【最新!】マッチングアプリキャンペーン一覧

ペアーズは電話番号で登録すると危険?安心して使える方法を紹介

ペアーズ 電話番号登録

ペアーズって電話番号で登録すると危険なの?

あおい

レン

Facebook登録のほうが身バレしないって本当?

こんな疑問を持っている方はいませんか?

ペアーズは、以下5つの登録方法があります。

  • Facebook
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • AppleID
  • LINE

それぞれの登録方法によって多少のメリットデメリットがありますが、今回は電話番号で登録する方法とメリットデメリット、安心して利用できる方法を解説します。

ペアーズの登録方法や身バレが不安な方は、ぜひ参考にしてください。

この記事をまとめると…
  • ペアーズは電話番号で登録しても安心!
  • 身バレ防止対策で、バレることなく出会いを探せる!
  • omiaiなら無料で身バレ対策できる!
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 2,000万人以上が登録するマッチングアプリ
  • 雑誌やTVでも取り上げられる人気アプリ
  • 月に13,000人以上に恋人ができており、国内最大級
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 24時間365日監視体制のある、安心の運営体制
  • 同じ趣味や価値観の相手を簡単に探せる「マイタグ機能」
会員数 年齢層 目的
2,000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数2,000万人超え/

ペアーズの登録方法を5つ紹介

ペアーズ 4つの登録方法

冒頭でもお伝えしたとおり、ペアーズでは、新規登録を5つの方法から選べます。

  • Facebookアカウントの情報で登録する
  • AppleIDアカウント情報で登録
  • LINEアカウント情報で登録
  • 電話番号(SMS)認証で登録する(PC非対応)
  • メールアドレス認証で登録する(PC非対応)

この中から、使い慣れている方法を選んで登録できます。

電話番号とメールアドレスは、PC非対応のためパソコンからの登録ができません。お手持ちのスマホから登録する必要がありますが、登録が済んでいれば、メールアドレスからのログインは可能です。

Facebookからペアーズに登録するとバレない?

ペアーズはFacebookからの登録でバレない?

Facebookからペアーズに登録するメリットは、Facebookでつながっている友達が自動で非表示になることです。

相手のプロフィールも自分に表示されることがないため、お互いがペアーズでマッチングすることはありません。
ただし、Facebookから登録したからといって、確実に身バレ防止できるというものでもありません。

Facebook登録の非表示機能には、以下の特徴があります。

  • 相手もFacebookからペア―ズに登録している必要がある
  • Facebookの友達が増えたら、ペアーズでの手動更新が必要
  • Facebookで「知り合いかも」や友達の友達までは非表示にならない

つまり、お互いにFacebookから登録している相手だけが非表示になるということです。

そのため、ペアーズを使いそうなFacebookの友達が多ければ多少の身バレ防止効果が期待できるかもしれませんが、その相手もFacebookから登録していないと非表示の対象にはなりません。

ペアーズの身バレ防止は、以下の記事で詳しく解説しています。誰にも見つからずにペアーズを利用したい方は、ぜひご覧ください。

ペアーズで知り合いにバレる原因を解説!身バレを防ぐ方法も伝授 Pairs(ペアーズ)でばれる原因は?知り合いの身バレを防ぐ方法を解説

また、Facebookで複数のアカウントを持っている場合には、ログインエラーになるケースもあるようです。

このような状態になってしまったときに、対処法を知っておくと安心ですね。

ペアーズは電話番号で登録すると身バレするの?

ペアーズ 電話番号での登録はバレるの?

