【最新!】マッチングアプリキャンペーン一覧

40代で再婚したい!婚活・子連れ再婚を上手に進める方法を解説

「40代だと、もう再婚なんてできないよね…」

「再婚したいけど、子連れだし難しいそう」

と思っていませんか?

再婚したくても子どもがいると「再婚相手にされないんじゃないか」と不安に感じているかもしれません。

しかし、結論からいうと40代でも再婚できている方はいらっしゃいます。

では、40代で再婚に成功した方はどのような方法で婚活をしているのでしょうか。

そこでこの記事では、40代の再婚活や子連れ再婚について徹底的に解説していきます!

この記事をまとめると…
  • 40代で再婚する人が増えている
  • 40代の再婚のための婚活方法やお相手の選び方を紹介
  • 40代の再婚では過去の離婚の原因は解決しておく必要がある
  • 子連れ再婚の場合には子どもの気持ちも考慮すること
  • マリッシュ再婚を応援する制度が整っている
マリッシュ画像
  • 運営会社:株式会社マリッシュ
  • 再婚に強いことが売りのマッチングアプリ
  • 再婚希望者への優遇制度あり
  • 利用者は30〜50代と真剣な出会いを求める層が多い
  • 6割が3ヶ月以内に成婚している実績あり
  • Facebook登録で身バレ防止機能あり
会員数 年齢層 目的
80万人以上 20代後半〜40代 真面目な出会い〜婚活まで
月額料金
男性:3,400円/月〜 女性:無料

\再婚にも強いマッチングアプリ/

40代で再婚って現実的?再婚している人の割合

40代で再婚って現実的?再婚している人の割合

40代で再婚をしたい方は「年齢的に、もう再婚できないんじゃないかな」と不安に思っていますよね。

以下では、あなたの年代の方の婚活事情をご紹介します。

厚生労働省の調査結果と一緒に見ていきましょう。

離婚率は年々増加傾向にある

厚生労働省の「令和元年(2019)人口動態統計の年間推計 」の調査によると、1年間で離婚しているカップルは約21万組ありました。

上記の結果は、日本人の約17.0%の人が離婚を経験しているという計算です。

また、1990年度は離婚率が12.8%だったという結果から、日本の離婚率は年々増加していることがわかります。

つまり、あなたの同世代でも離婚を経験している人は増えていくでしょう。

40代で再婚している人は約20%

厚生労働省の「平成 28 年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況」の調査によると、40代の方が離婚後の5年以内に再婚をした割合は以下のとおりです。

  • 40歳〜44歳男性:22.0%
  • 40歳〜44歳女性:14.0%
  • 45歳〜49歳男性:19.0%
  • 45歳〜49歳女性:13.0%

上記の結果から、30代後半〜40代に離婚をした人の中で、男性は5人中1人、女性は8人中1人が再婚をしていることになります。

しかし、上記の調査は「婚活の成功率」ではないため、そもそも婚活をしていない方も含まれています。

そのため、婚活をして実際に成功した人の割合は上記の結果よりも上がるでしょう。

40代で再婚するための婚活のコツ

40代で再婚するための方法

40代でのどちらかまたはお互いに再婚の婚姻は、年々増加しています。その理由には、離婚率の増加だけでなくマッチングアプリや婚活サイトが身近になってきたという背景があります。

しかし、再婚したいとは思っても、どう行動していいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

以下では、少しでも早く再婚に近づくような具体的な行動をお伝えします。

再婚活も前向きに進めて大丈夫!

厚生労働省によると、40代の再婚率は年々上がってきており、昭和45年と令和2年では婚姻件数は減少しているのに対し、お互いに再婚同士の婚姻件数は約2倍に増加しています。

また、どちらか一方またはお互いに再婚の婚姻率は11.1%から25.9%と、割合的にもかなり増加しています。

数年前までは離婚歴や再婚に対してネガティブなイメージがあったかもしれませんが、現代では3組に1組が離婚する時代です。

「離婚歴があるから」「子どもがいるから」とネガティブにならずに、まずは行動に移してみましょう!

