【最新!】マッチングアプリキャンペーン一覧

マッチングアプリに疲れた時の対処法|疲れる原因と対策をご紹介

現代の出会いにおいて、マッチングアプリは主流になりつつあります。しかし、利用したところで出会えないことから、疲れる人も少なくありません。
(筆者も同じ経験をしたことがあります)

そのまま放置してアプリをやめてしまう人も多いなかで、当編集部では打開策を用意しています。

今回は、マッチングアプリがつかれた人のために、その打開策を紹介します!

あおい

レン

マッチングアプリでするべきことや、疲れる原因についても紹介するので参考にしてください!
この記事をまとめると…

マッチングアプリで疲れる原因

  • マッチングしないから
  • メッセージをしても続かないから
  • やり取りをするのが面倒だから

マッチングアプリに疲れたときにするべきこと

  • 自分に合ったマッチングアプリを見つける
  • メッセージなしに会えるアプリを利用する
  • 気が合う人とマッチングする

マッチングアプリにつかれた人が利用したいおすすめアプリ

タップル誕生のHP

気軽にマッチングできる「タップル」はおすすめ!

  • マッチング率が高く出会いやすい!
  • デート機能がありメッセージをせずにデートができる!
  • 初心者でも気軽に出会える!

\毎月7,000組超のカップルが誕生/

マッチングアプリに疲れた人は案外多い

マッチングアプリは、現代の出会いにおいて主流になりつつあり、普段の出会いに使っている人も少なくありません。

しかし、マッチングアプリには相性があり、なかには苦手な人もいます。利用したところで、「疲れた」という人も少なくありません。

Twitterの口コミを見ると、以下のような声が目立ちました。

実際にあった人が変な人で疲れたというケースや、アプリを利用していて疲れたというケースまでさまざまです。

マッチングアプリですることといえば、同じことの連続です。いいねを送ってマッチングした人とやり取りをして、アポを取っていきます。

単調作業ばかりだから、飽きたって感じる人も多いんだと思う!

あおい

レン

そうだね~!それを打破したいなら、いろいろな対策が必要そうだね!

マッチングアプリを利用して疲れる原因

今回、当編集部でもTwitterの口コミや、公式アプリの口コミを見ながら、原因を調べましたが、以下のことが関係していました。

マッチングアプリを利用して疲れる原因
  • 利用したところでマッチングしないから
  • メッセージが続かないから
  • やり取りが面倒だから
  • 変な人とマッチングしたから
  • 好みの人が少ないから
  • アプリがそもそも適していないから

使っているアプリが悪かったり、マッチングした相手が悪かったりと、理由はさまざまです。

マッチングアプリを利用していて、疲れた人は参考にしてください。

利用したところでマッチングしないから

マッチングアプリにつかれる人は、大きく分けて2つの理由があります。

一つ目に、アプリそのものが合わずにつかれるケースです。二つ目に、マッチングした相手によるトラブルです。

このケースの場合、前者になります。いくらマッチングアプリを利用したところで、マッチングしないケースはよくあります。

したとしても、変なメッセージを送ってくるような業者です。

そうなると、自分の頑張りが認められていない気がして、疲れてしまうのも理解できます。

しかし、この場合対策があります。
(具体的には以下のとおり)

マッチングしない場合の対策
  • マッチングしやすいアプリを利用する
  • プロフィールを見直す
  • 利用者が多いアプリを利用する
    ※アクティブ率が高い

現状よりもマッチングするアプリを利用することで、悩みが解決できる場合があります。タップルやTinderは、マッチング率がとくに高いのでおすすめです。

また、マッチングしない原因がプロフィールの可能性もあるため、プロフィールを見直すことも大切です。

メッセージが続かないから

マッチングアプリでマッチングしたとしても、メッセージが続かなければアプリを利用していてもおもしろくありません。

男性にありがちですが、ファーストメッセージを送って返信がこないというケースはよくあることです。

せっかくマッチングしたにも関わらず、返信がことごとく来ないと疲れてしまう理由もわかります。また、せっかく返信が来ても、ラリーが続かずに終わってしまうことが多いです。

