【最新!】マッチングアプリキャンペーン一覧

with(ウィズ)の電話番号登録は友達にバレる?身バレしない安全な方法を解説

マッチングアプリのwithには、電話番号を使って登録する方法もあります。しかし、本当に電話番号で登録してしまっていいのかお悩みの方もいるのではないでしょうか。

withの電話番号登録は必須ではありませんが、FacebookやLINEアカウントを持っていない場合などは電話番号で登録した方が手っ取り早いケースもあります。

でも、電話番号登録って知り合いにバレたりしないのかしら…?

あおい

レン

今回は、気になる身バレ回避の方法についても紹介しますよ!
この記事をまとめると…

withで電話番号の登録は必須ではない!

  • 電話番号を使うと簡単5STEPで登録完了!

withの電話番号登録で身バレを防ぐ6つの方法

  1. ニックネーム・あだ名を変える
  2. SNSとは違うプロフィール写真にする
  3. 知り合いを見つけたらブロックする
  4. 同じエリアの異性をチェックしておく
  5. 休憩モードを活用する
  6. プライベートモード(有料)を使う

withで電話番号が登録ができない場合の原因・対処法

  • すでにアカウントを作成している
  • 過去に同じ電話番号の保有者が利用していた

withの電話番号登録に関するよくある質問と答え

  • Q.結局電話番号で登録するべき?
  • Q.withの電話番号登録は安全?
  • Q.電話番号登録がなくてもアプリ内で通話できる?
with
with(ウィズ)の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社with
  • 2020年婚活アプリ満足度No.1に選ばれたマッチングアプリ
  • マッチ度が分かる相性診断ができる
  • 利用者の性格に注目した機能がたくさんある
  • 趣味・嗜好が合う人とマッチングしやすい
  • 相手とのコミュニケーションのアドバイスが受けられる
会員数 年齢層 目的
800万人以上 20代〜30代前半 恋活〜婚活
月額料金
男性:3,600円/月〜 女性:無料

\相性診断で安心のマッチング/

with(ウィズ)で電話番号の登録は必須?

withの登録方法は全部で4つあり、電話番号の登録自体は必須ではありません

withの登録方法
  • LINEアカウントによる登録
  • Facebookアカウントを利用した認証による登録
  • 電話番号を利用したSMS認証による登録
  • Appleアカウントによる登録 ※iPhoneアプリ利用の場合のみ

しかし、LINEアカウントを持っていない場合やFacebookアカウントの友達が少ない場合など、上記のうち電話番号以外の登録が難しい場合には電話番号を利用して登録することになります。

レン

身バレの可能性はゼロではありませんが、それはどの登録方法を選んでも同じです。電話番号を入力したからといって、連絡先を交換している人たちに登録が通知がされるようなことはないので安心してくださいね!

【画像付き】with(ウィズ)で電話番号登録する手順

withで電話番号を利用して登録する手順は以下の通りです。

アプリをダウンロードしていない方は、まずは以下のボタンからダウンロードして起動させましょう。

\相性診断で安心のマッチング/

1.「新規登録の方はこちら」をタップ

withに登録する方法

2.「電話番号で新規登録」をタップ

withの登録方法

3.注意事項を確認し、「電話番号で新規登録」をタップ

withの登録方法

4.電話番号を入力する

withの登録方法

5.送られてきた6桁のコードを入力

withの登録方法

以上で登録が完了します。

\相性診断で安心のマッチング/

with(ウィズ)で電話番号を登録するメリット

withで電話番号を登録するメリットは、簡単にアカウントを作成できる点です。他の登録方法が難しい場合でも、電話番号なら持っているという方は多いのではないでしょうか。

レン

身バレがそこまで気にならず、すぐにアプリを使って出会いを探したいという方にはおすすめです!

with(ウィズ)で電話番号を登録するデメリット

電話番号を使えば簡単に登録できる一方で、注意したいデメリットもいくつかあります。ここでは主なデメリット3つを紹介します。

withで電話番号を登録するデメリット
  • 友達に表示される・身バレする可能性がある
  • ログインでSMS認証が必要になる
  • 電話番号が変更になるとデータが引き継げない