婚活サイトを利用する

40代で再婚を考えている方は、出会いをさがすために婚活サイトを利用することもひとつの選択肢としては非常におすすめです。

ここ数年での再婚率が劇的に上がっているのは、婚活サイトが普及したからという理由があります。

「リクルートブライダル総研」が実施した「婚活実態調査2021」によると、婚活が成功した人の中で婚活サイトを利用した人の割合は44.7%という結果がでています。

再婚したいけどなかなか出会いがないと感じているのであれば、どんな異性がいるのか覗いてみる、くらいの気軽な気持ちでまずは登録してみるのも良いでしょう。

\再婚にも強いマッチングアプリ/

年齢を言い訳にしない

「もう40歳も超えちゃったし」「こんな私じゃ…」と、ネガティブな気持ちになっている方もいるかもしれません。

しかし、今は40代や50代の再婚も当たり前の時代。婚活サイトやマッチングアプリで60代の再婚なども珍しくありません。

40代の再婚率も16%とかなりの高確率で成功されている方もたくさんいます。

年齢にこだわらず、自信をもって婚活を進めていきましょう。

焦って相手を選ばない

40代で婚活をしている方は、焦って結婚相手を選ばないように注意しましょう。

焦った結果、妥協して選んだパートナーとは長続きしない可能性が高いからです。長続きしなかった場合は、2回目の離婚を経験する可能性もあります。

そのため、再婚相手を選ぶ場合は、あなたが絶対に譲れない条件を満たしているパートナーを選びましょう。

例えば「夕食は19時までには食べ始めたい」や「毎日湯船に浸かりたい」など、毎日発生するイベントは価値観が合う人を選ぶべきです。

再婚後の夫婦生活が円満に過ごせるように、上記のような「日常の小さなこと」でも価値観が合う相手を選びましょう。

婚活、子育て、家事や仕事のメリハリをつける

ずっと一人で何とかしなければと頑張ってきた人ほど、パートナーと出会えた嬉しさからどっぷりとハマってしまうケースも少なくありません。

しかし、子どもはとても敏感です。突然知らない人にお母さんをとられたと感じてしまえば、再婚までの道のりも遠ざかってしまうかもしれません。

子育てや家事、仕事のバランスをとりながら、ゆっくりと子どものペースに合わせて婚活を進めていきましょう。

子連れで再婚は難しい? 子連れで再婚は難しい?幸せになるポイントと後悔しないためのルール

40代の再婚の進め方は家族構成で変わる

40代の再婚の進め方

再婚のかたちはそれぞれです。お互いに再婚でも子どもがいないケースもあれば、お互いに子連れだったり、それぞれのかたちに合わせて臨機応変に対応していかなければなりません。

