【最新!】マッチングアプリキャンペーン一覧

with(ウィズ)は30代でも出会える?男女におすすめの理由を紹介

「マッチングアプリwithが気になっているけれど、30代が登録しても大丈夫?」

「恋人が欲しいけれど、20代の若いユーザーが多そうで不安…」

このような方に向けて、マッチングアプリwithは30代でも出会えるのか徹底調査しました! 30代になると自然な出会いの場が少なくなる上に、周りが結婚ラッシュになるなど気持ちも焦ってしまいがち。そのような中で効率的な出会いを探すなら、マッチングアプリの利用はおすすめです。

今回はマッチングアプリの中でも、30代の方におすすめなwithについて詳しく解説。30代が利用するときの注意点やマッチングしないケースのほか、いいねをもらって出会いに繋げるポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

本当に20代じゃなくても出会えるの?

あおい

レン

使い方さえ間違えなければ、30代の方でもwithで出会うチャンスはたくさんありますよ!
この記事をまとめると…
  • withは30代でも出会えるアプリ!
  • withが30代の方におすすめな理由
  • 同年代のユーザーと出会いやすい
  • 真剣な出会いを求めている人と出会える
  • 相性診断で効率的に出会える
  • 30代の方がwithを利用するときの注意点
  • 結婚詐欺に注意
  • 既婚者のユーザーが登録しているケースも
  • 30代の方がwithでマッチングしない理由
  • 理想が高い
  • プロフィールが年齢にマッチしていない
  • 年収が低いと婚活目的の相手とマッチングしづらい
  • 30代の方がwithでいいねをもらうには?マッチングのコツ
  • プロフィールには最近の画像を使用する
  • 自己紹介を充実させる
  • 誠実なやりとりを心がける
with
with(ウィズ)の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社with
  • 2020年婚活アプリ満足度No.1に選ばれたマッチングアプリ
  • マッチ度が分かる相性診断ができる
  • 利用者の性格に注目した機能がたくさんある
  • 趣味・嗜好が合う人とマッチングしやすい
  • 相手とのコミュニケーションのアドバイスが受けられる
会員数 年齢層 目的
800万人以上 20代〜30代前半 恋活〜婚活
月額料金
男性:3,600円/月〜 女性:無料

\相性診断で安心のマッチング/

with(ウィズ)は30代男女が出会えるアプリ!

結論、マッチングアプリwithは30代の方でも出会えるアプリです

2023年11月時点、withの累計会員数は約800万人を突破しています。年齢層の比率でいえば20代ユーザーが中心ではあるものの、30代の登録者だけで男女合わせて約20万人以上のユーザー数を誇ります。 また、withの特徴として

  • 真面目な出会いを探している人が多い
  • 内面重視で出会いたい人にピッタリ
  • 多彩な機能で趣味や性格の合う人と出会える

こういった傾向があります。マッチングの相手を同年代に限定したとしても、30代同士で出会えるチャンスは十分あるでしょう。

レン

同年代はもちろんのこと、年下の女性と出会いたい男性にもおすすめですよ!

\相性診断で安心のマッチング/

with(ウィズ)が30代男女におすすめな理由

withが30代の方におすすめな理由は以下の通りです。

  • 同年代のユーザーと出会いやすい
  • 真剣な出会いを求めている人と出会える
  • 相性診断で効率的に出会える

それぞれ詳しく見ていきましょう。

同年代のユーザーと出会いやすい

そもそもマッチングアプリで出会うためには、まずは「いいね」をもらってマッチングするところからスタートすることになります。

自分が年下の恋人を探していたとしても、相手がちょうど年上の恋人を探しているとは限りません。 多くの傾向として、やはり自分と年齢差の少ない相手に対して「いいね」をしやすい傾向にあるでしょう。そのため、30代が出会いを求めるなら、同年代である30代が多く利用しているマッチングアプリを選ぶと失敗しにくくなります