マッチングアプリの最終目的は、異性と出会うことです。しかし、やり取りが続かないと会えませんし、アポすら取れません。

このようなもどかしい状況が続くと、疲れてしまうわけです。

やり取りが面倒だから

マッチングアプリは、やり取りをして相手との距離感を縮めていかなければなりません。

しかし、根本的にやり取りが苦手な人は、数通やり取りをしただけで面倒になってしまいます。あまり慣れていないことをするため、それが原因で疲れる人も多いです。

この場合、やり取りをせずに出会えるようなアプリがおすすめです。デーティングアプリだと、マッチングして即アポに発展します。

こちらは、Dineと呼ばれるアプリの会う手順です。

いいねを送ってマッチングした人と、即デートの約束に発展するため、やり取りが苦手な人にはおすすめです。

また、タップルやカップリンクといったアプリには、即日デートが申し込めるような機能も備わっています。

このようなアプリを利用することで、会えないという悩みは解消できます。

変な人とマッチングしたから

マッチングアプリを利用していると、まれに変な人とマッチングすることがあります。女性で、アプリに疲れたという人に多いのがこの理由です。

基本的に、マッチングアプリは健全な目的での利用のみ許可されています。既婚者はもちろん登録できませんし、アダルトなことを発現すると垢バンされることも珍しくありません。

余談ですが、当編集部で検証しているときに、女の子とのやり取りのなかで「甘えたいです」という言葉を発言したところ、アカウントが凍結しました。

そのくらい、マッチングアプリでのアダルトな発言はシビアになっています。

話は戻しますが、変な人とばかりマッチングすると、アプリにつかれるのもわけありません。

健全に利用しようと思っても、変なユーザーのせいで台無しになってしまいますからね…。

最初から、ユーザーが選別されていて、変な人がいないアプリを利用するといいかも!

あおい

レン

そうだね!それこそ、婚活アプリとかはおすすめかも!

好みの人が少ないから

マッチングアプリは、アプリによってユーザー層が異なります。年齢層もそれぞれ異なるため、登録したところでタイプの人がいなかったというケースは、珍しくありません。

アプリに登録したところで、なかなか出会いに発展せず、おまけに好みの人が見つからないと来たら、いよいよアプリに飽きてしまいます。

また、男女問わずありがちなのが、やり取りしていた人と実際に会うと写真と別人だったというケースです。

このように、Twitterにも同様の声が寄せられていました。

タイプな人だと思ってやり取りしていた人が、写真と違うとなると、出会う気が失せます。

それも何回も連続で続いてしまった場合、次第にアプリを利用するのがいやになり疲れてしまうわけです。

アプリがそもそも適していないから

マッチングアプリには、向き不向きがあります。ほかの人は出会えたというアプリでも、案外使ってみると向いていなかったというケースは多いです。

筆者がマッチングアプリを利用していた際、複数のアプリを併用して今したが、婚活アプリは総じて合いませんでした。

目的が恋活で、年齢も20代だったのでマッチングせずに、アプリを利用することに疲れて、1カ月もしないうちに退会しました。

このように、自分に向いていないアプリを利用すると、無意識のうちに疲れてしまいます。

対策をするなら、目的や年齢層にあったアプリ選びが大切です。

アプリ別でそれぞれ紹介すると、以下のようになります。

アプリ別の目的一覧
  • ペアーズ:恋活目的、年齢層は20代
  • タップル:恋活・デート目的、年齢層は10~20代
  • with:恋活・デート目的、年齢層は20代
  • カップリンク:恋活・婚活目的、年齢層は20代後半
  • Omiai:婚活目的、年齢層は20~30代
  • ユーブライド:婚活目的、年齢層は30~40代
  • Dine:デート目的、年齢層は20代

また、アプリによってコンセプトが異なるため、一度無料登録してどのアプリを利用するか検討しましょう。

マッチングアプリに疲れた!するべきことは?