子どもなしの再婚では、過去の離婚に至った原因があれば解決しておくことも大切です。

しかし、子連れ再婚の場合には、以下で紹介する点を意識していきましょう。

連れ子ありの再婚の場合

お互い、またはどちらかに子どもがいる場合には、子どもの気持ちも意識しなければいけません。

お互いが、自分の子どもという意識と責任をもって育てていくことになりますから、子育てに対する考え方や価値観もすり合わせていく必要がありますね。

また、お互いに子どもを連れての再婚では、子ども同士の関係も大切です。

子どもの気持ちには常に気を配ってあげましょう。

過去のパートナーのところに子どもあり

過去のパートナーのところに子どもがいる場合には、面会や養育費の部分で不満が出てしまうことも考えられます。

さらに、養育費を払っていながらもお互いの子どもが欲しい場合には、お金のことも気になりますよね。

しかし、面会も養育費もパートナーの子どもの権利ですし、パートナーが過去に話し合いをして、あなたと再婚を決めたときにはすでに決まっていたことです。

不安な場合には、納得がいくまで話し合っておきましょう。

婚活をする40代が再婚相手を選ぶ方法

40代再婚相手の選び方

再婚を考えた場合には、新しいパートナーとして選ぶ条件はあなたなりに持っていますよね。

しかし、離婚歴がある方が再婚してもうまくいく相手には共通点があります。

以下では、再婚するのにぴったりのお相手の条件を男女別で解説していきます。

離婚歴のある人

男性でも女性でも、お互いに離婚歴のある者同士の再婚はうまくいきやすいといわれています。

お互いに結婚生活・離婚という辛い状況を経験したことで、過去の辛い経験も共感できたり、結婚への価値観や求めるものが現実的であったりします。

また、どちらか一方が初婚の場合には、再婚する側が引け目を感じてしまうこともあるでしょう。

そのため、お互いに気持を共有できる離婚歴のある方を再婚相手に選ぶのがおすすめです。

お相手に求める条件を絞る

40代となると、求める条件をすべて兼ね備えたお相手と出会うことは簡単ではありません。

求める条件が多いほど再婚は遠くなってしまいます。

お相手に求める条件を見直して、絶対に譲れない条件を1~2個ほど決めておくのがおすすめです。

女性編|再婚相手の男性の選び方

子どもを連れた女性の再婚相手として迎える男性のタイプとしては、安心感のある男性が向いています。

ドキドキがあるようなお相手の場合には、女性側が子どもよりもパートナーを優先しやすくなるからです。

とくに子連れ再婚の場合には、男性側も子どもの気持ちを理解できるお相手でないと再婚後の生活は難しくなってしまいます。

お互いが子どものことも考えられる関係を築けるパートナーを選びましょう。

男性編|再婚相手の女性の選び方

男性は若い女性を好む傾向があるようですが、再婚で大きく歳の離れた若い女性は向いていません。

とくに、女性が初婚で男性に連れ子がいる場合には、以下の点を難しく感じるでしょう。

  • 初めての子育ての難しさ
  • 子供と歳が近くて受け入れられない

女性が初婚のケースでは、お相手と子どもとの関係をじっくりと時間をかけて育んでいきましょう。

40代の婚活で再婚してはいけない男性の特徴

40代の婚活で再婚してはいけない男性の特徴

再婚相手をどんな基準で選べばいいかわからないという女性は、まずは「再婚してはいけない男性の特徴」を知りましょう。

以下でご紹介する人を選ばないようにするだけで、再婚相手の選択肢は絞られます。

また、男性の方はご自身が特徴に当てはまっていないかを確認しましょう。

それでは以下で詳しくご紹介します。

自分の話ばかりする男性

自分の自慢話ばかりをしてあなたの話を聞いてくれない男性は、再婚相手の選択肢から外しましょう。

メッセージのやり取りや数回あった中であなたの話を聞いてくれない男性は、この先一緒にいてもあなたの話を聞いてくれない可能性が高いです。

男性は40代にもなると、仕事やプライベートでさまざまな経験をしてきた人が多く、その話をしたくなる人が多いです。

また、あなたによく思われようと、その経験をステータスとして語ってきてくれるでしょう。

もちろん、相手のこれまでのことをよく知れるのはいいですが、あなたも自分のことを知ってほしいはずです。

しかし、自分語りが多い人は今後もコミュニケーションがうまくとれない可能性が高いため、避けましょう。

モラハラをする男性

モラハラをする男性は、再婚相手には選ばないようにしましょう。

モラハラとは「モラルハラスメント」の略で、直訳すると「倫理的・道徳的にいやがらせをしてくること」を指します。

家庭内のモラハラでは、お礼や謝罪をしなかったり無視や暴言が当たり前になったりしていることが当てはまります。

モラハラをするかは一緒に生活をしてみないと見極めが難しいですが、食事をしたときに店員さんに「ありがとう」と一声かけられるかを注意して見てみましょう。

子供への価値観が合わない男性

40代で再婚相手を探す場合は、男性が「子供がほしいか」を確認しましょう。

女性は40代になると、体力的に出産の難易度があがります。そのため、あなた自身も子供がほしいかは考えておく必要があるでしょう。

もし、あなたが出産に不安を抱えているのに、男性が「絶対に子供がほしい」と思っているなら、その男性とのマッチングは避けるべきです。

子供の有無は今後の夫婦生活に大きく影響するため、あらかじめ価値観のすり合わせをしておきましょう。

40代の婚活で再婚してはいけない女性の特徴

40代の婚活で再婚してはいけない女性の特徴

以下では、40代の男性が婚活をする際に、再婚相手として選んではいけない女性の特徴をご紹介します。

初めは「相性がいい」と思って付き合った女性でも、一緒にいる時間が長くなるほど価値観のズレが生じる可能性があります。

価値観のズレを感じないためにも「再婚相手に選んではいけない女性の特徴」を知っておきましょう。

それでは、以下で詳しくご紹介します。

年下すぎる女性

男性は「年下女性が好み」という方が多いですが、年下すぎる女性は再婚相手から外しましょう。

なぜなら、そもそも「バツイチで年上の男性と結婚したい」という20代30代の女性が少ないからです。

芸能人の中では20歳以上の年の差があっても結婚しているカップルは多いですが、多くの場合は40代男性芸能人には「人気」や「経済力」があります。

そのため、年の差がある結婚でも現実的なのです。

あなたが芸能人のような「人気」や「経済力」に自信がない場合は、同世代の女性を選びましょう。