アプリによって利用している人の年齢層に違いがあるため、30代のユーザーが多いかどうか事前にチェックするのがポイント。その点、withは男女合わせて約20万人以上の30代ユーザーが登録しているため、同年代のユーザーと出会いやすいマッチングアプリであるといえるでしょう。

真剣な出会いを求めている人と出会える

X(旧Twitter)を見てみると、with利用者の中でも「真剣な出会いを求めている人と出会える」という声が目立ちます

30代になると「長く付き合えるような落ち着ける相手を見つけたい」「将来も見据えて付き合いたい」という人は多いでしょう。

特に結婚を意識している場合、20代や学生の頃によくある「とりあえず付き合ってみる」といったフットワークの軽さもなくなりがちです。 その点、withには真剣に出会いを求めているユーザーが多いため、30代の恋人探しにも向いているでしょう。

相性診断で効率的に出会える

また、withには「超性格分析」という無料機能があるのも特徴です。心理学の世界で信頼性が高いといわれている「ビッグファイブ」という性格分析をベースに、25種類の中から自分がどの傾向に当てはまるのかを診断することができます。

性格分析「ビッグファイブ」の特徴
  • 人のパーソナリティの特徴を5つの要素で分析
  • 5つの要素「外向性」「勤勉性」「開放性」「協調性」「神経症的傾向」
  • 現在心理学の世界で最も信頼性が高いといわれている

この診断はもちろんマッチングで役立てられるので、相性のよい相手と効率的に出会うことが可能です

レン

「性格診断」は男女ともに無料で使える機能なので、まずはぜひチェックしてみてください!

\相性診断で安心のマッチング/

30代の男女ユーザーがwith(ウィズ)に登録したきっかけ

withを使うか悩んでいる方の中には、他の30代ユーザーがwithに登録している理由が気になる方もいるかもしれません。ここでは、30代の方がwithに登録している主な理由を見てみましょう。

  • 周りが結婚して婚活しようと思ったから
  • 恋人と別れたから
  • 知人・友人に勧められたから

それぞれ詳しく紹介します。

周りが結婚して婚活しようと思ったから

20代後半〜30代になると、親しい友人や学生時代の結婚ラッシュが続きます。周囲の結婚を目にして、「自分もそろそろ良い相手を見つけたい」と思ってwithを含むマッチングアプリを始める人も少なくありません。

ただ、withはどちらかといえば「恋活アプリ」に属するマッチングアプリ。確かにwithで婚活をすることも可能ですが、どちらかというとまずは恋人の過程を経てから将来を考えたい人に向いているといえるでしょう。 短期集中型で結婚相手を探したい場合は、「Omiai」などの婚活アプリを利用した方が上手くいくケースもあります。

\真剣な出会いを求める男女集合/

レン

特に女性ユーザーであれば両者とも無料で使えるので、withとの併用もおすすめですよ!

恋人と別れたから

直近で恋人と破局してしまい、マッチングアプリで新しい出会いを求めていることも

特に30代では、20代の頃から長く付き合っていた相手と、結婚観や将来像の違いなどで別れを選択するパターンも少なくありません。 このようなケースでは、次の恋愛に求めるべき要素がわかっているため、マッチングアプリを上手く活用することで良い出会いに巡り合える可能性は高いでしょう。

確かに「長年付き合っていた元彼とは結婚しなかったのに、次の人とは短期交際であっさり結婚した」なんていう話はよく聞くかも!

