング数ベース

  • 男性:94人(55%)
  • 女性:76人(45%)

\DaiGo監修の相性診断でマッチ/

※当編集部の独自検証結果によるもの

つまり、プロフィールを設定して、出会えるコツを意識しながら利用すれば、男女比に関係なく出会えるわけです!

男女比はそこまで固執する必要はありません!

あおい

レン

会員数・男女比ではなく、アクティブ率で判断したほうがよいかもしれません!