経済力だけ重視している女性

あなたの年収ばかりを気にする女性は、再婚相手の選択肢からは外しましょう。

40代の男性に安定した収入を求めること自体は普通です。

しかし、女性の中には「働かずに生活したい」という理由だけで結婚相手を選んでいる方もいます。

上記のような、恋愛や愛情などの感情ではなくお金が目当てな女性と付き合うと、収入が減ってくる60代70代になったときに、別れられる可能性もあるでしょう。

そのため、付き合う前から年収や仕事を気にしている女性には注意しましょう。

ネガティブな発言が多い女性

「どうせ私なんて」と、常にネガティブな思考の女性とは付き合わないようしましょう。

ネガティブな感情は伝染しやすいく、一緒にいてもあなた自身が気持ちが休まらない可能性があるからです。

以下のような離婚を経験をしている方は、ネガティブなことを考える可能性があります。

  • 元夫からDVを受けた経験がある
  • 浮気をされて人を信じられなくなった

もちろん、上記のような経験をした女性を「守りたい」と思う男性もいるでしょう。

しかし、今後の夫婦生活に安らぎを求めているという方は、ネガティブな発言が多い女性は避けるべきです。

再婚で後悔しないために決めておくこと

40代の再婚で後悔しないために

お互い、またはどちらかに子どもがいたり、養育費を支払っている場合には、初婚同士の結婚よりも話し合っておくことがたくさんあります。

ここでは、再婚するまえに取り決めておきたい項目を解説します。

過去の離婚原因を克服していること

男女お互いに言えることですが、過去に離婚に至るまでに何らかの原因があったことは確かです。

その理由をすべて話す必要はありませんが、もしもあなたが離婚の原因を作ってしまっていたのならば、その原因は克服しておくことも大切です。

相手のことを思いやる余裕がなかったのであれば、再婚したお相手をしっかりと思いやる。そういう小さなことでも大切にできると、再婚は成功しやすいです。

新しいパートナーとの子どものこと

新しいパートナーとの間に子供がほしいかは、事前に話をしておきましょう。

とくに、一人でも連れ子がいる再婚の場合は「連れ子」「新しいパートナーとの子ども」を、お互いが分け隔てなく愛せるかは再婚では非常に大切な問題です。

どちらも子供にも等しく愛情を注げる家族でいられるように、事前にパートナーと話をしましょう。

連れ子と実親との関係は壊さない

非常にデリケートな問題ですが、連れ子と実親との面会や養育費の問題は、事前にしっかりと理解し合っておくことが大切です。

新しいパートナーとの間に子どもができてから知ってしまうとトラブルの原因にもなりかねません。

実親と子どもとの面会や養育費は子どもの権利です。

実親と会わせることに抵抗があるかもしれませんが、再婚相手には理解してもらえるように話し合っておきましょう。

40代の再婚におすすめな婚活アプリ

40代の再婚におすすめの婚活アプリ

マッチングアプリや婚活サイトでは、40代向けだったり再婚に向いていたりするものもいくつかあります。

再婚、子連れ再婚におすすめの婚活サイトをご紹介します。

それでは、以下で婚活サイトの詳しい情報を見ていきましょう。

再婚に力を入れているマリッシュ

マリッシュ
マリッシュ画像
  • 運営会社:株式会社マリッシュ
  • 再婚に強いことが売りのマッチングアプリ
  • 再婚希望者への優遇制度あり
  • 利用者は30〜50代と真剣な出会いを求める層が多い
  • 6割が3ヶ月以内に成婚している実績あり
  • Facebook登録で身バレ防止機能あり
会員数 年齢層 目的
80万人以上 20代後半〜40代 真面目な出会い〜婚活まで
月額料金
男性:3,400円/月〜 女性:無料

\再婚にも強いマッチングアプリ/

再婚に力を入れている婚活サイトがマリッシュです。

80万人の会員の中でも再婚目的の人も多く、出会いのチャンスが期待できます。

男性側にはリボンアイコンといってシングルマザーや再婚の女性を理解しているという表示機能もあり、40代の再婚にも前向きに取り組みやすい環境です。

圧倒的な会員数とコミュニティで出会えるペアーズ

ペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 1000万人以上が登録するマッチングアプリ
  • 会員数が多いため40代の再婚希望者との出会いも期待できる
  • 月に13,000人以上に恋人ができており、国内最大級
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 24時間365日監視体制のある、安心の運営体制
  • 共通点のある相手を簡単に探せる「コミュニティ機能」
会員数 年齢層 目的
1000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,590円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数1,000万人超え/

ペアーズ自体が再婚に力を入れているわけではありませんが、同じ系統のマッチングアプリでは圧倒的な会員数を誇ります。

そのなかで年代や再婚OKなどで検索をかけていけば出会えるチャンスは低くはありません。

また、バツイチ気にしませんというコミュニティに参加している人数は男性が1万人、女性は2万人参加しています。

それだけ再婚に理解のある人たちが出会いを求めているということは、再婚目的の人には素晴らしい出会いが見つかるかもしれませんね!

女性も有料で真剣度の高いマッチドットコム

アメリカ発祥の世界25か国でサービスを展開しているのがマッチドットコムです。

男女ともに有料のサービスのため、女性側の真剣度も高く、男女の温度差が少ないのもおすすめポイント!

また、会員の年齢層も40代が多く、離婚歴のある会員も少なくはありません。

40代の再婚にも向いている婚活サイトです。

まとめ

40代再婚まとめ

40代で再婚をするカップルが増えてきて、昔よりも再婚・子連れ再婚のハードルはかなり低くなりました。

婚活サイトなどでも再婚を応援する制度も増えてきて、どんどん再婚が当たり前になりつつあります。

再婚は子どもとの関係などもあり、初婚よりも難しい点もあるかもしれませんが、今回ご紹介したことをもとに、婚活アプリで出会いのチャンスを手に入れましょう!

どの婚活サイトを利用するか迷っている方はマリッシュがおすすめです。