マッチングアプリに疲れたときは、それぞれするべきことがあります。

これまでアプリを利用してきて、疲れかけている人は、以下のことをしましょう。

マッチングアプリにつかれた人がするべきこと
  • 自分に合ったアプリを見つける
  • 気軽に会えるマッチングアプリを利用する
  • 気が合う人とマッチングする
  • 一度マッチングアプリから離れる

マッチングアプリに疲れる原因の多くは、アプリが合っていないことが関係しています。

また、話が合わない人とのマッチングも疲れる原因になるので、趣味や好みがあう人とマッチングするのも対策の一つです。

自分に合ったアプリを見つける

マッチングアプリに疲れた原因に、アプリが関係しているなら、自分に合ったアプリを見つけることが大切です。

その際に意識したいことが、目的にあったアプリを選ぶことです。また、目的別で選んでもコンセプトがそれぞれ異なるため、事前に調べてから登録することをおすすめします。

恋活アプリを例に挙げるなら、以下のとおりです。

アプリ別コンセプト・目的の違い
  • ペアーズ:恋活目的
    →会員数がもっとも多い、アクティブ率が高い、初心者向け
  • with:恋活目的
    →心理テストによるマッチングができる、若年層が多い
  • タップル:恋活目的・デート目的
    →マッチング率がもっとも高い、デートがしやすい
    ※当編集部調べ

同じ恋活アプリでも、このようにコンセプトが全く異なります。

ペアーズの場合は、会員数が多くアクティブ率が高いアプリで、初心者に最適です。一方、withはエンタメ性が非常に強いアプリです。

心理テストを用いたマッチングが有名で、楽しみながら利用できることが評価されて若年層に人気があります。

登録だけなら無料でできるし、アプリの雰囲気を楽しむためにも、一度無料登録するといいかもね!

あおい

レン

そうだね!アプリの雰囲気とか、ユーザーの雰囲気で判断してもいいかも!

気軽に会えるマッチングアプリを利用する

マッチングアプリに疲れる理由が、出会えないことに関係しているなら、気軽に会えるアプリを利用しましょう。

マッチングアプリには、段階を踏んで出会うものと、まずは会ってから話したいというものに分かれています。

この場合、後者を利用することで、悩みを解消可能です。

正直、段階を踏んで出会うアプリは、相手によって出会うまでの期間が異なります。しばらくやり取りをしてアポ取りができる人もいれば、マッチングしたその日にアポ取りができる子もいます。

これは、やり取りをしないことにはわかりません。しかし、そもそもやり取りが苦手な人もいると思います。

そういう人こそ、気軽に出会える機能が備わっているアプリを利用するとよいでしょう。

気軽に出会いが見つかるアプリ
  • タップル:おでかけ機能と呼ばれるデート機能がある
  • カップリンク:タップル同様にデート機能が用意されている
  • Dine:メッセージのやり取りなしでアポが取れる
  • バチェラーデート:Dine同様にデート目的で話が進む

どのアプリも、状況次第では即日デートアポができます。

会えないことがストレスになり、マッチングアプリに疲れたなら、上記のアプリを利用しましょう。

気が合う人とマッチングする

マッチングした相手と、話が続かないとストレスになります。メッセージを送っても、相槌しか返してこないような人もいて、そのような人とやり取りをするのは疲れます。

この場合、そもそも相手があなたに興味がないか、マッチングアプリを真剣に利用していないかのどちらかです。

このトラブルを避けたいなら、気が合う人とマッチングしましょう。

プロフィール検索で条件を絞ってもよいですが、できれば共通の趣味や好みがあう人との出会いを推奨します。

”ペアーズ・with・タップル”には、共通の趣味の人と知り合えるように、コミュニティ機能が備わっています。

こちらは、ペアーズのコミュニティです。趣味に関連するものから、価値観に関するコミュニティが用意されています。

ペアーズの場合は、コミュニティに参加するとプロフィールに反映される仕組みです。そのため、自分が興味あるコミュニティに参加するだけで、趣味のアピールができます。

Twitterにはこのような声もあり、ペアーズだと趣味が合う人が見つけやすいとのこと。

共通の趣味の人なら、趣味の話題だけで盛り上がれるので、話が尽きることはほとんどありません。そっけない返事で、アプリに疲れることもないので、登録を検討しましょう。

\国内最多!会員数2,000万人超え/

一度マッチングアプリから離れる

マッチングアプリに完全に疲れた場合は、一度アプリから離れるのも方法の一つ。

疲れている人が、無理やりアプリを利用したところで、良縁につながることはありませんからね。

一度期間を置いてから、再度アプリを利用すると、違う世界も見えてくるかもしれません。

また、離れている期間中は、別のことに没頭するのもよいです。

恋愛から離れて、趣味に没頭するのもよいですし、マッチングアプリ以外の出会い方で出会うのもよいでしょう。

もしかすると、マッチングアプリそのものが向いていない可能性もありますからね!