ペアーズに限らず、どのマッチングアプリでも多くの方が身バレを心配しているのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、「電話番号登録だから身バレする」ということはありません。

Facebookで登録したユーザーは「お互いにFacebookから登録していればプロフィールが表示されない」という利点がありますが、電話番号にはそういった身バレ予防の機能はありません。

電話番号だから身バレする、というよりもFacebookのような身バレ防止機能がないといったほうが正しいですね。

電話番号で登録した場合の身バレ対策の具体的な方法は、この記事の後半で詳しく解説します。

電話番号でのペアーズ登録方法

ペアーズ電話番号での登録方法

ペアーズのアプリをダウンロードします。

「電話番号ではじめる」をタップします。

ペアーズ 電話番号ではじめる

電話番号を入力すると、スマホに認証コードが記載されたショートメッセージが送られてきます。

このコードをコピーし、登録ページに戻りコピーした認証コードをペーストするだけです。

ペアーズ 認証コード

「続行」をタップすると登録が完了し、個人情報の入力画面に切り替わります。
ペアーズ 登録画面

これで、ペアーズの登録が完了しました。ここからは、プロフィールを整えていきましょう。

\国内最多!会員数2,000万人超え/

個人情報漏洩の危険はない?

個人情報保護の観点から、ペアーズで個人情報を送ることに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

ペアーズでは第三者機関「TRUSTe(一般社団法人日本プライバシー認証機関)」からの認定を受けています。

「TRUSTe」とは、企業のウェブサイトにおける個人情報の取扱いの信頼性を証明する精度です。この認証があることで、個人情報が厳重に管理されていることがわかります。

これも、ペアーズが安心して利用できる理由の一つですね。

電話番号でペアーズに登録するメリット

ペアーズ 電話番号登録のメリット

冒頭で4つの登録方法があるとお伝えしました。

4つの方法があるなかで「電話番号登録」を選ぶメリットについて解説していきましょう。

Facebookのアカウントがなくても登録できる

Facebookアカウントを持っていない人も多いのではないでしょうか。ペアーズを始めるためだけにFacebookアカウントを開設するのは、少しハードルが高いですよね。

Facebookのアカウントがあるだけでなく、登録するFacebookアカウントで10人以上の友達も必要なため、ペアーズに登録したくてもできないケースが多々ありました。

しかし、現在はFacebookだけでなく、電話番号やメールアドレスなど他の方法でも登録できるようになりました。

ペアーズを始めるハードルも年々下がってきていますね。

\国内最多!会員数2,000万人超え/

登録情報が紐付けられる不安がない

Facebookからペアーズに登録することで、以下の情報が紐付けられます。

Facebook登録
  • プロフィール写真
  • 友達リスト
  • 交際ステータス
  • メールアドレス
  • 生年月日

Facebookからペアーズに新規登録した際は、プロフィール写真がFacebookと同じ写真に、ニックネームが本名のイニシャルに設定されます。そのため、すぐに変更しなければ身バレのリスクが考えられます。

一方、電話番号からの登録では、以下の情報のみが紐付けられることになります。

電話番号登録
  • 電話番号
  • メールアドレス

このように、電話番号からの登録では、紐付けられる個人情報がFacebookよりも少なくてすみます。

個人情報が紐付けられることに不安を感じる方は、電話番号からの登録が安心ですね。

メールアドレスの認証が済めば、メールアドレスからのログインが可能になる

ペアーズでは、不測の事態に備える目的から、電話番号で登録したユーザーに対し、メールアドレスの認証と登録を案内しています。

ペアーズ メールアドレス 認証コード

電話番号から登録したユーザーが、メールアドレスの認証と登録が完了すると、電話番号によるログインの他に、メールアドレスからのログインが可能になります。

急な電話番号の変更やスマホの紛失など、電話番号でのログインができなくなったときのために、メールアドレスを登録しておくと安心ですね。

電話番号でペアーズに登録するデメリット

ペアーズ電話番号登録のデメリット

電話番号からペアーズに登録することでメリットと感じる部分もありますが、デメリットもあるため詳しく解説します。

Facebookのアカウントがなく、ペアーズの新規登録を検討している方は、電話番号から登録することのデメリットも知ってから始めると良いでしょう。

電話番号が変わるとログインできない

頻繁に電話番号が変わる方は少ないと思いますが、登録時の電話番号を変更すると、ペアーズアカウントは引き継げなくなります。

ペアーズにログインできないため、これまでマッチングした相手の履歴やメッセージなどすべての情報が見られなくなってしまいます。これから会いたいと思っている方がいたら、そのまま音信不通になってしまうのはとても残念ですよね。