あおい

知人・友人に勧められたから

マッチングアプリに登録している人の中には、「知人・友人に勧められて登録をしてみた」という人もいます。

今でこそ「マッチングアプリで出会った」と公言しても違和感のない風潮になっていますが、少し前までは、マッチングアプリというと「遊び人が多そう」「詐欺にあいそう」といった、ネガティブなイメージを持っていた人も少なくないかと思います。

普段からネットやSNSをあまり利用していなかったり、流行を追いかけていなかったりする場合、現在もマッチングアプリにそのような印象を持っていてもおかしくありません。しかし、親しい友人が使用していたり、信頼できる人から勧められたりすることで、自分も登録してみようという気になることはよくあるでしょう。

30代の男女がwith(ウィズ)でいいねをもらうコツ

続いて、30代の方がwithでマッチングするためのコツを紹介します。「いいね!」がなかなかもらえないという方は、ぜひチェックしてみてください。

  • プロフィールには最近の画像を使用する
  • 自己紹介を充実させる
  • 新規会員に積極的に「いいね!」する

プロフィールには最近の画像を使用する

プロフィール画像を少しでもよく見せようとして、若い頃の写真を利用しているユーザーもいます。 「数年前の写真であればさほど変わらないのでは?」という気持ちもわかりますが、リアルであった際にギャップを感じさせないためにも、プロフィールにはできるだけ直近で撮った写真を利用するようにしましょう

印象良く撮ることができていれば自撮りでも問題ありませんが、できれば他撮りがおすすめ。服装や全身の様子など、普段の雰囲気がわかるような写真が載せられるとベストです。

自己紹介を充実させる

withで効率よくマッチングするためには、自己紹介を充実させるのがポイント。マッチング率を高めるために、埋められる箇所はできるだけ細かく記入するようにしましょう。

好印象なプロフィール・自己紹介の一例
  • 「職業」や「出身地」などの基本情報は細部まで記入
  • 真面目に出会いを探していることが伝わる内容
  • 基本情報に書ききれない情報は自己紹介に盛り込む
特に真剣な出会いを求めている場合は、恋愛観や登録目的について明記しておくことで同じ考えの相手とマッチングできる可能性が高まります

ただし一方で、マッチング相手についての条件を細かく定めたり、求める関係性をつらつらと書いたりするとマイナスイメージにつながることも。「理想が高そう」と思われない程度に簡潔に書くのがポイントです。

新規会員に積極的に「いいね!」する

気になるユーザーにある程度「いいね!」を送り終えたら、新規会員に積極的に「いいね!」をしてみましょう。

登録したばかりのユーザーは活発に利用している可能性が高い上に、「いいね!」を受け取った数も少ない状況です。そのため送った「いいね!」に反応してくれる可能性が高く、マッチング率が高くなりやすい傾向があります

30代の男女がwith(ウィズ)を利用するときの注意点

30代がwithを利用するときの注意点は、主に以下の2点です。

  • 結婚詐欺に注意
  • 既婚者のユーザーが登録しているケースも

それぞれ詳しく解説します。

結婚詐欺に注意

マッチングアプリの利用者の中には、稀に出会いの場を利用して詐欺を考える人もいます。30代がマッチングアプリの詐欺で特に気をつけたいのが、結婚詐欺です

マッチングした相手に結婚をほのめかすような態度をとって結婚資金を準備させたり、近親の病気で治療費が必要になったなどと嘘を付いて高額なお金を騙しとったりするケースがあります。

こういった詐欺はいきなりお金をせびるのではなく、徐々に信頼関係を築いてから時間をかけて距離を縮めて金銭の話題を持ちかけるケースが多いです。そのため、詐欺だと気づけなかったり、怪しいと感じてもなかなか核心を得られなかったりすることも。

特に、マッチング相手に以下の特徴が見られる場合は注意しましょう。

  • プロフィールが高学歴・高収入
  • 結婚を匂わせる発言が多い
  • 距離が縮まってから金銭の話題を出してくる

怪しいと感じた場合は、マッチング相手の名前をGoogleやSNSで検索することで情報を得られる場合があります。また、仮に詐欺ではない場合でも金銭の貸し借りはトラブルに発展しやすいため、話題を振られた時点で関係性を断つことをおすすめします。