世間で認知されているとはいえ、合わない人には合わないアプリです。

休憩期間中ってことで、別の出会いを利用するといいかもね!

あおい

レン

そうだね!それでも出会えなかったら、またマッチングアプリに戻ってきてもいいし!

補足:マッチングアプリ以外におすすめな出会い

現代の出会いにおいて、マッチングアプリは非常に出会いやすくおすすめです。しかし、アプリそのものが向いていない人もいるため、別の出会いを利用するのもよいでしょう。

とくに、マッチングアプリに疲れた人は、別の出会いでリフレッシュするのもよいです。

当編集部でおすすめしたい出会いは、以下のとおりです。

マッチングアプリ以外におすすめな出会い方
  • 街コン
  • 婚活パーティ
  • オンライン版結婚相談所

街コンや婚活パーティは、マッチングアプリとは異なり、参加すると必ず出会いが見つかります。

しかし、そこでカップリングや連絡先交換をするかは、あなたの当日の活動次第になります。アクティブに話しかけたりすると、マッチングして出会いに発展するかもしれません。

また、真剣に婚活がしたい人は、オンライン版結婚相談所に登録するのもよいでしょう。

アプリ名を挙げると、ペアーズエンゲージやスマリッジなどが挙げられます。

婚活アプリとは異なり、数か月以内に結婚を視野に入れている向けのサービスです。専用のコンシェルジュが手取り足取り教えてくれるほか、サポートも充実しているためおすすめです。

マッチングアプリのように、メッセージが来なくても、運営がアドバイスをしてくれることから安心して利用できます。

マッチングアプリで疲れた・病んだ!対策はある?

マッチングアプリを利用していて、疲れたり病んだりしたとき、一度休止するのも一つの方法。しかし、これまでやり取りしていた人と一切やり取りしなくなるのは、少しもったいない気もします。

そこで、まだマッチングアプリを続けたいと思っている人は、以下の対策をおすすめします。

マッチングアプリに疲れたり病んだりしたときの対策
  • 本命とだけやり取りする
  • 一からマッチングアプリをやり直す

男女問わず、いろいろな人とやり取りをしていると、疲れてきます。

そのストレスが蓄積して病む人もいるので、あえて本命だけに絞ってアプリを利用するのもよいでしょう。

本命とだけやり取りする

当編集部では、マッチングアプリを利用する際に、マッチングした人に優先順位を付けたほうがいいとレクチャーしています。

女性はとくに、多くの男性からいいねが来るため、マッチング数も非常に多いです。男性も、それなりにマッチングすると思いますが、全員と均等にやり取りをしていると疲れます。

既に、疲れてだれともやり取りしたくないという人は、マッチングしたなかでの本命とだけやり取りを続けましょう。

そのほかの人からメッセージが届いた場合は、スルーして構いません。

趣味や性格があって、何かしらに魅力を感じる人とだけやり取りすることで、ストレスフリーでアプリを利用できます。

本命がいない場合は、これまでのマッチングアプリ生活のなかで、もっともやり取りをしてきた人を選ぶとよいです。

他愛のない会話で盛り上がって、趣味も合う人は本命です。

本当にそういう人とだけやり取りすると、マッチングアプリ特有のストレスはだいぶ緩和されるよね!

あおい

レン

たしかに!案外やり取りするのって、ストレスになるからね!