また、有料会員の場合も、アカウントへのログインが必要なため解約手続きできません。この場合には、カスタマーセンターへ問い合わせて、解約の手続きを依頼しましょう。

あとからFacebookと連携できない

ペアーズを電話番号で登録すると、あとになってFacebookとの連携はできません

そのため、Facebookでつながっているペアーズユーザーに、自分のプロフィールが表示されてしまう可能性があります。

Facebookアカウントでたくさんの友達がいるのであれば、身バレのリスクを軽減するために、Facebookからの登録がおすすめです。

\国内最多!会員数2,000万人超え/

登録情報を間違えたら問い合わせる必要がある

Facebookからの登録は、名前や生年月日などの個人情報が自動入力のため登録の手間が省けますが、電話番号からの登録は全ての項目を手入力する必要があるため、多少の手間がかかります。

さらに、手入力のため万が一生年月日など間違えてしまうと、年齢確認の際に身分証明書と登録時の個人情報が一致しないため、年齢確認が承認されません。

このような場合には、カスタマーセンタ―に問い合わせて間違った個人情報を修正してもらうことになります。

問い合わせることで解説できる問題ですが、マッチング後すぐにメッセージのやり取りができないことで、せっかくマッチングした相手からブロックされてしまうかもしれません。

このような事態を防ぐために、個人情報は慎重に入力してくださいね。

電話番号を間違えることがある

ペアーズを電話番号から登録するためには、ショートメッセージで認証コードを受け取る必要があります。受け取った認証コードで電話番号の確認ができると、登録画面へ進めます。

しかし、このような口コミもたくさん見つけました。

これでは、何度送信しても認証コードが記載されたショートメッセージが届くことはありません。

相手の方にも不快な思いをさせてしまうため、電話番号は間違えないように注意しましょう。

ペアーズの身バレ対策

ペアーズ 身バレ対策

ペアーズの登録方法について解説してきましたが、いちばん気になるのは「身バレ」ではないでしょうか。

Facebookからの登録で、多少の身バレ防止効果は期待できますが、友達の多さで効果は若干変わってきます。また、Facebookで友達だったとしても、相手が他の方法で登録していた場合には非表示の対象にはなりません。お互いにプロフィールが表示されてしまいます。

ここでは、登録方法に関わらず、利用開始と同時に身バレ対策する方法を詳しくご紹介します。

足あとをオフにする

ペアーズ登録後の初期設定では、足あと機能がオンになっています。

足あと機能とは、相手のプロフィールを開いたときに相手に履歴が残る機能です。プロフィール写真が知り合いに似ているからと、うっかり開いてしまうと、その場で足あとが記録されてしまいます。

一度残した足あとは削除できないため、そこから身バレしてしまうことも珍しくはありません。

足あとを残さない設定は、「その他」の「設定」から「足あと設定」で変更できます。

ペアーズ 足跡設定3

知り合いのプロフィールをうっかり開いてしまうまえに、足あと機能はオフに設定しておきましょう。

知り合いを見つけたら即ブロックする

ペアーズで検索していると、知り合いと遭遇することがあります。

知り合いかもしれない相手には、以下の手順でブロックしておくと安心です。

  • 足あと機能をオフにする
  • 相手のプロフィールを確認する
  • 知り合いだったらブロックする

ブロックの設定画面では、「ブロック」「非表示」の2つから選択できますが、非表示は自分に相手のプロフィールが表示されなくなるだけで、相手からは自分のプロフィールが見られます。

ペアーズ ブロック3

一度設定すると変更できないため、基本的に「ブロック」を選択しておけば間違いないでしょう。

SNSと同じ写真を使わない

ペアーズに掲載した写真は、スクリーンショットの撮影が可能なため、簡単に画像検索できてしまいます。そのため、SNSで投稿した写真と同じ写真を掲載することでSNSのアカウントがバレてしまうことが考えられます。