友達に表示される・身バレする可能性がある

LINEやApple IDで登録した場合は後からFacebookを連携させることができますが、電話番号で登録した場合は紐付けできません。そのため、知り合いや友達にプロフィールが表示されてしまうことがあります。

「身バレを防ぐためにできることは全部しておきたい!」という場合には、電話番号以外の登録方法を選ぶとよいでしょう。

ログインでSMS認証が必要になる

電話番号を使って登録した場合、ログインにSMS認証が必要となります。

SMS認証とは、携帯の電話番号宛てに送信されたSMS(ショートメッセージ)に記載された確認コードを入力してログインする仕組みのことです。

登録時と同じように電話番号宛に届く確認コードを入力するだけなので、さほど難しい手順を踏む必要はないですが、中にはコードの確認時にアプリとの行き来がやや手間に感じる方もいるかもしれません。

電話番号でログインするときの手順
  • ログインの際に電話番号を入力
  • 電話番号宛に届いた確認コードを入力

電話番号が変更になるとデータが引き継げない

もう一つ注意しておきたいのが、電話番号が変更になった場合にアカウントのデータを引き継げない点です。特に有料アカウントを使用している場合、一度解約手続きを行ってから再度登録し直す必要があります。

もし直近で電話番号を変更する可能性がある場合は、他の登録方法を選んだ方が無難かもしれません。

機種変更をした場合はどうなるの?

あおい

レン

電話番号が変わらなければ、機種変更をしてもそのまま使えますよ!

with(ウィズ)の電話番号登録で身バレを防ぐ6つの方法

電話番号でwithに登録した場合、Facebookと比較すると身バレの可能性が高くなるのは事実です。

一方で、最近ではマッチングアプリの普及でwithの会員数自体も増えているため、すぐに知り合いに見つかってしまうというようなケースは稀でしょう。

また、自分がFacebookアカウント連携させた場合も、相手がFacebookを使用していなければお互いにプロフィールが表示されてしまいます。いずれの方法を選んだ場合も身バレの可能性はゼロではないため、電話番号以外の方法での登録が難しい場合もそこまで気にしすぎる必要はないでしょう。

ここからは、withで知り合いに見つかりたくないという方向けに、身バレを防ぐ方法について詳しく紹介します。

身バレを防ぐ6つの方法
  1. ニックネーム・あだ名を変える
  2. SNSとは違うプロフィール写真にする
  3. 知り合いを見つけたらブロックする
  4. 同じエリアの異性をチェックしておく
  5. 休憩モードを活用する
  6. プライベートモード(有料)を使う

1. ニックネーム・あだ名を変える

実名での登録はもちろんのこと、普段使用しているニックネームやあだ名をそのまま使うと知り合いに気づかれやすくなってしまいます。

例えば「田中 花子(たなか はなこ)」さんの場合、「はな」や「H・K」といった、イニシャルや名前に関わるニックネームは避けるのがおすすめです。

実名に関連性のないあだ名や昔のニックネームなど、周囲の人から自分であることが連想されづらいニックネームを使うようにしましょう

なるほど!でも、自分でニックネームを考えるのってすごく苦手…

あおい

レン

思いつかない場合は、好きな色や食べ物などの単語でも大丈夫ですよ!
【身バレ防止】ニックネームのOK例
  • むぅ(昔のあだ名)
  • まりこ(本名ではない名前)
  • おもち(愛嬌のある食べ物の名前)
【身バレ防止】ニックネームのNG例
  • 山田 麻里子(偽名のように感じる)
  • 豚の角煮(見栄えの良くない単語)
  • たろくん(自分で敬称をつけている)

ニックネームの変更は、マイページのプロフィール編集から可能です。

2. SNSとは違うプロフィール写真にする

身バレを防ぐなら、プロフィール写真にも工夫が必要です。

LINEやInstagramなど、普段使用しているプロフィール写真はバレやすくなるので、マッチングアプリ専用で別のものを使うようにしましょう

身バレ防止のために顔写真を載せない選択肢もありますが、マッチング率が大きく下がるためおすすめではありません。どうしても気になる場合は、マスクの写真にしたり、メインではなくサブ写真に顔を載せたりするのがおすすめです。