一からマッチングアプリをやり直す

マッチングアプリで多くの人とやり取りしたり、マッチングしたりすると、返信作業だけで終わります。

異性から連絡が来ることはいいことですが、あまりにも多いと、返信しなければならないプレッシャーに襲われてしまいます。

そのような状況を、一回リセットするという意味でも、一からマッチングアプリをやり直すことも方法の一つです。

ちなみに、筆者はタップルを1度リセットしたことがあります。ほかのアプリに比べると、マッチング率が高いため多くの人とマッチングしました。

しかし、あまりにもマッチングするため、返信が追い付かなくなり本命を見つけられず一旦リセット。

そして、別のアドレスでアカウントを作り直したところ、以前のアカウントではマッチングしなかった人とマッチングしました。

その際、筆者がしたことは以下のとおりです。

  • プロフィール写真を変更した
  • 自己紹介文を若干変更した

基本情報はそのままにして、それ以外はすべて変更しました。

まさに一から生まれ変わったところ、1回目のアカウントよりは質がいいユーザーとマッチングできました。

アカウントの作り直しは、このようなケースもあるので効果的です。

まだ、マッチングアプリを続けられる気力があるなら、一度アカウントをリセットするとよいでしょう。

マッチングアプリに疲れた人におすすめな気軽なアプリ3選

マッチングアプリに疲れた人には、気軽に出会えるアプリをおすすめします。メッセージをするストレスがなく、サクッと出会えるアプリを紹介すると、以下のとおりです。

気軽に出会えるおすすめアプリ
  • タップル
  • カップリンク
  • Dine

いずれも、デート目的で利用されているアプリです。

メッセージのやり取りをすることなく出会えるため、「まずは出会いたい」と思っている人は、利用を検討しましょう。

タップル

タップル
タップル誕生のHP
  • 全体的に年齢層が若い
  • デート機能用意されているため気軽に出会える
  • マッチング率が高く多くの人とマッチングできる
  • メッセージの返信率が高い
  • 累計で800万人以上の利用者がいる
会員数 年齢層 目的
600万人以上 10代後半~20代 ライトな出会い・恋活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\毎月7,000組超のカップルが誕生/

 

タップルは、当編集部基準でマッチング率がもっとも高いアプリです。登録している人の年齢層は若く、20代前半がメインです。

そのため、なかなかマッチングしないというストレスは感じづらいアプリと言えるでしょう。

しかし、不用意にマッチングしてしまうと、メッセージのストレスも出てくるので要注意です。そういう人におすすめな機能が、”おでかけ機能”です。

おでかけ機能は、デートの約束ができる機能で、おさそいと募集ができます。

気になる人にいいかもを送って、無事マッチングすると、デートの日程調整に移ります。午前中にマッチングしたら、その日の夜にアポが取れることもあるので、サクッと出会いたい人にはおすすめです。

無理にメッセージをすることもなく、ストレスフリーでアポ取りができるアプリです。

\毎月7,000組超のカップルが誕生/

カップリンク

CoupLink
CoupLink(カップリンク)公式サイトキャプチャ
  • 街コン・婚活パーティの会社が提携するアプリ
  • デート募集機能が用意されている
  • 最短即日出会いが見つかる
  • 業者の数が少ない
  • 累計で140万人以上の利用者がいる
会員数 年齢層 目的
150万人以上 20代~30代前半 恋活・婚活
月額料金
男性:3,800円/月〜 女性:無料

 

カップリンクは、リアルとネットをつなぐマッチングアプリです。

運営しているのは、街コンジャパンを運営する株式会社リンクバルという企業で、街コンや婚活パーティを開催しています。

アプリからは、街コンや婚活パーティのイベント参加も予約ができます。ほかのアプリにはない機能です。

さらに、カップリンクにはタップル同様に、デート機能があります。

男女問わずデートのお誘いと募集が可能で、その日のうちにデートができる場合もあります。

また、アプリに登録している8割以上のユーザーは、一度街コンジャパンが開催するイベントに参加したことがある人です。

そのため、サクラや業者の心配をすることなく出会えることも特徴です。何かとストレスフリーで出会えるアプリなので、気になる人は登録を検討しましょう。

Dine

Dine
dineHPキャプチャ
  • デーティングアプリとして使われている
  • マッチング後のメッセージは一切なし
  • その日のうちにアポが取れる機能もある
  • 会員の多くはデート目的で登録している
  • メッセージのストレスがない
会員数 年齢層 目的
20万人以上 20代前半~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性 25歳以下:3,900円/月〜・26歳以上:6,500円/月〜 女性:無料