ペアーズに掲載する写真は、他のSNSなどで一切使わないことを徹底すれば、SNSからの身バレ防止につながります。

名前を分からないものに変えておく

ペアーズは本名ではなくニックネームで登録します。間違えて本名で設定した場合には承認されない仕組みになっていて安心ですね。

たまに、本名かと思うようなフルネームで登録している人も見かけますが、身バレ防止の観点からは、誰にも分からないようなニックネームの設定をおすすめします。

今回は電話番号からの登録を解説してきましたが、Facebookからの登録も同じことがいえます。

Facebookから登録すると、初期設定ではFacebookと同じプロフィール写真と本名のイニシャルが設定された状態になります。同じ写真が使われてしまうことに不安がある方も多いですよね。

どちらも変更可能なため、登録が完了したらすぐに変更しておくと安心です。

\国内最多!会員数2,000万人超え/

プライベートモードを利用する

ペアーズの有料オプション「プライベートモード」を利用すれば、ほぼ確実に身バレを防ぐことが可能です。

プライベートモードは、以下の機能が使えるようになります。

  • プロフィールの非表示設定が可能
  • 自分がいいねした相手、マッチングした相手だけにプロフィールが表示される
  • 足あとを残さない(無料で設定可能)

このような機能が使えるようになるため、自分からは相手を好きなだけ閲覧できますが、相手からはあなたのプロフィールが非表示のため身バレのリスクを最小限に抑えられます。

しかし、安心して利用できる反面、デメリットも少なくありません。

  • 自分から積極的に行動する必要がある
  • 自分を隠して利用しているため、既婚者と勘違いされるリスクがある
  • 有料オプションのため、月額2,560円の利用料金がかかる(利用期間により料金は変動します)

このように、身バレ防止のメリットだけではないため、デメリットも知ったうえで判断すると良いでしょう。

また、自分から積極的に行動するのが苦手なタイプの方は、プライベートモードは利用せず、プロフィール写真や自己紹介文で身バレ防止対策することをおすすめします。

ペアーズの徹底した身バレ対策については、こちらの記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。

ペアーズで知り合いにバレる原因を解説!身バレを防ぐ方法も伝授 Pairs(ペアーズ)でばれる原因は?知り合いの身バレを防ぐ方法を解説

身バレ対策モードが無料のomiaiを利用する

真剣な出会いを求めている人には、婚活目的のユーザーが多い「omiai」もおすすめのマッチングアプリです。

omiaiでは、身バレ対策としてプロフィールの公開範囲を無料で設定できるため、身バレが不安な方にぴったりですね。

公開範囲は各種設定画面から変更できます。

  • 全ての会員への公開
  • Facebook会員以外への公開
  • 同性人気会員プロフィールでの公開

以上3項目を無料で「公開」「非公開」から選択できます。

自分に合った設定へ自由に変更できるのは安心ですね。

【まとめ】ペアーズは電話番号で登録しても身バレ対策できる!

ペアーズは電話番号登録でも大丈夫!

ペアーズを電話番号で登録する方法やメリットデメリットを解説しましたが、どの方法で登録するか決まりましたか?

電話番号の場合には、以下の特徴があることを知ったうえで登録しましょう。

  • Facebook登録のほうが若干の身バレ防止効果がある
  • 登録後にFacebookとの連携はできない
  • 電話番号が変わるとログインできない

また、電話番号とFacebookの他に、メールアドレスやAppleIDからも登録が可能です。

どの登録方法でも、身バレのリスクは大幅に変わることはないため、登録後にプロフィール写真や自己紹介文で工夫すると良いでしょう。

また、どうしても多くの人にプロフィールを閲覧されることに抵抗がある場合には、ペアーズのプライベートモードや、身バレ防止が無料で設定できるマッチングアプリ「omiai」の利用もおすすめです。

安心して、素敵な出会いを探していきましょう!

ペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 2,000万人以上が登録するマッチングアプリ
  • 雑誌やTVでも取り上げられる人気アプリ
  • 月に13,000人以上に恋人ができており、国内最大級
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 24時間365日監視体制のある、安心の運営体制
  • 同じ趣味や価値観の相手を簡単に探せる「マイタグ機能」
会員数 年齢層 目的
2,000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数2,000万人超え/