3. 知り合いを見つけたらブロックする

withにはブロック機能があります。プロフィールを表示させたくない相手がいる場合、先にブロックしてしまえば相手に自分のプロフィールが表示されることはありません

ブロックしても相手に通知が届くことはないので、知り合いを見つけた場合は気づかれる前にブロックしてしまいましょう。ただし、一度ブロックすると解除ができなくなるので、押し間違いのないように注意してください

withのブロック機能
  • お互いのプロフィールが表示されなくなる
  • メッセージをやりとりできなくなる

4. 同じエリアの異性をチェックしておく

withを使っている知り合いがいる場合、当てはまる条件でソートしてブロックして回るという方法もあります。

特に同じエリアの異性は表示されやすいので、年齢や職業などで絞り込み検索を行い、見つけたらブロックしておきましょう。

ちなみに、withでプロフィールを閲覧できるのは異性の情報のみです。そのため、自分からwithに登録していることを言わない限り、同性にバレてしまうことはありません。

5. 休憩モードを活用する

いくつかマッチングが成立している場合には、「休憩モード」の活用もおすすめです。

休憩モードとは、切り替えると異性に自分のプロフィールが表示されなくなる、withならではの機能です。

メッセージのやり取りをしている人とはそのまま関係を続けられるので、すでに気になる相手が見つかっている場合は使用してみるのもよいでしょう。

休憩モードが除外される相手
  • マッチングが成立している異性
  • いいね!をくれた異性
  • 自分がいいね!をした異性

レン

検索結果はもちろん、心理テストや好みカードからも除外されるので、身バレ防止策としては最強の手段です。
新しく出会うのを一旦やめて、特定の人と自分のペースで仲を深めたいときにも使えそうね!

あおい

6. プライベートモード(有料)を使う

課金済みのユーザーであれば、自分からいいねをした人以外にプロフィールを表示させない「プライベートモード」を利用できます。

有料ですが、どうしても知り合いに見つからずにゆっくり出会いを探したい方にはおすすめの機能です。

一方で、「足あと」機能や「お気に入り」一覧でも非表示となるほか、いいねをしてもらう機会もなくなるため、すぐに出会いを探したい方にはあまり向いていないかもしれません。

レン

新しい出会いを優先させるのか、身バレ防止を優先させるのかを検討した上で活用するようにしましょう。

身バレ防止におすすめなのはFacebook

4つの登録方法のうち、身バレ防止に最もおすすめなのはFacebookを利用した登録方法です。

Facebookによる登録の場合、Facebook上でフォローしている友達をアプリ内で表示させないようにする身バレ防止機能があります。

しかし、withの登録時にはフォロワー(友達)が10人以上いることが条件となっています。仮にアカウントを持っていない方がwithのためにFacebookのアカウントを開設しても、すぐには使えない場合もあるため注意が必要です。

Facebookの友達が足りない場合は、フォロワーを増やしてからwithに登録した方がいいのかしら…?

あおい

レン

今すぐの登録が難しい場合は、LINEやApple IDを選んで後からFacebook連携することも可能ですよ!電話番号の場合は連携できないので、少しでも連携の可能性があるなら電話番号以外の方法を選ぶのがおすすめです。

with(ウィズ)で電話番号が登録ができない場合の原因と対処法

電話番号の登録手順はとてもシンプルなので、画面に従って入力すれば戸惑うことはほぼありません。

ただ、中にはwithの登録時に電話番号が登録できなかったり、認証コードが届かなかったりするケースがあります。ここでは、電話番号の登録ができない場合に考えられる原因と対処法を紹介します。