既婚者のユーザーが登録しているケースも

「パートナーとうまくいっていない」「結婚しているけど外での恋愛も楽しみたい」といった理由から、既婚者であることを隠してマッチングアプリに登録しているユーザーもいます

withは、会員規約上では既婚者の登録を禁止しています。しかし、特に独身証明書などの提出は求めていないため、独身者になりすました既婚者ユーザーが隠れている可能性は否定できません

既婚者であると知らないまま付き合ってしまうと、気づかない間に相手の家庭を巻き込んだトラブルに発展してしまうこともあるため注意が必要です。

  • すぐに会おうとする
  • 連絡できる時間帯に偏りがある
  • 土日やクリスマスなどのイベントで会えない
  • 一晩一緒にいたがらない
  • 写真に映ることを嫌がる

上記のような相手には注意するようにしましょう。

レン

ちなみに婚歴があっても離婚済みの方の場合は「独身者」扱いとなるため、マッチングしても特に問題ありません。

30代の男女がwith(ウィズ)でマッチングしない理由

30代の方がwithで出会うことは可能ですが、利用者の中には「なかなか出会えない」「20代よりもマッチング率が少ない」といった声があるのも事実です。

ここでは、30代がwithでマッチングできない主な理由を解説します。

  • 理想が高い
  • 年収が低い
  • プロフィールが年齢にマッチしていない

理想が高い

恋愛経験が豊富な人の中には、マッチング相手に条件を求めすぎているために付き合うまでいかないケースも多いです。

20代ユーザーと比較して30代ユーザーが少ないのは事実なので、相手に求める条件を厳しくしすぎてしまうとなかなか出会えなくなってしまいます。 withを一度使ってみてなかなか出会えないと感じた場合は、自分の理想が高くなっていないかチェックしてみましょう。

特に検索時に条件をいくつも設定している場合は優先度を決めることがポイント。絶対に譲れない条件を1つか2つに絞り、それ以外の部分は一旦忘れてマッチングしてみるのも一つです。

年収が低い

男性ユーザーの場合、30代で年収が低いとマッチング率が下がりやすくなりがちです。 400万円以下だと相手によっては「低い」と思われてしまうこともあるため、特に年収については触れずに未記入にしておくと良いでしょう。

プロフィールが年齢にマッチしていない

また、プロフィールが年齢にマッチしているかどうかも要チェックです。

20代の頃にモテていた30代の中には、20代と同じ土俵で戦おうとするようなプロフィールを書いている方もいます。

しかし、例えば外見だけで比較した場合、どうしても20代と30代で差が出てしまいます。 30代のユーザーには「落ち着いた恋愛がしたい」「結婚を見据えてまずは恋人として付き合いたい」といったニーズが多いため、プロフィールは年齢にマッチした雰囲気を心がけましょう。

マッチングアプリに登録している目的をわかりやすく記載したり、年齢に応じたメッセージのやり取りを心がけたりするだけで、マッチング率が上がる可能性があります。

with(ウィズ)以外で30代男女におすすめのマッチングアプリ5選

マッチングアプリによって利用者の年齢層は異なります。そのため、30代で出会いたいならマッチングアプリ選びは重要なポイント。ここでは、with以外でおすすめなマッチングアプリを5つ紹介します。

  1. ペアーズ
  2. Omiai
  3. ゼクシィ縁結び
  4. マリッシュ
  5. match

一口にマッチングアプリと言っても、特徴はさまざまです。実際に使用してみてわかることも多いので、まずは複数登録してみてから気に入ったものを使い分けるのもおすすめですよ!