\すぐに出会えるデーティングアプリ/

Dineは、恋活アプリではなくデーティングアプリとして利用されています。デーティングアプリとは、デートを目的としたアプリです。

メッセージのやり取りはなく、マッチングするとすぐにデートの日程調整に移ります。

こちらは、Dineでマッチングしてから会うまでの流れです。

アプローチをしてマッチングすると、運営が日程調整を自動的におこなってくれて、お店の予約までしてくれます。

あとは、デート当日まで待つのみなので、マッチングしてからはほぼ何もすることなくデートまで進みます。

出会うまでにストレスがかからず、出会うことに重点を置いている人にはおすすめです!

\すぐに出会えるデーティングアプリ/

 

マッチングアプリで恋人候補を見つけるコツ

マッチングアプリで、恋人候補を見つけたいなら、それぞれコツがあります。アプリに疲れたら、一度リセットしてやり直すことも方法の一つです。

そして、以下のコツを意識して素敵な恋人を見つけましょう。

マッチングアプリで恋人候補を見つけるコツ
  • プロフィール検索で好みの人を絞る
  • 趣味・好み検索をして共通点がある人とマッチングする
  • メッセージをして相性を確かめる

これらのコツを意識すると、恋人候補が見つかりますよ!

ストレスなく出会いを見つけたい人は、それぞれ参考にしてください。

プロフィール検索で好みの人を絞る

マッチングアプリで重要なことは、自分の好みの人を見つけることです。

プロフィール検索が用意されているため、条件を絞って検索しましょう。

その際、年齢や居住地だけではなく、以下のことを設定するとより好みにあった人が見つかります。

  • 結婚願望
  • 会うまでの希望
  • 休日

また、相手がコミュニティに参加しているなら、コミュニティも検索対象にしましょう。

気になる相手が見つかったら、いいねを送ってアピールしましょう。

趣味・好み検索をして共通点がある人とマッチングする

藩士があう人を見つけたいなら、趣味・好み検索もありです。

恋活アプリを例に挙げると、以下のような機能が用意されています。

  • ペアーズ:コミュニティ機能
  • with:好みカード
  • タップル:タグ検索

いずれも、趣味・好みなどの共通点がある人との出会いが見つかります。

趣味が合う人なら、メッセージも続きやすいので、ストレスなくやり取りができます。

メッセージをして相性を確かめる

いくらプロフィールを見てマッチングしたところで、本当に相性が合うかどうかはわかりません。

真実を確かめるためにも、メッセージをして相性をうかがいましょう。

その際、以下のような人なら、やり取りを続けて問題ありません。

  • 丁寧に返信してくれる
  • 相槌だけで終わらない
  • 即レスしてくるときもある

要は脈ありサインがあれば、メッセージを続けていきます。

少しでもそっけない態度を取られた場合は、別の本命を見つけてやり取りをしたほうがストレスはかかりません。

まとめ【自分が利用して疲れないマッチングアプリを見つけよう!】

マッチングアプリは、人によって得手不得手があります。

同じ恋活アプリでも、コンセプトの違いから、合わないという人もいますからね。

ここで大切なことは、自分が利用して疲れないアプリを見つけることです。

基準はさまざまですが、利用目的によって決めるとよいでしょう。
(具体的には以下のとおり)

  • 恋活がしたい、恋人が作りたい
    →恋活アプリ
  • 軽くデートがしたい
    →デーティングアプリ
  • 婚活がしたい、結婚したい
    →婚活アプリ

さらに、アプリによって、ユーザー層や年齢層が異なります。

その辺も踏まえて、登録するアプリを選ぶと、疲れることなくストレスフリーで利用できるアプリが見つかりますよ!

タップル
タップル誕生のHP
  • 全体的に年齢層が若い
  • デート機能用意されているため気軽に出会える
  • マッチング率が高く多くの人とマッチングできる
  • メッセージの返信率が高い
  • 累計で800万人以上の利用者がいる
会員数 年齢層 目的
600万人以上 10代後半~20代 ライトな出会い・恋活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\毎月7,000組超のカップルが誕生/