すでにアカウントを作成している

以前withに登録したことがある場合、同じ電話番号を使って重複で登録することはできません

登録したことをうっかり忘れてしまっているケースも少なくないので、まずはアカウントを作成したことがないか確認してみましょう。

また、以前登録していて退会を行なっている場合、退会日から30日間は再登録ができなくなるため注意が必要です。退会後にエラーが出てしまっているという場合は、30日以上が経過してから再登録を試してみてください。

過去に同じ電話番号の保有者が利用していた

登録したことがないのにエラーが出てしまう場合は、過去に同じ電話番号の保有者が利用していたケースもあります

この場合は自分で対処することは難しいので、運営に問い合わせてみるか、他の方法で登録するのがおすすめです。

レン

他にも通信環境が悪かったり、電話番号の入力ミスで認証コードが届かなかったりすることもあるので上手くいかない場合は確認してみましょう!

【Q&A】with(ウィズ)の電話番号登録に関するよくある質問

続いて、withの電話番号に関するよくある質問と答えを紹介します。

withの電話番号に関するよくある質問
  • Q.結局電話番号で登録するべき?
  • Q.withの電話番号登録は安全?
  • Q.電話番号登録がなくてもアプリ内で通話できる?

Q.結局電話番号で登録するべき?

電話番号は簡単に登録できるので楽ですが、それ以外にメリットはほぼないです。そのため、身バレが気になる方にはおすすめではありません。少しでもデメリットに感じる場合は、FacebookやLINE、Apple IDでの登録を検討したほうがいいでしょう。登録時に10人以上の友達がいるFacebookアカウントを保有している場合、基本的にはFacebookでの登録がおすすめです。

Q.withの電話番号登録は安全?

電話番号の登録を躊躇している方の中には、安全性が気になる方もいるかもしれません。

マッチングアプリwithは、もともと東京証券取引所マザーズ市場の上場企業であるイグニス社が運営していました。そのため、迷惑メール業者や悪徳業者へ個人情報が流出してしまうリスクは低いと判断できそうです。

その後合併などを経て、運営会社は現在上場廃止となっていますが、上場できる体制が整っていたことを考えるとそこまで心配する必要はないでしょう。

Q.電話番号登録がなくてもアプリ内で通話できる?

電話番号の登録はしたくないけど、通話機能は気になるかも…。

あおい

レン

電話番号を登録していなくても、「with通話」機能を使えばアプリ内通話は可能です!

「with通話」とは、本人確認が完了している女性会員と男性の有料会員が利用できる機能です。電話番号の登録がなくても使用可能で、1回15分までアプリ内で通話を楽しめます。

with通話の手順
  1. 5往復以上のメッセージをやり取りした相手と使用可能
  2. メッセージ画面右上の電話アイコンをタップ
  3. 通話ルールに同意
  4. 相手側も電話アイコンをタップしたら通話スタート!

with(ウィズ)で電話番号登録したくない方におすすめのマッチングアプリ

電話番号をはじめ、withの仕組みが使いづらいと感じた方は、他のアプリを検討してみるのもいいかもしれません。

ここでは、with以外でおすすめのアプリを3つ紹介します。

レン

withを気に入っている場合でも、複数のマッチングアプリを使って出会いを探している人は多いですよ!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズ
人気マッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社エウレカ
  • 2,000万人以上が登録するマッチングアプリ
  • 雑誌やTVでも取り上げられる人気アプリ
  • 月に13,000人以上に恋人ができており、国内最大級
  • 平均4ヶ月で恋人ができている
  • 24時間365日監視体制のある、安心の運営体制
  • 同じ趣味や価値観の相手を簡単に探せる「マイタグ機能」
会員数 年齢層 目的
2,000万人以上 20代~30代半ば 恋活・婚活
月額料金
男性:3,700円/月〜 女性:無料

\国内最多!会員数2,000万人超え/

Pairs(ペアーズ)は累計会員数2,000万人以上が登録するマッチングアプリで、国内で利用できるなかでは最大級の会員数を誇ります。そのため、アクティブ率が高くマッチングしやすいことから、初心者でも出会えるおすすめマッチングアプリとしておすすめです。

登録方法も豊富で、アプリをダウンロードすればメールアドレスだけで登録することも可能です!