ペアーズ|年下女性と出会いたい男性におすすめ

ペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 2,000万人以上が登録するマッチングアプリ
  • 雑誌やTVでも取り上げられる人気アプリ
  • 月に13,000人以上に恋人ができており、国内最大級
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 24時間365日監視体制のある、安心の運営体制
  • 同じ趣味や価値観の相手を簡単に探せる「マイタグ機能」
会員数 年齢層 目的
2,000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数2,000万人超え/

 

ペアーズはアクティブな累計会員数が2,000万人以上と、会員数の多さが魅力のマッチングアプリ。また、その会員数の大半を20代後半~30代の世代が占めています。

単純に30代の会員数だけを追うと、マッチングアプリの中でもかなり優秀であることは間違いありません。特に、年下の女性と出会いたい30代の男性にはおすすめです。

一方で会員数の多さゆえに、恋活や婚活目的の人もいれば、遊びや軽い出会いを目的に登録している人も一定数いるのは事実。同じ30代の中でも、出会う相手は目的に合わせてしっかりと見極めるようにするのがポイントです!

Omiai|婚活におすすめ

Omiai
OmiaiHPキャプチャ
  • 運営会社:株式会社Omiai
  • 累計会員数900万人以上のマッチングアプリ
  • 累計1億組のマッチング実績あり※2023年6月時点
  • 完全匿名性なので、気軽に使える
  • メディア掲載実績多数。ファッション誌からTVまで
  • 機能がシンプルなので、初めての方にも使いやすい!
  • LINE交換せずに、アプリ内でビデオ通話できるので安心
会員数 年齢層 目的
累計900万人以上
※2023年2月時点
20代〜30代後半 恋活〜婚活
月額料金
4,900円/月~
※AppleID・GooglePlay決済1ヶ月プラン
女性:無料

\真剣な出会いを求める男女集合/

 

Omiaiは、累計会員数900万人以上の人気マッチングアプリ。

雑誌やテレビなどのメディアに掲載されることが多く、知名度も高まっています。 Omiaiは恋活から婚活向けのマッチングアプリですが、結婚に向けた真剣交際を望むユーザーが多いところが特徴。

withと同様に女性は無料で利用でき、男性もマッチングまでは無料で利用できます。 また、かんたんに登録できてマッチングまでの操作もシンプルなので、マッチングアプリを使い慣れていない初心者ユーザーにもおすすめ。

気になる方は、まずはどんなユーザーがいるのかのぞいてみてはいかがでしょうか。

ゼクシィ縁結び|真剣に出会いたい方向け

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結びHPキャプチャ
  • 運営会社:株式会社リクルート
  • 会員の6割以上が「2年以内に結婚したい」という結婚願望あり
  • 累計会員数150万人以上
  • 20代30代の登録者も多く、広い世代で利用できる
  • 平均6ヶ月でパートナーが見つかっている
  • 24時間365日パトロール体制があり、安心
  • 結婚コンシェルジュがある
  • 忙しい方にはありがたいデート調整代行サービスあり
  • 婚活成功保証プランがあるなど、結婚サポートが充実
会員数 年齢層 目的
150万人以上 20代後半〜40代 婚活
月額料金
4,378円/月〜

\おなじみゼクシィのアプリ/

ゼクシィ縁結び」は、大手企業のリクルートがプロデュースしている婚活向きのマッチングアプリ。年齢層は30代が多く、真剣に出会いを探している人が多く集まっています。

大きな特徴としては、アプリに登録した際に独自の18問の価値観診断を受けること。 質問に答えていくと自分の価値観や恋愛傾向が分かり、その価値観診断の結果を使い、異性ユーザーとの相性を確認できるのです。

また、ゼクシィ縁結びのサービス上では匿名表示で進めることができるので、個人情報を不用意に明かさずデートのセッティングまでができます。 会員登録は男女ともに無料ですが、メッセージを交換するためには男女ともに有料プランの購入が必要です。有料プランは1ヶ月から12ヶ月まで幅広くあり、期間の長いプランにすればするほど1ヶ月あたりの料金は安くなります。

有料であるがゆえに、冷やかしや遊び目的での登録者が少ない傾向にあるのもポイントです。

マリッシュ|再婚にもおすすめ

マリッシュ
マリッシュ画像
  • 運営会社:株式会社マリッシュ
  • 再婚に強いことが売りのマッチングアプリ
  • 再婚希望者への優遇制度あり
  • 利用者は30〜50代と真剣な出会いを求める層が多い
  • 6割が3ヶ月以内に成婚している実績あり
  • Facebook登録で身バレ防止機能あり
会員数 年齢層 目的
200万人以上 20代後半〜40代 真面目な出会い〜婚活まで
月額料金
男性:3,400円/月〜 女性:無料

\再婚にも強いマッチングアプリ/

「マリッシュ」も30代ユーザーにおすすめですが、他のマッチングアプリに比べてバツイチでも使いやすいという大きな特徴があります。

シングルマザーやシングルファーザーといった一度離婚をしている会員数が多いことが理由です。バツイチであることは登録時点で公開されるので、事前に相手に自分の状況を知ってもらえるのもメリット。

バツイチでもマッチングしやすく、境遇を分かり合える人に出会いやすい婚活アプリでしょう。年齢層も高めで、30代や40代が男女会員共に多く在籍。男性には有料会員プランがあり、月額3,400円から利用可能です。女性は完全無料で、追加料金も必要ありません。

30代の方はもちろん、バツイチで婚活も視野に入れた出会いを求めている方に特にマリッシュはおすすめです。

match|年齢層高めのユーザーが多い

「match」は30代後半会員の数が多く、比較的ユーザーの年齢層が高いマッチングアプリです。そのため年齢を理由にマッチングがしづらい事態を避けやすいでしょう。

また、結婚を視野に入れている・もしくは結婚を前提としている会員は全体の70%と、より真剣な出会いを求めている30代に適しているアプリでもあります。

料金プランは男女ともにスタンダードとプレミアムの2種類があり、1ヶ月から12ヶ月の期間で好きなプランを選択可能です。 プレミアム会員の場合はスタンダード会員ではできないメールの開封確認などができます。12ヶ月プランにすると、1ヶ月プランの約3分の1ほどの値段になるため長期的に出会いを探したい方は12ヶ月プランがおすすめです。

会員の50%以上が大学卒業・年収500万円以上のため、スペックが高く将来性のある相手を探したい方にも向いています。

そのほか検索機能がかなり細かく、「人種・信仰・政治観」まで絞り込めるのも大きな特徴。 自分の理想に合った相手を探したい方は「match」に登録してみてください!

まとめ|with(ウィズ)は30代男女が出会えるアプリ!

withはマッチングアプリの中でも30代の会員数が多く、真剣な出会いを求めている男女におすすめのアプリ。上手く活用できれば、30代でも出会うことは十分可能です。

withで出会えない!と感じている場合、理想が高すぎたり、プロフィールのアピールポイントが年齢とずれていたりする可能性が考えられます。年相応の魅力あるプロフィールに整えることで、「いいね!」の数が増えてマッチング率も高まるでしょう。また、自分が「いいね!」をする際は、相手に求める条件を絞りすぎないこともポイント。さまざまな相手と会話を広げる中で、自分にぴったりな相手が見つかるかもしれません。

一方で、withは20代ユーザーも多く、結婚までは考えていないといった層も多く登録しています。もしも結婚を視野に入れた出会いを探しているなら、今回ご紹介した他のアプリと併用しながら、自分に合った相手を見つけていきましょう!

with
with(ウィズ)の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社with
  • 2020年婚活アプリ満足度No.1に選ばれたマッチングアプリ
  • マッチ度が分かる相性診断ができる
  • 利用者の性格に注目した機能がたくさんある
  • 趣味・嗜好が合う人とマッチングしやすい
  • 相手とのコミュニケーションのアドバイスが受けられる
会員数 年齢層 目的
800万人以上 20代〜30代前半 恋活〜婚活
月額料金
男性:3,600円/月〜 女性:無料

\相性診断で安心のマッチング/