ユーザー層は出会い系アプリのように、遊び目的・デート目的の人は少なく、恋活で使っている人が多い印象です。また、ペアーズにはマイタグ(旧コミュニティ)機能があります。マッチング率も高く、評判もそれなりに高いアプリなので、マッチングアプリで出会いたい人は登録必須です!

登録だけなら男性も無料でできるので、まずは無料会員から始めてみるのもいいでしょう。

Pairsの登録方法
  • LINEアカウントによる登録
  • Facebookアカウントを利用した認証による登録
  • 電話番号を利用したSMS認証による登録
  • Appleアカウントによる登録 ※iPhoneアプリ利用の場合のみ
  • メールアドレス ※アプリ利用の場合のみ

Omiai(オミアイ)

Omiai
OmiaiHPキャプチャ
  • 運営会社:株式会社Omiai
  • 累計会員数900万人以上のマッチングアプリ
  • 累計1億組のマッチング実績あり※2023年6月時点
  • 完全匿名性なので、気軽に使える
  • メディア掲載実績多数。ファッション誌からTVまで
  • 機能がシンプルなので、初めての方にも使いやすい!
  • LINE交換せずに、アプリ内でビデオ通話できるので安心
会員数 年齢層 目的
累計900万人以上
※2023年2月時点
20代〜30代後半 恋活〜婚活
月額料金
4,900円/月~
※AppleID・GooglePlay決済1ヶ月プラン
女性:無料

\真剣な出会いを求める男女集合/

Omiaiはペアーズほど多くはないですが、累計900万人と比較的会員数が多いマッチングアプリです。登録方法はApple ID、電話番号の2つ。(※現在Facebook認証による新規登録は停止)

ユーザー層は結婚願望がある20代後半〜30代の男女が中心で、結婚を意識した真面目な出会いを探している人が多い印象です。

結婚を前提とした出会いを探しているならOmiaiもおすすめです!

Omiaiの登録方法
  • Facebookアカウントを利用した認証による登録
    (※現在Facebook認証による新規登録は停止)
  • 電話番号を利用したSMS認証による登録
  • Appleアカウントによる登録 ※iPhoneアプリ利用の場合のみ

マッチドットコム

マッチドットコムは登録時に電話番号やFacebookアカウントが必要なく、メールアドレスや基本情報さえあれば簡単に始められる点が大きな特徴です。

マッチドットコムの利用者は真剣に婚活をしているユーザーが多く、Matchグループの発表によると、アメリカでマッチングアプリを使って結婚したカップルの3組に1組はMatchを使って出会ったとのこと。

マッチングアプリのなかでも割と優秀で、グローバルな出会いに使えることから、国内でも多くのユーザーが利用しています。

マッチドットコムの登録方法
  • メールアドレスのみ

まとめ:with(ウィズ)の電話番号登録は簡単!

マッチングアプリwith(ウィズ)の電話番号登録について解説しました。

withには4つの登録方法があり、電話番号以外の手段を選んだ方が身バレのリスクは低くなります。一方でメリットは簡単に登録できる点くらいしかないため、特にこだわりがないならFacebookやLINE、Apple IDで登録しておくといいでしょう。

ただ、いずれの登録方法の場合も身バレの可能性はゼロではないため、周囲にマッチングアプリへの登録を知られたくない場合はある程度の工夫が必要です。ニックネームや顔写真を変えたり、知り合いを先にブロックしたりすることで対策しましょう。

with
with(ウィズ)の公式サイトキャプチャ
  • 運営会社:株式会社with
  • 2020年婚活アプリ満足度No.1に選ばれたマッチングアプリ
  • マッチ度が分かる相性診断ができる
  • 利用者の性格に注目した機能がたくさんある
  • 趣味・嗜好が合う人とマッチングしやすい
  • 相手とのコミュニケーションのアドバイスが受けられる
会員数 年齢層 目的
800万人以上 20代〜30代前半 恋活〜婚活
月額料金
男性:3,600円/月〜 女性:無料

\相性診断で安心のマッチング/